フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

ワノログのアド(左)1

ワノログのアド(左)2

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の745件の記事

2019年9月12日 (木)

青森コロナシネマワールドにて『二ノ国』を見て来た。

 先日、青森コロナシネマワールドにて『二ノ国』を見て来た。

『二ノ国』

 観客は自分一人しかなく、とても贅沢な環境で鑑賞することができた。


あらすじ(フライヤーから転載)

 冷静沈着で車いすのユウ、バスケ部の人気者のハル、ハルの彼女のコトナの3人は高校生で幼なじみ。

 ある日、突然何者かに襲われたコトナを助けようとしたユウとハルは、現実世界と並行する魔法世界「二ノ国」へと引き込まれる。

 そこは命が繋がった“もう一つの自分”がいる世界。次第にユウはコトナにそっくりな二ノ国の姫、アーシャに惹かれていく。

 しかし、そこには「コトナの命を救うにはアーシャの命を奪わなければいけない」という残酷なルールがあった—。

 コトナを救いたいハル。アーシャを守りたいユウ。大切な人の命をかけた<究極の選択>が迫るとき、二人が下した決断とは—?


感想

 絶対にネタバレをしてはいけないパターンのオチだった。

 俺があいつで、あいつが俺で。

 それにしても、オチへ至る急展開が強引過ぎてイマイチしっくりこない。

 1回しか見ていないが、あの急展開なオチを見せられると、オチへ至るまでの途中のストーリーやエピソードの中にオチと辻褄が合わない点や腑に落ちない箇所がありそうな気がしてならない。

 そのせいか、鑑賞後にモヤモヤが残ってスッキリしなかった。

 そうかと言って、この作品を2回も3回も鑑賞して、辻褄が合わない箇所がどこなのか検証してみようという気にはなれなかった。

 この作品はそういった感じの内容であった。



 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

青森コロナシネマワールドにて『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』を見て来た。

 先日、青森コロナシネマワールドにて『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』を7.1チャンネル音響で見て来た。

『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』

 自分的には7.1ch音響でも十分すぎるくらいの大音響であった。

 爆音上映はこれよりももっと凄いのかと思うと、聞いてもないのに鼓膜が破れないかと心配になってしまう。

 映像も60分上映で1,200円も徴収するだけあり、劇場版アニメの割には高精細で綺麗な映像だと思った。

 ストーリー的には4部作の2作目ということもあり、これといって良くもなく悪くもなく特筆するところもなく・・・。

 上映中、知波単学園のモデル国は日本か?それとも、中国か?と思いながら鑑賞していたが、上映後にwikipedia等を見てモデル国は日本らしいと知る。

 大洗女子学園のモデル国が日本だと思っていたため、見ていて戸惑ってしまった。

 欧米諸国だけではなく、日本よりも軍事力がありそうな中国やインドやイスラエル、イラン、パキスタン等がモデル国の学校も戦車道大会に参戦したら面白そうだと思うのだが、政治的な観点から見て、中東・アジア系の国が参加するのはいろいろなハードルがたくさんあって制作するのは難しそうだろうなぁと勘繰ってしまった。

 


 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2019年9月 5日 (木)

青森松竹アムゼにて『Fate/kaleid liner Prisma☆Illya プリズマ☆ファンタズム』を見て来た。

 先日、青森松竹アムゼにて『Fate/kaleid liner Prisma☆Illya プリズマ☆ファンタズム』を見て来た。

青森松竹アムゼにて『Fate/kaleid liner Prisma☆Illya プリズマ☆ファンタズム』を見て来た

 鑑賞前に当劇場版作品に関する知識を全く頭に入れずに見に行ってしまったせいか(もちろん、TVアニメ版『Fate/kaleid liner Prisma☆Illya』は全て見ている。 ) 、正直な感想は「なんじゃこりゃ!」といった感じであった。

 当作品を一言でいうなれば、本編の内容とは全く関係がないショートショート集であった。

 自分はこの手のギャグを面白いとは思えないせいか、鑑賞中はただただ苦行でしかなかった。

 上映時間が60分ぐらいしかなかったのに、恐ろしく長く感じてしまった。

 『おそ松さん』を見ているときと同じような殺意に近い感情を抱いてしまった。

 自分は『Fate/kaleid liner Prisma☆Illya』シリーズを好きな作品だと思っていたのだが、この作品に関しては見ても見なくても良かったかなといった感じであった。

『Fate/kaleid liner Prisma☆Illya プリズマ☆ファンタズム』入場者特典

 一応、入場者特典を貰ってきたが、今回は入場者特典を貰うためだけに映画館まで行って映画を見て来たといっても過言ではない一日を過ごしてしまったと思った次第である。


 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2019年8月24日 (土)

「エヴァンゲリオン展」を見て来た。

 先日、東奥日報新町ビル「NEW’S TO-O」の3階にある「New’s ホール」で開催されている「エヴァンゲリオン展」を見て来た。

東奥日報新町ビル「NEW’S TO-O」

 そして、今年4月に完成した東奥日報新町ビルに入ったのも今回が初めてである。

「エヴァンゲリオン展」のれん
東奥日報新町ビル「NEW’S TO-O」前

 「エヴァンゲリオン展」は平日に見に行ったが、混雑しすぎてぶちぎれるほどではないが、結構、客が入っていた。

「エヴァンゲリオン展」前

 展示スペースには、セル画、画コンテ、レイアウト、キャラクター設定、メカニック設定、色設定、背景画、エフェクトアニメーションの下絵、フィギュア、メイキング映像など、300点が展示されていた。

 十分見応えがある展示数であった。全てを見て回るのに自分は90分を要した。

 展示されている画コンテの中には、「もっとコミカルにお願いします」や「もっと顎を引いてお願いします」などと書かれており、それを見て庵野秀明と制作スタッフとのコミュニケーションの様子を垣間見れた気がした。

 個人的には、色が塗られていない線画状態の背景画が緻密なタッチで凄いと感心した。

 概ね満足な展示内容だったが、不満な点を挙げるとすれば、一つは撮影可能な展示物が少なかったこと。もう一点は、現在、新宿高島屋で開催されている「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展+EVANGELION ARTWORK SELECTION」では、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の関連資料が展示されているのに対し、青森で開催されている「エヴァンゲリオン展」では『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に関する資料が展示されていなかったことである。

 これは残念であった。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に関する資料を見たければ、 青森でも「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展+EVANGELION ARTWORK SELECTION」が開催されることを待たなければならなそうである。

「エヴァンゲリオン展」フィギュア
エヴァンゲリオンねぶた
エヴァンゲリオンフィギュア
エヴァンゲリオン展金魚ねぶた

 それにしても、今まで青森でこういったアニメ・マンガ・サブカル系のイベントは青森県立美術館で開催されることが多かったが、東奥日報新町ビルが完成したことにより、今後はここで開催される機会が多くなるのだろうか。

 自分にとっては東奥日報新町ビルの方がアクセスがいいので、今後、東奥日報新町ビルで多くのイベントが開催されることを期待したいと思う。

エヴァンゲリオン展ちらし


 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2019年8月21日 (水)

セブンイレブンの「セブンプレミアムふわふわホイップのせティラミス氷」を食べた。

 先日、セブンイレブンの「セブンスイーツアンバサダー限定!夏アイスモニターキャンペーン第2弾」に応募したところ、見事に当たり、対象商品が無料で貰える「新商品 夏アイスモニタークーポン」を獲得することができた

 そこで、セブンイレブンへ行き、「新商品 夏アイスモニタークーポン」 を使って、「セブンプレミアム ふわふわホイップのせティラミス氷」(赤城乳業株式会社・130ml・173Kcal・税込み149円)と引き換えてきた。

セブンプレミアムふわふわホイップのせティラミス氷

 早速、「セブンプレミアム ふわふわホイップのせティラミス氷」を食べてみたところ、上から、ココア味パウダー、ふわふわホイップ、マスカルポーネ味氷、コーヒーソース、ココアクッキーの五層構造になっていた。

セブンプレミアムふわふわホイップのせティラミス氷表面

 この五層を一遍に掬って味わうと乳製品の甘味とコーヒーの苦味の両方を味わうことができた。

セブンプレミアムふわふわホイップのせティラミス氷断面

 それでいて、味はまさしくティラミスであるにもかかわらず、 マスカルポーネ味氷のおかげで口の中はくどくならず、それどころか、食べれば食べるほど爽やかな涼を感じることができた。

 ラクトアイスはアイスクリームより乳脂肪分が少なく、味の点でもアイスクリームよりも格下したなイメージを抱いていたが、「セブンプレミアムふわふわホイップのせティラミス氷」はラクトアイスであるにもかかわらず、アイスクリームを凌駕する美味しさであった。

 


 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

 

2019年7月31日 (水)

モラタメにて「ネスカフェ エクセラ バリスタ専用エコ&システムパック 105g」を購入した。

 先日、株式会社ドゥ・ハウスが運営する口コミポータルサイト「モラタメ.net」内にある少額料金で新商品が「タメせる」キャンペーンにて、「ネスカフェ エクセラ バリスタ専用エコ&システムパック 105g」の3個セットを送料込みで税別920円で購入した。

「ネスカフェ エクセラ バリスタ専用エコ&システムパック 105g」

 そこで、早速、「ネスカフェ エクセラ バリスタ専用エコ&システムパック 105g」 を開封して飲んでみることにした。

 ところが、「ネスカフェ エクセラ バリスタ専用エコ&システムパック 105g」を利用していて、2つの不満を抱くことになった。

 一つは、本商品はバリスタ専用の容器のせいか、自分が今まで使用していたネスカフェエクセラ230gの空き瓶とはサイズが合わず、ワンタッチ詰め替えをすることができなかった。

 とはいえ、この商品はバリスタ専用のため、この点は致し方ないことかもしれない。

 それでも、「ネスカフェ エクセラ バリスタ専用エコ&システムパック 105g」 の蓋を人力で全て剥ぎ取るというひと手間を加えてからだと何とか詰め替えることができた。

 もう一つは、従来のネスカフェエクセラは微粉末状になっているため、水にもよく溶け、今のような暑い時期には手軽にアイスコーヒーを作ることが出来て便利なのだが、対して、「ネスカフェ エクセラ バリスタ専用エコ&システムパック 105g」 はというと微粉末状ではなく顆粒状になっていた。

「ネスカフェ エクセラ バリスタ専用エコ&システムパック 105g」の中身

 そのせいか、「ネスカフェ エクセラ バリスタ専用エコ&システムパック 105g」 は、全然水に溶けなかった。これは簡単に詰め替えが出来ないことよりも厄介であった。

 そのため、「ネスカフェ エクセラ バリスタ専用エコ&システムパック 105g」 でアイスコーヒーを作る場合、一度、お湯で溶かしてから 、水や氷を入れて冷やすというひと手間を加えないとアイスコーヒーを作ることが出来なかった。

 「ネスカフェ エクセラ バリスタ専用エコ&システムパック 105g」 は、バリスタ以外で使用するには、結構、手間がかかる商品であった。

 それでも、味の方は従来のネスカフェエクセラとほぼほぼ同じであったので、その点が今回購入して良かったと思える唯一の事項かもしれない。

お湯で溶かした「ネスカフェ エクセラ バリスタ専用エコ&システムパック 105g」

 自分はバリスタを持っていないので、「ネスカフェ エクセラ バリスタ専用エコ&システムパック 105g」は自分にとっては便利な商品とは言えず、本商品を購入するのは今回が最初で最後になるであろう。

 自分の場合、従来の形体の詰め替え品で十分だと思ったのが今回の結論である。


 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

セブンイレブンの「巨峰シャーベット&マスカット氷」を食べました。

 先日、セブンイレブンの「セブンスイーツアンバサダー限定!夏アイスモニターキャンペーン」に応募し、対象商品が無料で貰える「新商品 夏アイスモニタークーポン」が当たりました。

 そこで、セブンイレブンへ行き、「新商品 夏アイスモニタークーポン」 を使って、「巨峰シャーベット&マスカット氷」(赤城乳業株式会社・135ml・95Kcal)と引き換えてきました。

セブンイレブン「巨峰シャーベット&マスカット氷」

 早速、「巨峰シャーベット&マスカット氷」 を食べてみたところ、上は巨峰シャーベットで、下はマスカット氷の二層構造になっていました。

セブンイレブン「巨峰シャーベット&マスカット氷」の断面

 巨峰シャーベットの方は味が濃く、マスカット氷の方はさっぱりとした味わいで味は幾分薄めでした。

 そのため、巨峰シャーベットとマスカット氷を混ぜ合わせて食べてしまうと、巨峰シャーベットの味が勝ってしまい、マスカット氷の味は少々霞んでしまうようでした。

 そこで、自分は巨峰シャーベットとマスカット氷を混ぜ合わせずに、巨峰シャーベットは巨峰シャーベットだけで、マスカット氷はマスカット氷だけでというふうに食べた方が、それぞれの本来の味や各々の味の違いなどを堪能できるので、巨峰シャーベットとマスカット氷は別々に食べることを推奨します。

 


 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

ライオン「トップスーパーNANOXニオイ専用」を使って洗濯してみた。

 先日、Twitter経由でライオンの「トップスーパーNANOXニオイ専用」の先行モニターキャンペーンに応募したところ、見事当せんし、我が家に発売前の「トップスーパーNANOXニオイ専用」(400g)が届きました。

ライオン「トップスーパーNANOXニオイ専用」

 そこで、早速、「トップスーパーNANOXニオイ専用」を使って洗濯をしてみることにしました。

 洗濯をした日は雨が降りしきる梅雨寒の時期。しかも、除湿器なんてない状況で室内干しをしました。

 従来の洗剤であれば、このような状況で洗濯なんてしたら、洗濯物が乾いても生乾き臭が漂っていました。

 このような状況で洗った衣服を着て街を歩けば、擦れ違った人が顔をしかめて振り返るくらいの異臭を放っていたことでしょう。

 ところが、今回、「トップスーパーNANOXニオイ専用」で洗濯して室内干しをしてみたところ、想像以上に全く臭いがしない。生乾き臭も汗の臭いも加齢臭も全くしない。あまりにも臭いがなさ過ぎて怖く感じるくらい全くの無味無臭な洗い上がりでした。

 「トップスーパーNANOXニオイ専用」の中にヤベー薬品が入っているのではないかと、逆に心配になるほどでした。

ライオン「トップスーパーNANOXニオイ専用」のレビュー

 そこで、今回、「トップスーパーNANOXニオイ専用」のニオイ落ちに関しては大満足で5点満点の5点と評価しました。

 しかし、汚れ落ちに関しては、そもそも汚れた服を洗っていないので、汚れ落ちの具合に関してはわからないため5点満点の3点と評価しました。

 


 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2019年7月29日 (月)

青森コロナシネマワールドにて『天気の子』を見て来た。

 先日、青森コロナシネマワールドにて『天気の子』を見て来た。

『天気の子』@青森コロナシネマワールド

 背景や雨の描写など映像が綺麗で、尚且つ、躍動感があるため、見ていてつまらなくはなかったが、ストーリー的には面白いと思った箇所は一つもなかった。

 是枝裕和監督の『誰も知らない』のように、陽菜と凪は異父姉弟で、 母親を病気で亡くし、父親は元々おらず、家族関係が複雑でめちゃくちゃ貧乏であることを強調した設定にした方が、日本の貧困問題という社会問題も加わり、内容に厚みが出て良かったのではないかと思う。

 そして、新宿で逞しくも健気に生きている姉と弟のもとに、離島から逃げて上京してきた帆高がやってきて、ひょんなことから二人と出会って手助けをするというストーリーだったら面白い内容になったのではないかと思った。

 しかし、実際のストーリーは、凪は王子様然とした能天気な振る舞いをしているし、陽菜と凪の二人の暮らしぶりからは貧乏は感じられず、悲壮感は全く漂ってこなかった。

 両親がいないのに姉と弟が暢気に暮らしていられるのは、両親が二人に多額の遺産を残して亡くなったからではないかという感じがしないでもなかった。

 だが、もし、仮に多額の遺産を相続していても、果たして、あの年頃の子供らが親がいない環境で平然と生活が出来るだろうかという疑問を感じた。ましてや、金も親もいない状況で姉と弟の二人きりで“あのような生活”は、あまりにも浮世離れしすぎではないかと思った。

 自分がこの作品に対して退屈だと思った理由は、あの年頃の姉と弟が両親がいない環境に置かれているのに全く切迫した感じがせず、それどころか、あまりにも暢気に日常を生きており、ストーリーから緊迫感が感じられなかったからではないかと思った次第である。

 


 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2019年7月11日 (木)

青森コロナシネマワールドにて『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』を見て来た。

 先日、青森コロナシネマワールドにて『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』を見て来た。

『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』

あらすじ(フライヤーから参照)

 不二子は逃げていた。

 父親が横領した5億ドルのカギを握る少年ジーンとともに。

 二人はジーンの父・ランディを襲った殺し屋ビンカムに命を狙われていた。

 呪いの力によって人の心を操るビンカムから一度は逃げ延びるが、拘束されてしまう不二子とジーン。

 ビンカムの鋭利な爪が今、不二子に襲い掛かる―!


感想

 序盤で何気ない話題の伏線を張りつつ、後々きちんとそれを回収していたり、ストーリー展開も二転三転していたり、そして、最後にどんでん返しがあったりと、ハラハラする内容で面白かった。

 とはいえ、上映時間は60分と短く、しかも、ストーリーだけを見ると、地上波でも放送できるのではないかと思える内容であった。

 一方、映像表現の方は、峰不二子の乳首が見えていた点が気になった。

 この乳首が見えていたがために、地上波放送ではなく劇場公開となったのか?

 それとも、劇場公開だから敢えて乳首を見せたのか?

 などと、この作品の峰不二子の乳首の役割について考察しながら鑑賞した。

 『ルパン三世』の初期の作品であれば、あの程度の乳首なら普通に見えていたと思うのだが、今はアニメでさえあの程度のエロシーンでも“謎の湯気”や“謎の光線”で遮らないと放送できない。

 そう思うと、地上波での性表現は一段と厳しくなっていると改めて実感した次第である。 


 

 


 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

より以前の記事一覧

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ワノログのアド(右)

  • デル株式会社

Twitter