フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

ワノログのアド(左)1

ワノログのアド(左)2

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー「旅行・地域」の247件の記事

2019年5月27日 (月)

『プロメア公開記念!前夜祭舞台挨拶』のライブビューイングを見て来た。

 2019年5月23日。19時15分。

 青森コロナシネマワールドにて『プロメア公開記念!前夜祭舞台挨拶』のライブビューイングを見て来た。

『プロメア公開記念!前夜祭舞台挨拶』のライブビューイング@青森コロナシネマワールド

 登壇者は松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人、ケンドーコバヤシ、佐倉綾音、中島かずき、今石洋之。

 舞台挨拶で行われたトークセッションで印象に残った発言を箇条書きに記す。

  • 今石洋之「苦節5年。ようやく(『プロメア』が)完成した」
  • 中島かずき「当初、(『プロメア』ではなく)『レ・ゾンビラブル』を作る予定だった」
  • 今石洋之「手間が(通常のアニメ作品の)3倍・4倍かかっている。それに気づかずに見るのが贅沢(な楽しみ方)」
  • 松山ケンイチ「1回の録音だけで声がガラガラになってしまった」
  • 佐倉綾音「賑やかな現場で、(現場で)一人でいることがなかった」
  • 堺雅人「(『プロメア』は)大人が見ても子供になってしまうアニメ」
  • 佐倉綾音「顔出し俳優が声優をやることに対し賛否があるけれど、この作品では否がないと思う。本業声優も身が入る(収録現場だった)」
  • 6月にフランスのアニメ映画祭「アヌシー国際アニメーション映画祭2019」で(『プロメア』が)上映されることが発表された。

 MC「最近、熱いなと思ったことは?」という問いに対し、登壇者の回答。

  • 松山ケンイチ「ない」
  • 早乙女太一「劇団朱雀が復活すること。劇団新感線の舞台に出ること」
  • 堺雅人「劇団新感線の舞台に出た時。フローズンヨーグルトにハマったとき」
  • ケンドーコバヤシ「おしゃれなカフェで綺麗な店員さんにレジで接客してもらうために、並ぶ順番を計算している時。スポーツジムでお尻を鍛えている綺麗な女性のお尻を見るために、鏡を2枚反射させて間接的にお尻が見える位置を探しているとき」
  • 佐倉綾音「ゴールデンウィークに母親が猫5匹(親猫1匹・子猫4匹)を保護してきた。猫を捕まえる作業に熱くなった。けれど、母親は(猫アレルギーのため)あまり猫が好きじゃない」

 その他にも、『プロメア』の主題歌を担当したSuperflyの越智志保からの手紙を司会者が代読した際、司会者がマイクと進行表と手紙の3つを持ちながら読むのが大変そうだったため、佐倉綾音が代わりに越智志保の手紙を持ち、それを司会者が読み上げた場面が印象的であった。(あやねるの心配りに感激する)

 以上のようなトークがなされ、舞台挨拶は30分で終了した。

 その後、『プロメア』が上映された。


あらすじ(『プロメア』のフライヤーから引用)

世界大炎上――

 世界の半分が焼失したその未曽有の事態の引き金となったのは、突然変異で誕生した炎を操る人種〈バーニッシュ〉だった。あれから30年、バーニッシュの一部攻撃的な面々は〈マッドバーニッシュ〉を名乗り、再び世界に襲いかかる。〈マッドバーニッシュ〉が引き起こす火災を鎮火すべく、自治共和国プロメポリスの司政官クレイ・フォーサイトは、対バーニッシュ用の高機動救命消防隊〈バーニングレスキュー〉を結成した。高層ビルの大火災の中、燃える火消し魂を持つ新人隊員ガロ・ティモスは、〈マッドバーニッシュ〉のリーダーで、指名手配中の炎上テロリスト、リオ・フォーティアと出会い、激しくぶつかり合う。リオを捕らえることに成功し、クレイからその功績を認められ ――ガロにとってクレイは幼き頃、命を救ってくれた恩人で憧れのヒーロー ――誇らしげに喜ぶガロであった。

 しかし、リオは〈マッドバーニッシュ〉の幹部であるゲーラ、メイスと共に捕らえられていたバーニッシュを引き連れて脱走する。後を追ったガロが彼らのアジトにたどり着くも、そこで目にしたものは、懸命に生きるバーニッシュたちの姿であった。そして、リオからバーニッシュをめぐる衝撃の真実を告げられることに。

何が正しいのか――。

 そんな折、ガロたちは地球規模で進められている"ある計画"の存在を知ることになる――。

Img_1224-2

感想

 『キルラキル』の(いい意味での)暑苦しさと、二転三転するストーリー展開を継承しつつ、エロとギャグを排除し、その代わりに、BのLを補完した内容であった。

 一見、男向けのように見えて、女性向けの作品(女性にも受けそうな作品)といった感じであった。

 世界市場を意識しているのか、キャラクターデザインと色彩設定は日本のアニメというより、どちらかと言えばアメコミっぽく、その点が少々見づらいと感じたところである。

 とはいえ、ストーリー的に違和感がなく、序盤はごちゃごちゃした設定に思えたが、最後までじっくりと見ていくときちんと辻褄が合い、2時間以内にストーリーがまとめられていた。

 オリジナル脚本のアニメ作品でこの出来はさすがだと思った次第である。


 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2019年5月21日 (火)

さくら野百貨店で『ヱヴァンゲリヲン展』のチケット購入した。

 昨日、2019年7月5日から8月26日まで東奥日報新町ビル内New’sホールで開催される『ヱヴァンゲリヲン展』のチケット1枚(1,000円)をさくら野百貨店青森店で購入した。

『ヱヴァンゲリヲン展』@東奥日報新町ビル内New’sホール

 自分はチケットを購入する直前まで、『ヱヴァンゲリヲン展』のチケットデザインが5種類(碇シンジ、惣流・アスカ・ラングレー、綾波レイ、渚カヲル、真希波・マリ・イラストリアス)あることを知らなかった。

 チケットデザインが5種類あると知った瞬間、5種類あるのであれば、5種類とも欲しいと思うのは当然なことではないかと思った。

 もちろん、予算があれば、5種類とも購入したであろう。

 しかし、自分の懐にはチケットを1枚しか購入する予算しかない。

 かと言って、この5種類の中でどれか1枚を選ぶためだけに店頭で長時間考えるのは無粋すぎるし、店にも迷惑がかかることだろう。

 などといったような様々な欲望と迷いと葛藤を頭の中を駆け巡らせた後、自分はその場の瞬時の判断で綾波レイヴァージョンのチケットを選んで購入することにした。

Img_1209-2

 今にして思うと、他のデザインの方が良かったかもしれないと少々思うところもあるが、概ね、後悔はしていない。

 それにしても、何故にチケットのデザインを1種類ではなく5種類にしてしまうかな。

 5枚買って5回見に来いって魂胆なのだろうか?

 なんとも阿漕な商売しよるなと思った次第である。


 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2019年4月21日 (日)

「ホタテの稚貝の磯辺揚げ」を作った。

 先日、近所の漁師からホタテの稚貝を戴いた。

 そこで、戴いたホタテの稚貝を使って「ホタテの稚貝の磯辺揚げ」を作ってみた。

ホタテの稚貝の磯辺揚げ

 

 作り方

  1. ホタテを貝殻から外してむき身にし、貝ひもの部分を念入りに洗った後、キッチンペーパー等で水分を拭き取る。
  2. 1/4に切った海苔の上にホタテのむき身を乗せて巻く。
  3. 2に天ぷら衣を付けて高温の油で揚げたら完成。

 ホタテの稚貝はそのまま衣を付けて揚げても、水分が多く身が柔らかいため、天ぷらにしづらい。

 しかし、海苔で巻いてから揚げると、表面はカリカリ、中は半生の状態に仕上がり、ホタテのスープも衣の中に閉じ込めることができる。

 味の方もホタテと海苔の風味を同時に味わうことができて絶品であった。

 


 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2019年4月 7日 (日)

イオンモールつがる柏から五所川原駅まで歩いて帰り、川部駅の乗り換えに戸惑った話。

続き

 2019年3月26日

 19時25分ごろ。 

 シネマビレッジ8で『劇場版幼女戦記』の鑑賞を終えた。

 その後、特にイオンモールつがる柏での用もないので帰ることにした。

 だが、イオンモールつがる柏のホームページには、19時32分にイオンモールつがる柏から五所川原駅までのバスが出ると記載されていた(2019年3月26日現在)のに、イオンモールつがる柏のバス停留所の時刻表の張り紙には19時32分発のバスの記載はなく、最終バスが出る時刻は18時台であった。

 実際に19時32分に出発するバスは来なかった。残念。

 そこで、仕方なく、イオンモールつがる柏から五所川原駅まで歩いて帰ることにした。

 グーグルマップによると、イオンモールつがる柏から五所川原駅まで徒歩で40分くらいかかると言っていたが、実際に歩いてみると、30分で着くことができた。

 意外と近かった。(もし、次回、シネマビレッジ8を訪れる用事があり、時間に余裕があれば、徒歩で往復するのもいいかもしれない。)

つがーるちゃん

 それにしても、イオンモールつがる柏から五所川原駅までの道中は、廃墟のようであった。

 街灯は点いてなくて真っ暗。

 ロードサイドは閉店した店舗ばかり。

 明かりが灯っている数少ない店舗は、すき家とコンビニだけであった。

 つがる市の全ての養分をイオンモールつがる柏に取られてしまっているといった印象を受けた。

 それでも、岩木川の橋を渡って五所川原市に入ると、街灯も灯りだし、やっと街らしくなって安心した。

 五所川原駅に着いてからは、五能線の汽車が来るまで駅の待合室で待機し、スマホをいじって時間を潰した。


新青森駅~五所川原駅間の川部駅で乗り換える際、なぜ往路と復路で乗り換えるプラットホームが異なるのだろう? 

 21時18分

 無事、五所川原駅から弘前へ向かう五能線に乗ることができた。

 車内はべろべろに酔っぱらっているサラリーマンたちが多数を占めていた。

 普段乗っている津軽線とは客層が全く異なっていた。

 無駄に大きい酔っ払いサラリーマンらの声にイライラしつつ、自分は車内でブログ用のメモをスマホに向かって懸命に入力し続けて時間を潰すのであった。

 21時57分

 川部駅到着。

 新青森駅行きの電車へ乗り換えようと思い、来た時と同様、跨線橋を渡り、来た時に川部駅に降り立ったプラットホームへ移動した。

 しかし、川部駅で降りた人は結構いたのに、誰も自分と同じ行動をする者はいなかった。

 青森方面へ行く人はいないのかと思いつつも、待合所で電車が来るのを待っていたが、川部駅から青森方面へ行くのは自分しかいないというのはさすがにおかしいと不安になり、早急に川部駅について検索したら、奥羽本線の下り電車と五能線弘前行きの電車のプラットホームは同じであることをその時に知った。

 そこで、再び、跨線橋を渡り、五能線のプラットホームへと戻って行き、何食わぬ顔で待合所に入って休憩した。

 奥羽本線下り行きの電車が来るまでの20分の間に、川部駅での乗り換え方法の間違いに気づいて間一髪であった。

 初めて青森駅~五所川原駅を往復する人には、この乗り換え方法を知るのは難しいと思われる。

 車内アナウンスとかで教えて欲しかった。

 22時19分

 川部駅から奥羽本線下り行きの電車に乗った。

 間一髪で乗ることができた。

 自分が乗った車両には、酔っ払いサラリーマンではなく、酔っ払い大学生らしき集団が乗っていて、先輩が後輩に説教していた。

 説教している大学生らしき人物は、劇団にでも所属しているのか?と思うくらい無駄に声が大きく、車内にいる乗客全員に己の説教を聞かせているようであった。

 後輩に対する説教が芝居じみており、自分の説教に陶酔しているようであった。

 大声の説教に心の中でイライラしつつも、自分は車内でこのブログ用のメモを書き上げていた。

 22時55分

 無事、新青森駅に到着。

 さすがに、この時間の新青森駅構内は人が少なく、まばらにしかいなかった。

 そして、外へ出てみると、新青森駅に来たときは雨が降っていたが、戻って来ると雨は上がっていた。

 だが、気温は非常に寒かった。

 あまりにも寒くて、ずっと腕を組んだままの状態で帰った。

 手袋を持ってくれば良かったと後悔した2019年の3月末であった。

(了)

 


 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

シネマビレッジ8で『劇場版幼女戦記』を見た。

続き

 2019年3月26日

 場所:シネマビレッジ8

 シネマビレッジ8で『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』を鑑賞後、20分ほどロビーで休憩した後、『劇場版幼女戦記』を鑑賞した。

劇場版幼女戦記@シネマビレッジ8

 『劇場版幼女戦記』を上映したシネマ1は、目算だが席は300席以上あり、おそらく、シネマビレッジ8の中で一番広いスクリーンではないかと思われる。めちゃくちゃ広かった。

 にもかかわらず、客は自分を含めて5人ぐらいしかおらず、『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』 より全然客が少なかった。残念。


 作品の内容は、劇場版用のオリジナルストーリーではなく、完全にテレビシリーズの続編だった。

 テレビシリーズを見てない人には皆目理解できない内容であろう。

 客が少ないのも当然か。

 ストーリー設定は、第一次世界大戦と第ニ次世界大戦を合わせたような世界で、主人公の所属はドイツがモデルということを踏まえれば、テレビシリーズを見たけれど、細かい設定は忘れてしまっていても、大体、ストーリーについて行けるし、オチも読める(だろう)。

 ストーリー終盤で繰り広げられたターニャ・デグレチャフ(CV:悠木碧)とメアリー・スー(CV:戸松遥)による一騎討ちでの空中戦闘シーンは、動きがぐるぐると回転し、この映像を見られただけでも良かったと思うくらい圧巻なシーンであった。

 当作品の結末は確実に続編がありそうだと予見させる終わり方であった

 果たして、この続きはテレビシリーズで見られるのか、それとも、再び、劇場版なのか。

 どういった媒体で続編が見られるのか気になるところである。

 (続く)

 


 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

ようやく『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』を見ることができた。

続き

 2019年3月26日。

 シネマビレッジ8にて、ようやくラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow 』を見ることが出来た。

ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow@シネマビレッジ8

 この日は平日の上映であったにもかかわらず、結構、客が入っていた。春休みだからか?

 そして、意外にも客層の男女比は半々ぐらいだった。

 アイマスの客はほとんど男ばかりなのに、なぜ、ラブライブの客は女性も多いのだろうか?

 作品の内容はどちらも大差ないと思うのだが。

 何故にラブライブの客は女性が多いのか気になるところである。


あらすじ

 浦の星女学院が統廃合するかと思いきや、統廃合先に煙たがられてしまい、新学期からの学校はおんぼろ校舎の分校だったり、卒業旅行に行ったはずの鞠莉、果南、ダイヤが旅行先で行方不明になってしまい、鞠莉の母から探して欲しいと頼まれてAqoursの6人はイタリアへ行ったり、新しいセイントスノーができないと理亞は自暴自棄に陥ったりと・・・。


感想

 上映開始前に「フォトセッション」があったので、合法的にスクリーンを撮影してきた。

ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbowフォトセッション@シネマビレッジ8

 てっきり、このイベントは京都アニメーション製作の劇場版アニメ独自の企画だと思っていたが、松竹系のアニメの企画だということを今回始めて知った。

 作品に関しては、概ね満足であったが、作品の結末は、Aqoursシリーズが今回で終わりそうな感じもするし、まだまだ今後も続きそうな気もする微妙な終わり方であった。

 かなりぼやかした終わり方であったこともあり、鑑賞後、心にモヤモヤが残る感じであった。

 今後、この心のモヤモヤを解消してくれるだろうと期待し、Aqoursシリーズは、まだ続くのではないかと自分は予想している。

 あと、テレビシリーズ版では、津島善子は「よしこ」と呼ばれるたびに、毎回、必ず、「ヨハネ」と言い返していたのに、劇場版では一回ぐらいしか一連の返答がなかったところが残念であった。

(続く)

 

 

 

 


 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2019年4月 6日 (土)

幸楽苑イオンモールつがる柏店で豚バラチャーシュー麺を食す。

続き

 2019年3月26日。

 13時50分ごろ。

 イオンモールつがる柏到着。

Img_0941-2

 早速、シネマビレッジ8へ行き、『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow『劇場版幼女戦記』を鑑賞する手続きをした。

 しかし、入場料を支払った後も、上映までまだ45分ぐらい時間があったため、イオンモールつがる柏内のフードコート(まんまストリート)へ移動し、幸楽苑で豚バラチャーシューメン(税込み637円)を食べることにした。

Img_0945-2

 味はいつ食べても食べ飽きない味といった感じであった。

 ラーメンの表面にはこってりと油の膜が張られていたが、油の味はラードというよりサラダ油のようであった。

 そして、まんまストリート内の公衆無線LANが意外と高速であったこともあり、ラーメンを食べ終わった後もまんまストリートに居座り、上映時間が来るまでここで時間を潰すことにした。(続く)

 

 

 

 


 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

青森民だが初めて五能線に乗った話。

 2019年3月26日。

 つがる市のシネマビレッジ8にて上映されている『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow『劇場版幼女戦記』を鑑賞するため、青森市からつがる市まで小旅行をして来た。

 いつもであれば、シネマビレッジ8まで弘南バスを利用していたのだが、映画館のタイムテーブルを見ると、弘南バスではいろいろと時間が間に合わないことが判明したため、今回はJRを利用することにした。

 自分にとっては、今回が初めての五能線の乗車であった。


 12時3分。

新青森駅

 新青森駅から大館行きの電車に乗った。

 新青森駅から五所川原駅までの電車賃は片道970円であった。

 自宅から新青森駅までの道すがら、雨に見舞われてしまった。

 電車内で水分補給と口寂しさを紛らわすために、ファミリーマート新青森西口店で、サントリークラフトコーヒーブラックとおしゃぶり昆布梅を購入した。


 12時32分。

川辺駅1

 初めて奥羽本線と五能線の分岐点である川部駅に降り立った。

川辺駅2

 自分は鉄ちゃんではないので、特に感想はなし。

川辺駅3

 12時55分。

 初めて五能線に乗った。

 車内は4人掛けのボックス席ばかりだった。

 なおかつ、時期的に春休みだと思うのだが、なぜか制服を着用した高校生がたくさん乗っていたため、座席を見つけるのが大変だった。

 今の時期の五能線の車窓から見える景色は、まだ花も実もつけていないりんご畑ばかりだった。


 13時24分。

五所川原駅1

 五所川原駅に到着した。

五所川原駅2

 入念に何度も天気予報を確認したのだが、天気予報とは異なり、天気は雨。空はねずみ色だった。

五所川原駅3

 五所川原駅から弘南バス五所川原駅前案内所へ移動。

 13時40分

 イオンモールつがる柏行きの無料の シャトルバスに乗った。

 春休みのせいなのか、火曜市のせいなのか、ここも高校生がめちゃくちゃ乗っていて、ギュウギュウ詰めだった。

 自分がバスに乗る前まで雨がザーザー振りだったのに、バスに乗ってバスが動いたら、曇り空が開けて太陽が顔を出し、見事に晴れた。(続く)

 


 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

「漬けホタテとたくあんの納豆ご飯」を作ってみた。

 近所の漁師からホタテの稚貝を戴いた。

 そこで、ホタテを刺身にして漬けにした後、「漬けホタテとたくあんの納豆ご飯」を作ってみた。

漬けホタテとたくあんの納豆ご飯

 ホタテの稚貝を納豆の具にする利点として、貝柱が小さく、米粒や納豆の粒の大きさとほぼ同じであるため、口の中に入れやすく、食べやすいということが挙げられる。

 そのため、ホタテの稚貝納豆は、手早く食事を済ませたい朝食時に最適な逸品ではないかと思われる。

 

 

 


 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2019年2月10日 (日)

TOHOシネマズおいらせ下田にて「犬フェス」ライブビューイングを見て来た

 2019年2月2日。

 TOHOシネマズおいらせ下田へ行き、「フライングドッグ10周年記念LIVE―犬フェス!― 」ライブビューイングを見て来た。

「フライングドッグ10周年記念LIVE―犬フェス!― 」ライブビューイング

 「犬フェス」の開演時間は16時からだった。

 ライブビューイング会場は、TOHOシネマズおいらせ下田で一番席数が少ないスクリーン3(席数147席)だった。

 そんな少ない席数の会場に、客は自分を含めて20~30人しかいなかった。

 おいらせ町のようなアクセスが悪く、人が住んでいるのかいないのかよくわからないところにある映画館ではなく、青森市か弘前市の映画館で開催した方がもっと客が入っていたのではないかと思った。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・1st Presenter 田中公平

 田中公平とフライングドッグの関り、そして、田中公平とフライングドッグ社長・佐々木史郎との出会いについて語る。

 田中公平が作曲家を初めて2年目の時に、アシスタントディレクターだった佐々木史郎と出会う。

 そして、田中公平は、佐々木史郎から四日で300曲ぐらい(具体的数字失念)書いて来いという無理難題を押し付けられたが、それを難なく成し遂げてしまう。

 それが気に入られて両者は親交を持つようになり、後に『サクラ大戦』などの作品の制作へと繋がる。

 田中公平による佐々木史郎と出会った経緯について話し終わった後、遠藤正明が登場。「ガが多すぎて歌詞が読めない」

 1:『勇者王誕生!』 (『勇者王ガオガイガー』OP)

を披露した。

・1st Artist May'n

 2:『Chase the world』 (『アクセル・ワールド』OP)

 3:『射手座☆午後九時 Don't be late』 (『マクロスF』挿入歌)

 4:『ダイアモンド クレバス』 (『マクロスF』ED)

・2nd Artist ナノ

 5:『SAVIOR OF SONG』 (『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』OP)

 6:『No pain, No game』 (『BTOOOM!』OP)

・3rd Artist 梶浦由記/FictionJunctionYUUKA

  7:『salva nos』 (『ノワール』)

 8:『暁の車』 (『機動戦士ガンダムSEED』挿入歌)

 9:『nowhere』 (『MADLAX』挿入歌)

・2nd Presenter 河森正治 

 河森正治とフライングドッグと佐々木史郎との関わりについて話す。

 時は1980年代。世間はアイドル全盛期。

 なのに、なぜ、アニメ業界ではアイドルを題材にしないのか?

 そう思った河森正治はアイドルをアニメに登場させようと『マクロス』を制作する。

 しかし、このアニメを制作してから、歌に合わせて作画を動かす大変さに気づく。誰もアイドルを題材にしたアニメを作らない理由を思い知った。

 だが、それにめげることなく、それ以降もアイドルや歌を題材にしたアニメを作り続けたという話をされた。

・4th Artist 新居昭乃

 10:『VOICES』 (『マクロスプラス』OP)

 11:『キミヘ ムカウ ヒカリ』 (『ゼーガペイン』OP)

・5th Artist ALI PROJECT

 12:『亡国覚醒カタルシス』 (『.hack//Roots』ED)

 13:『勇侠青春謳』 (『コードギアス反逆のルルーシュ』ED)

・6th Artist 中島愛

 14:『星間飛行』 (『マクロスF』挿入歌)

 15:『サタデー・ナイト・クエスチョン』 (『ネト充のススメ』OP)

・7th Artist May'n/中島愛

 16:『ライオン』 (『マクロスF』挿入歌)

・DJ TIME KZ(livetune)

・1st Secret Guest FIRE BOMBER(福山芳樹/チェ・カジウラ)

 17:『Planet Dance』 (『マクロスF』挿入歌)

・8th Artist AKINO with bless4

 18:『海色』 (『艦隊これくしょん-艦これ-』OP)

 19:『創聖のアクエリオン』 (『創聖のアクエリオン』OP)

・9th Artist 石川智晶

 20:『不完全燃焼』 (『神様ドォルズ』OP)

 21:『アンインストール』 (『ぼくらの』OP)

・10th Artist See-Saw(石川智晶/梶浦由記)

 22:『あんなに一緒だったのに』 (『機動戦士ガンダムSEED』ED)

3rd Presenter 山寺宏一

 「昨年から好感度が落ちている山寺宏一です」と自虐ネタを披露して登場。

 そして、自身が関わったフライングドッグ作品をその作品のキャラクターの声で紹介する。

 作品紹介が終えると、「後輩の追い上げが凄いんです」、「『山ちゃん、オワタ』とネットで書かれたくないんです」、「まだ住宅ローンがたくさん残ってるんです」、だから、「フライングドッグさん、仕事をください」と営業活動を始める。

 最後に 『Tank!』(『カウボーイビバップ』OP)を犬語で歌って山ちゃんコーナー終了。

・2nd Secret Guest Trident(渕上舞/沼倉愛美/山村響)

 23:『ブルー・フィールド』 (『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 』ED)

・11th Artist ワルキューレ(JUNNA/鈴木みのり/安野希世乃/東山奈央/西田望見)

 24:『いけないボーダーライン』 (『マクロスΔ』挿入歌)

 25:『一度だけの恋なら』 (『マクロスΔ』OP)

 ※ここで西田望見がソロデビューすることが決定したと発表される。

 26:『ワルキューレがとまらない』

・12th Artist 坂本真綾

 27:『逆光』 (『Fate/Grand Order -Cosmos in the Lostbelt-』OP)

 28:『Be mine!』 (『世界征服〜謀略のズヴィズダー〜』OP)

 29:『プラチナ』 (『カードキャプターさくら』第3期OP)

 ※『プラチナ』を歌った際、「見つけたいなー、叶えたいなー」のところを、「菅野よう子、ふざけんなー」、「菅野よう子、お大事に」と替え歌にし、観客とのコール&レスポンスが行われた。

 以上で『犬フェス』終演した。アンコールはなかった。

 パンフレットは完売で購入することができなかった。残念。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 『犬フェス』には、菅野よう子も出演予定であったが、インフルエンザのため、今回、出演はキャンセルとなった。

 そのため、21時終演予定だったのが、20時15分ごろで終演となった。

 本来の予定通り、21時に終演であれば、自分は0時頃に青森駅に到着し、それから約1時間も歩いて帰宅しなければならなかった。

 しかし、早く終わったおかげで、22時前に青森駅に到着し、まだ二次交通の公共交通機関が動いている時間帯だったので、22時30分には無事帰宅することができた。

 これもひとえに菅野よう子のおかげである。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「犬フェス」終演後、2019年秋に『犬フェス2』が開催されることが発表された。このライブも是非とも見てみたいと思っている。

 その際には、生で見られるか、それとも、ライブビューイングで見ることになるのか。

 もし、ライブビューイングを開催するなら、今度は是非とも、青森市内の映画館で開催して欲しいと切に願っている。 (了)

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

より以前の記事一覧

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ワノログのアド(右)

  • デル株式会社

Twitter