フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

ワノログのアド(左)1

ワノログのアド(左)2

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

« 「ホタテの稚貝の磯辺揚げ」を作った。 | トップページ | さくら野百貨店で『ヱヴァンゲリヲン展』のチケット購入した。 »

2019年5月15日 (水)

創味食品のまろやかなお酢を使って「カツ丼の太巻き」を作ってみた。

 以前、株式会社ドゥ・ハウスが運営する口コミポータルサイト「モラタメ.net」の「モラえる」懸賞にて、創味食品の「だしのきいたまろやかなお酢」が貰える懸賞に応募した。

 そして、厳正なる抽選の結果、どうやら自分に当たったらしく、先日、我が家に創味食品の「だしのきいたまろやかなお酢
(500ml)1本が届いた。

創味食品「だしのきいたまろやかなお酢」

 そこで、折角、創味食品の「だしのきいたまろやかなお酢」が当たったので、「だしのきいたまろやかなお酢」 を使って何か料理を作ってみようと思った。

 そして、レシピを考えに考え抜いた末に、「カツ丼の太巻き」を作ってみることにした。

カツ丼の太巻き(一人分)

 材料

  • だしのきいたまろやかなお酢・・・大さじ1杯
  • ご飯・・・1膳
  • トンカツ・・・2~3切れ(ぐらい)
  • たまご・・・1個
  • めんつゆ(4倍濃縮)・・・小さじ2杯
  • 長芋(とろろ状)・・・小さじ1杯
  • 海苔(大判)・・・1枚
  • 玉ねぎ・・・1/8
  • サラダ油・・・適宜
  • 白ごま・・・少々
  • 塩・・・少々

 作り方

 1.ご飯と「だしのきいたまろやかなお酢」を混ぜて酢飯を作る。

 2.めんつゆと長芋のとろろを溶き卵に入れて卵焼きを作る。半分に切る。

長芋入り卵焼き

 3.玉ねぎをスライスして炒め、塩で味付けをする。

 4.巻き簾に海苔を置き、酢飯、卵焼き、とんかつ、玉ねぎ、白ごまを順番に乗せる。

海苔と酢飯の上に卵焼きを乗せる
海苔と酢飯と卵焼きの上にトンカツを乗せる
海苔と酢飯と卵焼きとトンカツの上に玉ねぎと白ごまを乗せる

 5.4を巻き、包丁等で食べやすい大きさに切って白ごまを乗せて「カツ丼の太巻き」の完成。

カツ丼の太巻き

 カツ丼に使用する具材を使って太巻きにした「カツ丼の太巻き」を早速食べてみた。

カツ丼の太巻きと創味食品「だしのきいたまろやかなお酢」

 「だしのきいたまろやかなお酢」 を使って酢飯を作ると、魚介風味の出汁と柚子の風味が効いた美味しい酢飯を簡単に作ることができた。

 「だしのきいたまろやかなお酢」で作った酢飯とトンカツの相性は良く、さっぱりと美味しくトンカツを食べることができた。

 そして、酢飯とトンカツだけではなく、出汁が効いて味が濃い目の卵焼きと玉ねぎを加えたことにより、カツ丼のような味わいを太巻きの中に閉じ込めることもできたと思う。

 手掴みで食べられるカツ丼という触れ込みで商品化できるかもしれない。

 だが、「カツ丼の太巻き」は味はいいのだが、断面図が白色と茶色なため見た目が悪く、美味しそうに見えないのが難点である。

 見た目のことを考えたら、彩を考えて紅ショウガや三つ葉、キュウリなどを具に加えたら良さそうだと思うのだが、そうしてしまうと、カツ丼の味わいを損なってしまいかねない。

 そう考えると、「カツ丼の太巻き」の商品化はまだ難しそうであると思った。

 ちなみに、酢飯を作る前に創味食品の「だしのきいたまろやかなお酢」を飲んで味見をしてみたが、出汁と柚子の他に糖分と塩分が感じられるお酢だった。

 そのため、酢飯を作る際は、酢に塩や砂糖を加えずとも、「だしのきいたまろやかなお酢」を混ぜ合わせるだけで酢飯を作ることができた。


 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

 

« 「ホタテの稚貝の磯辺揚げ」を作った。 | トップページ | さくら野百貨店で『ヱヴァンゲリヲン展』のチケット購入した。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

モラタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ホタテの稚貝の磯辺揚げ」を作った。 | トップページ | さくら野百貨店で『ヱヴァンゲリヲン展』のチケット購入した。 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ワノログのアド(右)

  • デル株式会社

Twitter