フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

ワノログのアド(左)1

ワノログのアド(左)2

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

« ユニバース×東洋水産共同開発「激めんワンタンメン塩分オフ」食べてみた。 | トップページ | マルハニチロ「フルティシエちょっと贅沢いちご」を食べました。 »

2018年9月15日 (土)

オンライン試写会で『劇場版 若おかみは小学生!』見ました。

 先日、「青山シアター powered by GAGA」で募集していた『劇場版 若おかみは小学生!』のオンライン試写会に応募し、見事、当せんすることができた。

『劇場版 若おかみは小学生!』

 そこで、早速、自宅で『劇場版 若おかみは小学生!』を視聴してみた。

 原作は児童向け小説で、テレビシリーズのアニメも子供向けな内容らしい。

 タイトルの感じからして、おそらく、小学生が職業体験か何かで旅館で働いて奮闘するといったお子様向けなお気楽な内容だろうと思いながら、軽い気持ちで『劇場版 若おかみは小学生!』を視聴し始めた。

 しかし、視聴してみると、自分が想像していた内容とは全く異なっていた。

 登場人物は全員いい人ばかりなのだが、それに反して、作品の核となるテーマが、結構、重い内容だと思った。

 そんなギャップのせいもあってか、自分は終盤のところで不覚にも目から大粒の涙を零れ落としてしまった。

 もし、映画館で『劇場版 若おかみは小学生!』を鑑賞していたら、確実におっさんの号泣姿を映画館内で晒していたに違いない。

 今回は幸いにもオンライン試写会で視聴できたことにより、それを回避することができて本当に良かったと胸を撫で下ろしている。

 自分は原作も読んでいないし、テレビシリーズアニメも視聴していないけれど、劇場版アニメだけの視聴で十分内容を理解することができた。

 それに、この作品を鑑賞したことで、善意・悪意を問わず、罪を許せるか許せないかという問いは、人間が生きていくうえで永遠に困惑する難しいテーマだと改めて思い知らされた。

 今回、この作品を鑑賞をしていて、そういった感銘を受けたせいか、自分は今のところ、この作品は2018年に公開された劇場版アニメの中で一番の良作ではないかと思っている。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

« ユニバース×東洋水産共同開発「激めんワンタンメン塩分オフ」食べてみた。 | トップページ | マルハニチロ「フルティシエちょっと贅沢いちご」を食べました。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

懸賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オンライン試写会で『劇場版 若おかみは小学生!』見ました。:

« ユニバース×東洋水産共同開発「激めんワンタンメン塩分オフ」食べてみた。 | トップページ | マルハニチロ「フルティシエちょっと贅沢いちご」を食べました。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ワノログのアド(右)

  • デル株式会社

Twitter