フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「ジョージアアイスシリーズ&オリジナルレジャーシート」当たりました。 | トップページ | 「アサヒおいしい水プラス『カルピス』の乳酸菌スパークリング」当たりました。 »

2017年9月 5日 (火)

「ヤマモリ タイカレー パネーン」が当たったので、早速、食べてみた

 先日、ヤマモリ株式会社が開催している懸賞キャンペーン「クイズに答えてタイカレーが当たるキャンペーン」に応募したところ、どうやら見事に当たったらしく、昨日、ヤマモリ株式会社から「ヤマモリ タイカレー パネーン」(160g・424kcal)が一つ届きました。

「ヤマモリ タイカレー パネーン」

 そこで、早速、「ヤマモリ タイカレー パネーン」を湯煎で5分ほど加熱してから食べてみることにしました。

「ヤマモリ タイカレー パネーン」を開封し盛り付け

 内容物はカレーソースと鶏肉とこぶみかんの葉などなど。味はというと、ココナッツミルクがふんだんに使用されているせいか、クリーミーな味わいでした。そのせいか、香りはスパイシーで刺激的なのに対し、辛味はそれほどでもなく、辛くはなかったです。辛いのが苦手なお子様でも十分食べられるくらいの辛さ加減でした。

 自分はタイカレーの知識がないせいか、タイカレーといったら全て辛いのかと思っていましたが、辛くないタイカレーというのもあるんだなというのが「ヤマモリ タイカレー パネーン」を食べてみて思った感想です。

 と同時に、ヤマモリタイカレーは、日本の食品メーカー各社から発売されているレトルトカレーと比べて、香辛料の香りが強くて刺激的なため、以前、食べたことがある「いなば食品」から発売されている「チキンとタイカレー」や「ツナとタイカレー」といった「いなば食品タイシリーズ缶詰」と味わいが似ているという印象を受けました。いうなれば、ヤマモリタイカレーは、いなば食品のタイカレーの缶詰のレトルト版といった感じがしました。

 そのため、いなば食品のタイカレーの缶詰が好きな人は、ヤマモリ株式会社のレトルトタイカレーもきっと好きに違いないと思われる味付けでした。

 ちなみに、自分は濃い味や濃い香りの味付けが好きなため、ヤマモリタイカレーの味は非常に美味しく、匂いも香しいと感じました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タイカレー パネーン(160g)
価格:312円(税込、送料別) (2017/9/5時点)


ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

« 「ジョージアアイスシリーズ&オリジナルレジャーシート」当たりました。 | トップページ | 「アサヒおいしい水プラス『カルピス』の乳酸菌スパークリング」当たりました。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

懸賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/71621288

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヤマモリ タイカレー パネーン」が当たったので、早速、食べてみた:

« 「ジョージアアイスシリーズ&オリジナルレジャーシート」当たりました。 | トップページ | 「アサヒおいしい水プラス『カルピス』の乳酸菌スパークリング」当たりました。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AD

Twitter