フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« P.A.WORKSより「SHIROBAKO2015春便り」が届きました。 | トップページ | カリフォルニアレーズン納豆ご飯を食べてみた。 »

2015年5月 5日 (火)

和歌山県産の清見オレンジを食べてみた。

 先日、JA和歌山県農果樹園芸部果実販売課「ココ・カラ。和歌山」事務局の懸賞に当せんし、「ココ・カラ。和歌山」事務局より我が家へ「春の果物セット」(はっさく6個、キウイ12個、清見オレンジ8個)が届いた。

「ココ・カラ。和歌山」の「春の果物セット」

 そこで、今回、この中で自分が今まで食べたことがない果物である「清見オレンジ」を食べてみることにした。

和歌山県産清見オレンジ

 清見オレンジは、温州みかん(宮川早生)とオレンジ(トロビダオレンジ)を交配して育成させた果物らしく、実際に食べてみると、両者の良い点がうまい具合に組み合わされていると思った。

 清見オレンジの皮は、みかんよりも厚めではあったが、素手でも簡単に剥け、皮を剥くとオレンジに似た芳しくて癒やされそうなシトラス系の香りが放たれてきた。

 また、果肉を包む袋の部分はみかんと同様に薄くて柔らかく、その上、柑橘類特有の苦味もなかったので、袋を剥かずにそのまま丸ごと食べることが出来た。

 そして、味は八朔や夏みかんに似て甘酸っぱくて味が濃く、尚且つ、水分量は八朔や夏みかんよりも多く含んでいてみずみずしく感じられた。

 今回、初めて清見オレンジを食べてみたが、清見オレンジは自分が今までに食べた柑橘類の中で一番美味しいと思える果物だった。

 香りはオレンジのように芳しく、味は八朔や夏みかんのように甘酸っぱくて味が濃い。食べやすさに関してはみかんと同様に手軽であり、果汁の量はこれまでに挙げた柑橘類の中で一番多く含まれていた。みかんやオレンジだけではなく、数多ある柑橘類の利点をそれぞれ持ち寄り、それを一つに集約させた果物といっても過言ではないと思った。

 清見オレンジは、まだ出始めの果物のせいか、飲料メーカーや酒造メーカー、製菓メーカーなどから清見オレンジを使った商品が発売されてないが、今後、清見オレンジ味のジュースやチューハイが発売され始めるのも時間の問題ではないかと思うくらい美味しくて好印象な果実であった。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく!

« P.A.WORKSより「SHIROBAKO2015春便り」が届きました。 | トップページ | カリフォルニアレーズン納豆ご飯を食べてみた。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

懸賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/59889705

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山県産の清見オレンジを食べてみた。:

« P.A.WORKSより「SHIROBAKO2015春便り」が届きました。 | トップページ | カリフォルニアレーズン納豆ご飯を食べてみた。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

AD

Twitter