フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« あべ牛を使ってすき焼き丼を作ってみた。 | トップページ | 大塚製薬「ソイカラオリーブオイルガーリック味」を食べてみた。 »

2015年3月16日 (月)

南部せんべいでフレンチトーストを作ってみた。

 先日、せんべい汁用の南部せんべいを数枚ほど貰った。

せんべい汁用の南部せんべい

 せんべい汁は青森県南部地方を代表するB級グルメであるが、同じ青森県内でも青森市内に住む自分にはあまり馴染みがなく、スーパーなどでせんべい汁用の南部せんべいを見かけることがあっても、手に取ったことは一度もなかった。

 そこで、せんべい汁用の南部せんべいはどんな味がするのかと思い、鍋物に入れる前に、普通に食べてみたのだが、少々湿気っているのか、それとも、元々そういう仕様なのか、普通の南部せんべいのようにパリパリサクサクといった食感は得られず、シナシナとした食べ応えのない食感であった。そのため、あまり美味しいとは言えない代物であった。

 そんな煎餅を食べながら、以前より、南部せんべいでフレンチトーストは出来ないだろうかと思いつつも、中々、実行に移せないでいたことを思い出し、それならばと、今回、せんべい汁用の南部せんべいを貰ったことを機に、南部せんべいでフレンチトーストを作ってみることにした。

南部せんべいのフレンチトースト

 材料

  • せんべい汁用の南部せんべい・・・3~6枚
  • 卵・・・1個
  • 牛乳・・・60cc
  • 砂糖・・・大さじ1杯
  • バニラエッセンス・・・少々
  • バター・・・適宜

 作り方

 1.卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスを混ぜ合わせて卵液を作る。

 2.[1]をバットに流し込み、そこへせんべい汁用の南部せんべいを漬ける。時折、ひっくり返しながら、6~7時間漬ける。

 3.熱したフライパンにバターを入れ、卵液に漬けたせんべい汁用の南部せんべいを焼く。両面に焦げ目が付いたら、「南部せんべいのフレンチトースト」の完成である。

南部せんべいで作ったフレンチトースト

 早速、南部せんべいで作ったフレンチトーストを食べてみたが、せんべいの周囲はカリカリとした歯応えがし、真ん中の方はもっちりとした食感に仕上がっていた。

 1枚だけではなく、2枚3枚と立て続けに食べてみたが、概ねもっちりとした食感になっていたが、漬け込み液の吸収が不十分だったのか、少々、硬いままのせんべいや、逆に、吸収が良すぎたのか、ふわふわトロトロとした食感に仕上がったせんべいも含まれていた。

 どうやら焼いている途中に南部せんべいが膨らんでくれると、モチモチとした柔らかい食感に仕上がるようである。食感を均一にするには、もう少し、南部せんべいの漬け込み時間等の研究が必要かもしれない。

 味の方はというと、せんべいに塩が含まれているせいか、くどい甘さではなく、あっさりとしていて、何枚でも食べられる丁度良い甘さ加減であった。

 このまま食べても十分美味しかったが、ホイップクリームやチョコレートなどをトッピングしたら、より一層、美味しくなるのではないかと思われる。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ ポチッとよろしく!

« あべ牛を使ってすき焼き丼を作ってみた。 | トップページ | 大塚製薬「ソイカラオリーブオイルガーリック味」を食べてみた。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/59290492

この記事へのトラックバック一覧です: 南部せんべいでフレンチトーストを作ってみた。:

« あべ牛を使ってすき焼き丼を作ってみた。 | トップページ | 大塚製薬「ソイカラオリーブオイルガーリック味」を食べてみた。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

AD

Twitter