フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« サークルkサンクス「ベーグルメロンパン」を食べてみた。 | トップページ | 「静岡三ヶ日産アルギットみかん『青島』」が届いたので食べてみた »

2015年2月 7日 (土)

角川書店のノンフィクション書籍三冊セットが当たった。

 以前、「Biz Maga by KADOKAWA」というメールマガジンで書籍プレゼントキャンペーンを開催しているとTwitter経由で知り、軽い気持ちで取り敢えず応募してみることにした。

 そして、後日行われた抽せんの結果、その懸賞キャンペーンで「ノンフィクションセット」が自分に当たったらしく、先日、我が家に角川書店から出版された三冊のノンフィクション書籍が贈られて来た。

 その三冊の内訳は、一橋文哉・著『餃子の王将社長射殺事件』、門田隆将・著『慟哭の海峡』、八木澤高明・著『娼婦たちから見た日本』であった。

角川ノンフィクションセット

 最近、文庫や新書、ラノベといった安くて薄くて内容が軽い本ばかりを読んでいたので、これを機に、久しぶりに厚くて高価な単行本を読破してみようかと思っている。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

« サークルkサンクス「ベーグルメロンパン」を食べてみた。 | トップページ | 「静岡三ヶ日産アルギットみかん『青島』」が届いたので食べてみた »

懸賞」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/58855184

この記事へのトラックバック一覧です: 角川書店のノンフィクション書籍三冊セットが当たった。:

« サークルkサンクス「ベーグルメロンパン」を食べてみた。 | トップページ | 「静岡三ヶ日産アルギットみかん『青島』」が届いたので食べてみた »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter