フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« あべ牛をネタにして寿司を握ってみた。 | トップページ | 角川書店のノンフィクション書籍三冊セットが当たった。 »

2015年2月 5日 (木)

サークルkサンクス「ベーグルメロンパン」を食べてみた。

 最近、クロワッサンドーナツが発売されたのをきっかけに、クロワッサンの生地で出来たベーグルやたい焼きなど、特性が異なるパンを交配させて作った新しいパンが続々と登場している。

 先日もサークルkサンクスからベーグルとメロンパンを掛け合わせた「ベーグルメロンパン」(税込135円・276kcal)が発売されたと知り、どんな味なのかと気になり購入してきた。

サークルkサンクス「ベーグルメロンパン」

 早速、「ベーグルメロンパン」の袋を開封すると、食欲をそそる芳しい甘いバターの香りが漂ってきて鼻腔をくすぐった。

サークルkサンクス「ベーグルメロンパン」開封

 一嗅ぎしただけで至福な思いにさせてくれる香りを漂わせている「ベーグルメロンパン」である。さぞかし美味しいに違いないと期待を膨らませて、おもむろに齧りついたところ・・・?

 たしかに、表面はメロンパンのように甘くてガサガサしていたのだが、中身の方はというと、硬くてずっしりし、尚且つ、パサパサしており、従来のメロンパンと大差がないような食感であった。

 てっきり、自分は、「ベーグルメロンパン」とは、表面はメロンパンのように甘くてカリカリし、内側はベーグルのようにモチモチした食感なのだろうと思い描いていた。

 だが、今回、自分が実際に食べてみると、「ベーグルメロンパン」というより、ただ穴が空いているだけのメロンパンといった感じであった。

 そのため、ベーグルのような食感のメロンパンを期待して食べるとがっかりしてしまうが、最初からメロンパンだと思って食べると、それなりに満足できる味ではないかと思った。

 とはいえ、そうやって思いながら食べるくらいであれば、普通にメロンパンを買って食べたほうが良かったのではないかと思った次第である。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく!

« あべ牛をネタにして寿司を握ってみた。 | トップページ | 角川書店のノンフィクション書籍三冊セットが当たった。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/58831296

この記事へのトラックバック一覧です: サークルkサンクス「ベーグルメロンパン」を食べてみた。:

« あべ牛をネタにして寿司を握ってみた。 | トップページ | 角川書店のノンフィクション書籍三冊セットが当たった。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter