フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の7件の記事

2014年10月17日 (金)

サークルkサンクス「小岩井厳選果汁和梨」を飲んでみた。

 先日、サークルkサンクスにて、サークルkサンクス限定で発売されている「小岩井厳選果汁和梨」(税込163円・350ml.・果汁15%・168kcal・キリンビバレッジ株式会社)を購入して来た。

サークルkサンクス「小岩井厳選果汁和梨」

 値段の割に容量が少ないため、割高に感じられるが、その分、味に期待して購入してみた。

 早速、「小岩井厳選果汁和梨」を味わってみたところ、飲み始めは梨特有の甘酸っぱい酸味が味蕾を心地よく刺激してくれて美味しかったのだが、後味がフルーツ系のガムを噛んでいる時のような人工的な味わいがして舌に絡みつき、不快に感じられた。そのせいか、不味くはないけれど、美味しくもない、まあまあ無難な味といった印象を受けた。

 今回、梨のジュースを飲んで思ったのは、梨はシャリシャリとした食感があってこそ美味しいということである。そのような食感を味わうことなく、梨の果汁だけを飲んでも、そんなに美味しいものではないと思った。

 やはり、梨は加工することなく、生食でそのまま味わうべきだと思った次第である。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく!

2014年10月15日 (水)

サントリー酒類「ジンビームプレミアム」が当たった。

 先日、サントリー酒類より「ジンビームプレミアム」(700ml.)が一本届いた。

サントリー酒類「ジンビームプレミアム」

 というのも、以前、サントリー酒類が行っていた「ケンタッキー&ニューヨーク4泊6日の旅 No.1バーボン ジンビーム蒸留所ツアーが当たる!キャンペーン」という懸賞に応募したのだが、どうやら本命であるアメリカ旅行ツアーにはハズレたらしく、しかし、ジンビームプレミアムが貰えるWチャンス賞の抽せんには当たったみたいである。

賞品お届け連絡

 自分は今まで一度もバーボンウィスキーを飲んだことがなかったので、これを機会に嗜んでみようかと思っている。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2014年10月12日 (日)

エスビー食品「パンダくんのシナモンシュガー」を使ってみた。

 以前、株式会社ドゥ・ハウスが運営する口コミポータルサイト「モラタメ.net」の公募でエスビー食品の「おひさまキッチンシリーズ」4点が当たった。

エスビー食品「おひさまキッチンシリーズ」

 そこで、今回、これら四種の中からパンダくんのシナモンシュガーを使ってみることにした。

パンダくんのシナモンシュガー

 使い方は焼きあがった食パンにバター若しくはマーガリンを塗り、その上に「パンダくんのシナモンシュガー」を適宜振り掛けるだけ。これだけでシナモンシュガートーストの出来上がりである。

シナモンシュガートースト

 早速、「パンダくんのシナモンシュガー」を使って作ったシナモンシュガートーストを食べてみたけれど、多分、シナモンが好きな人が食べたら美味しいのではないかと思われる味であった。

 しかし、自分はシナモンとか八つ橋の類の匂いが苦手なため、このシナモンシュガートーストが美味しいとは感じられなかった。

 自分はシナモンの香りを嗅ぐと線香の匂いを連想してしまい、食欲を増すどころか、むしろ減退させてしまうくらい苦手である。それに、常日頃から、なぜ、世間では木の皮の臭いにすぎないこの香りが好まれているのか不思議でならないとさえ思っている。

 そのため、シナモンは我慢したら食べられなくもないが、あまり好んでは食べたくないフレーバーの筆頭であると捉えている。

 それでも、嫌いな匂いであるシナモンシュガートーストにアイスクリームを乗せて食べると、まあまあ食べられなくもないレベルにはなってくれた。

シナモンシュガートーストのアイスクリーム乗せ
 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2014年10月 9日 (木)

ニフティすごろくで電気たこ焼き器が当たったけれど・・・。

 先日、@niftyより、YAMAZENの電気たこ焼き器が届いた。

YAMAZENの電気たこ焼き器

 というのも、どうやら自分は@nifty内のコンテンツである「ニフティすごろく」でゴール上位入賞を果たしたらしく、更には、その中から抽せんでも選ばれたみたいで、そのおかげで、今回、YAMAZENの電気たこ焼き器が当たったようである。

ニフティすごろくで当せん

 おそらく、この電気たこ焼き器は、自分にとって今年に入ってからこれまでで一番高価な懸賞当せん品だと思う。

 たこ焼きが好きな自分は、電気たこ焼き器が届いた瞬間、これでわざわざたこ焼きを買わなくても、家で好きなだけたこ焼きを作って食べられるぜ!と喜び勇んでしまった。

 だが、その後、よくよく考えてみると、

  1. 今、自分が電気たこ焼き器を使った場合、一人でたこ焼きを作って、一人で食べることになってしまう。
  2. 一人で作って一人で食べるだけなのに、なぜ、わざわざ丸くする必要があるのか?
  3. 同じ材料を使うなら、お好み焼きのほうが簡単だし、お一人様向きだよね?
  4. そもそも、電気たこ焼き器って、たこ焼きを作るための道具というより、家族とか友人がたくさんいる人がたこパをして場を和ませるための道具じゃね?
  5. そんな道具を一人で使っても後片付けが面倒なだけで、使えば使うほど虚しくなるだけのような・・・。

などというふうに思い始めてしまい、挙句の果てには、箱から電気たこ焼き器を取り出す気力をなくしてしまった。

 そのため、折角、当せんしたけれども、電気たこ焼き器は箱から出さずに、当分の間、そのまま寝かせて置くことにした。

 そして、いつの日か、一緒にタコパをしてくれる人が現れたら、その時に開封しようと思った次第である。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2014年10月 6日 (月)

青森港に接岸していた客船ダイヤモンドプリンセスを見て来た。

 2014年10月5日。

 気分転換と野暮用を済ませるため、久しぶりに外出して散歩をしてみた。

 すると、その途中、みちのく北方漁船博物館よりの青森港に大型客船ダイヤモンドプリンセスが接岸されている姿が見えた。

 物珍しさに惹かれた自分は、滅多に見られるものではないと思い、ダイヤモンドプリンセスの傍まで寄ってみることにした。そして、数枚ほど撮影してカメラに収めてきた。

青森港ダイヤモンドプリンセス1

青森港ダイヤモンドプリンセス2

青森港ダイヤモンドプリンセス3

 全長は290メートル。高さは水面に出ている部分だけでも13階建てのビルに匹敵するらしい。最上部の甲板には大型モニターが設置されていたりと、外側から見ても豪華な感じが伝わってきた。

 まっ、こんな豪華客船に乗る機会なんて自分には一生に一度も巡って来ることはないだろうけど・・・。

 そう思いつつ、ダイヤモンドプリンセスを撮影した後は、他の用事を済ませるため、早々にその場を離れることにした。

 その後、用事を済ませ終わって夜も更けたので、家路につこうとする途中、青森市新田と三好の境にある跨線橋を通ったところ、たまたま暗闇に煌々と光るダイヤモンドプリンセスが見えたので、そこでも撮影してみた。

青森港ダイヤモンドプリンセス夜

 高倍率望遠レンズと三脚があったら、もっと綺麗に撮影できたのだろうけれど、自分が使用しているデジカメではこれが限界であった。この画像を見て、改めてもう少しハイスペックなカメラが欲しいと切に思った次第である。

 それにしても、こうやってそばまで寄ってダイヤモンドプリンセスを見ると、青森に大型客船を接岸させるには、この港でもいいような気がしないでもないと思った。

 しかし、青森県や市内のお偉いさんたちはこの場所がお気に召さないらしい。

 今でもこうやってダイヤモンドプリンセスクラスの大型客船を接岸できる港があるにも関わらず、この周辺はみすぼらしくて豪華客船を停泊させるのに相応しくないという理由で、今後は青森市中心街からほど近い場所にある青森港新中央埠頭に大型豪華客船が接岸できるように延伸整備する方向で話が進んでいるようである。

 青森市西部地区に住んでいる自分としては、青森港新中央埠頭に大型豪華客船が接岸できるように岸壁を延伸させるくらいであれば、青森市西部方面にある青森埠頭周辺を豪華客船に相応しい港に整備して欲しいと思うのだが、青森市の東部地区と西部地区のパワーバランスが不均衡なせいか、どうもそのようには話が進まないみたいである。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく!

2014年10月 3日 (金)

エスビー食品「オオカミさんのピザ風トースト」を使ってみた。

 以前、株式会社ドゥ・ハウスが運営する口コミポータルサイト「モラタメ.net」の公募でエスビー食品の「おひさまキッチンシリーズ」4点が当たった。

エスビー食品「おひさまキッチンシリーズ」

 そこで、今回、これら四種の中からオオカミさんのピザ風トーストを使ってみることにした。

オオカミさんのピザ風トースト

 使い方はトロけるチーズを乗せて焼いた食パンの上に「オオカミさんのピザ風トースト」を適宜振り掛けるだけ。これだけでピザ風トーストの完成である。

ピザ風トースト

 早速、「オオカミさんのピザ風トースト」を使って作った「ピザ風トースト」を食べてみたが、トマトの風味は勿論のこと、ガーリックやオレガノの風味も際立っていた。それなりにピザっぽい雰囲気を醸し出していて中々の美味しさであった。

 それに、「オオカミさんのピザ風トースト」を使うと、従来のピザトーストのように、わざわざパンにケチャップやピザ用のソースを塗らずに済むので、スプーンが汚れることがなく、それを洗う手間もない。そのため、物臭な人間にとっては便利で重宝する商品なのではなかろうかと思った。

 ついでなので、チーズトーストだけではなく、一緒に作ったスクランブルエッグにも「オオカミさんのピザ風トースト」を振り掛けてみたが、やはりトマトとガーリックとオレガノの風味は卵料理と相性がよく、いつもより少し上質な朝食メニューに仕上がったのではないかと自負している。

オオカミさんのピザ風トーストのスクラブルエッグ

 その他にも、フライドポテトやチキンソテーなどに振り掛けても美味しくなるのではないかと予見させる味わいであった。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2014年10月 1日 (水)

雪印メグミルク「大人の雪印コーヒー」を飲んでみた。

 本日、10月1日はコーヒーの日らしい。

 というのも、10月1日は国際コーヒー協会が定めた「コーヒー年度」の始まりの日であることから、全日本コーヒー協会が1983年に10月1日をコーヒーの日と制定したそうである。

 そこで、折角、今日がコーヒーの日であることを知ったので、何かコーヒーの日らしいものを飲もうかと思い、コンビニへ行って、現在、期間限定で売り出している雪印メグミルクの「大人の雪印コーヒー」(税込み130円・500ml.・205kcal・製造者:いばらく乳業株式会社)を購入して来た。

雪印メグミルク「大人の雪印コーヒー」

 早速、「大人の雪印コーヒー」を飲んでみたのだが、従来の雪印コーヒーより、若干、コーヒーの香りがよくなったような気がする程度で、やはり、味自体はコーヒーというよりコーヒー牛乳であった。

 パッケージに「コーヒー分2倍」と書かれているので、コーヒーに近い味になったのかと期待したのだが、元々の量が少ないのか、コーヒー分が2倍になっても苦味すら感じられなかった。おそらく、パッケージにコーヒー分が2倍と書かれてなかったら、味の違いに気づかなかったに違いない。

 そんな感じの「大人の雪印コーヒー」を飲み終わった後で、いつも飲んでいるコーヒーを飲んで口直しをし、ほっと一息ついた。

 やはり、いつも飲み慣れているコーヒーを口にする瞬間が、心が落ち着く一時であるとコーヒーの日に改めて実感した次第である。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter