フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« ローソンオリジナルアイマス3Dポスターが当たった。 | トップページ | エスビー食品「おひさまキッチンシリーズ」が届いた。 »

2014年8月19日 (火)

『宇宙兄弟#0』を見て来た。

公開2週目でもうすでに貸切状態

 昨日、映画館へ行き、『宇宙兄弟#0』を見て来た。

 本当は公開初週である先週に見に行く予定であったが、生憎、先週は台風11号の影響で天候が悪くて外出もままならない状態であった。そのため、公開初週に見に行くことを断念した。

 そこで、公開2週目に突入した昨日、天候は良くないけれど、外出ができないほど酷くもなかったこともあり、この日のレイトショーに『宇宙兄弟#0』を見に行くことにした。

 早速、映画館に到着して入場料を払い、入場ゲートを通ろうとしたところ、先着で配布している入場者特典『#0巻』を貰った。

 公開2週目なので、もうすでに先着特典はなくなっているのではないかと思っていたが、まだまだ配布されているようであった。(入場者特典『#0巻』の中身は、映画台本の一部で、中盤頃までの内容が掲載されていた。)

『宇宙兄弟』#0巻

 そして、そのまま、『宇宙兄弟#0』が上映される「スクリーン2」の中に入って行くと、まだ客席には誰もいなかった。

 客席がガラガラなのは、上映時間10分前と少し早めに中に入ったのが原因であって、これから客が押し寄せてくるのだろうと思っていたのだが、結局、それ以降も自分以外誰も入って来ず、『宇宙兄弟#0』は場内に自分一人しかいない貸切状態で見ることになった。

 公開2週目でもうすでに貸切状態になってしまうなんて、何か不吉な予感しかしないのだが・・・。

あらすじ

 TVシリーズのスタート時の時代設定から遡ること四年前の2021年。

 南波家の兄・南波六太は、自動車会社・ミラクルカーの企画・設計部門に所属していた。だが、直属の上司に恵まれず、長い間練り上げてきた企画書を袖にされてしまう。挙句の果てには、ミラクルカーの地方販売店である梅茶花(菓)支店に左遷されてしまった。

 一方、南波家の弟である南波日々人は、JAXAの宇宙飛行士としてジョンソン宇宙センターに派遣され、宇宙飛行士 としての訓練を受けていた。そして、アメリカのカリスマとも呼ばれていた宇宙飛行士・ブライアン・ジェイのたっての希望により、日々人は彼のバックアップ クルーに選ばれる。

感想

 南波六太が第12回グッドイカスカー賞を受賞するに至った経緯や、日々人の飼い犬で、後に六太も世話をするようになる愛犬・アポの誕生と命名の秘話、日々人が月面探査をした際に命を救った酸素生成装置リゾルバー(後に、「ブライアン」の愛称で呼ばれる)を月面まで運んだエピソード、そして、その任務の終了後に地球への帰還に失敗してブライアン・ジェイが亡くなった後日談などが描かれていた。

 TVシリーズでは深く描かれてなかったエピソードを、今回の映画で補正したことにより、話に厚みが増したような感じになっていた。毎週、TVシリーズを楽しみに見ていた自分としては、映画のこの部分がTVシリーズのあの内容に繋がっていくのかと思いながら見ることが出来て、堪らない内容であった。

 そのため、テレビシリーズを見ていた人にとっては、面白い内容であったのではないかと思う。逆に言うと、TVシリーズや原作を見ていない人にとっては、この面白さを十二分に理解するのは難しいのではないかとも思われる内容であった。

 ちなみに、自分は映画を見ている最中、南波兄弟の子供の頃の豆腐の移動販売のエピソードはあまり必要性が感じられず、このシーンは何か意味があるのか?と思いながら見ていた。

 だが、映画を見終わって、作品の内容を思い返しながら帰宅している途中に、実はあのエピソードとブライアン・ジェイの遺書の内容が繋がっていて、更には、この作品で最も言いたいメッセージが込められていたことに気づいた。

 「容器を持って来てください」のシーンの重要性に気づいた時、やはり『宇宙兄弟』の話の構成の作り方は上手いなと唸ってしまった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

 『宇宙兄弟』は、内容から判断するに、アニメのメインターゲットである子供向けの作品というより、どちらかというと、大人向け、おっさん向けの作品ではないかと思っている。

 だが、レイトショーの時間帯に『宇宙兄弟#0』を見に来ていたのが自分一人しかいなかったことを思うと、『宇宙兄弟』を熱心に見ていた大人は、青森ではごく限られた数しかいないのではないかと思われる。

 地上波で放送されていたアニメの劇場版でさえ、ろくに客が集まらない状態なのだから、ましてや、青森の地上波で放送されていない深夜アニメ系の劇場版作品が青森の映画館で上映されないのも当然だなと改めて思い知らされた今回の映画鑑賞であった。

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく!

 

« ローソンオリジナルアイマス3Dポスターが当たった。 | トップページ | エスビー食品「おひさまキッチンシリーズ」が届いた。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/57119342

この記事へのトラックバック一覧です: 『宇宙兄弟#0』を見て来た。:

« ローソンオリジナルアイマス3Dポスターが当たった。 | トップページ | エスビー食品「おひさまキッチンシリーズ」が届いた。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

AD

Twitter