フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« エスビー食品「ゴールデンカレーバリ辛」を使ってビーフカレーを作る | トップページ | ゆうちょダイレクトよりトークンが届いた。 »

2014年7月 5日 (土)

「あなたのアイデア手まきごはんコンテスト」で入選した。

 「海苔で健康推進委員会」が主催する「あなたのアイデア手まきごはんコンテスト」という公募企画の募集が2014年5月31日まで行われていた。 

 懸賞サイトでこの企画の存在を知った自分は、海苔が好きなこともあり、公募に応募してみることにした。

 ちなみに、手まきごはんとは、4切サイズの海苔に小さじ1杯ぐらいの普通のごはん(20gぐらい)を乗せ、更に、 その上に惣菜や調味料を乗せて食べる手法らしい。酢飯ではなく普通のご飯を使い、具も海鮮ではなく冷蔵庫に残っているようなお惣菜を用いるところが手巻き寿司よりも手軽に作れて、敷居が低く感じられる。

 そんな手まきごはんに合う最適な具材のアイディアを競うコンテストに、自分は二作応募した。

 先ずは、手まきごはんの上に千切りキャベツとソースに浸した串カツの一部、そして、辛子を乗せた「手まきソース串カツ丼」

「手まきソース串カツ丼」

 そして、もう一つが、手まきごはんにニラとカニカマを入れた玉子焼を乗せて、その上に甘酢あんをかけた「手まき天津飯」である。

「手まき天津飯」

 コンテストの結果は、応募締め切りから一ヶ月近く経過した2014年6月20日に発表された。

 自分が応募した2つの手まきごはんは、賞金が貰えるグランプリ・準グランプリには惜しくも選ばれなかったが、「手まきソース串カツ丼」は入選である「手まきごはん賞」に選ばれることが出来た。

 他の入選作も一通り見て、どういったものが選ばれたか傾向を分析してみたが、どうやら、凝った具材を用いたり、手が込んだものよりも、手軽に誰でも作れるものの方が上位に選ばれている印象を受けた。

 こういった公募で賞金を手にするのは、つくづく難しいものだと思った。

 そして、コンテストの結果がネット上に発表されてから数日が経過した某日、我が家に「手まきごはん賞」の賞品である「焼海苔1帖分」と「焼海苔用卓上保存容器」が届けられた。

「手まきごはん賞」の賞品

 だが、届いた賞品を見たところ、焼き海苔1帖分は全型サイズのものではなく、手まきごはんが作りやすい4切りにしたものであり、焼海苔用卓上保存容器も4切りにした海苔がピッタリ入る小さめのものであった。

 てっきり、自分は全型サイズの海苔とそれが入る大きめの保存容器が届くものだと思っていたため、少々、肩透かしを食らったような気分である。

 自分はいつも海苔を購入する際は全型サイズのものを選んでいるせいか、4切り海苔ではサイズ的に物足らず、それに、スーパーなどの小売店で味付け海苔以外で4切りサイズの海苔が並んでいるのを見たことがないため、今回貰った4切りの海苔を使いきってしまったら、保存容器は海苔用として使えないような気がしてならない。

 一応、楽天市場やAmazonで4切り海苔を検索してみたが、4切り海苔が販売されていることを確認することが出来たが、種類自体は少なそうである。

 折角貰った海苔用卓上保存容器を無駄にせずに活用できるように、後日、近所のスーパーへ行って、今一度、4切り海苔が売られているかどうか確認して来ようと思っている。

 もし、売ってなかったら、今回貰った4切り海苔がなくなり次第、容器は海苔以外のものを入れて使おうと思っている。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

« エスビー食品「ゴールデンカレーバリ辛」を使ってビーフカレーを作る | トップページ | ゆうちょダイレクトよりトークンが届いた。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

懸賞」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/56694780

この記事へのトラックバック一覧です: 「あなたのアイデア手まきごはんコンテスト」で入選した。:

« エスビー食品「ゴールデンカレーバリ辛」を使ってビーフカレーを作る | トップページ | ゆうちょダイレクトよりトークンが届いた。 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

AD

Twitter