フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の12件の記事

2014年6月29日 (日)

青森県立美術館『美少女の美術史』展の前売り券を購入した。

 2014年7月12日から同年9月7日まで、青森県立美術館にて『美少女の美術史』という企画展が開催されるそうだ。

 美少女が大好きな自分は、こういった展示会が開催されると聞いて興味を惹かれてしまい、すぐさま出かけて、『美少女の美術史』展の前売りチケット(税込1200円)を一枚購入して来てしまった。

青森県立美術館『美少女の美術史』

 そして、チケットと一緒に同企画展のチラシを貰ったので、帰宅後にそれを見たところ、この企画展の展示物は、鈴木春信や手塚治虫、赤塚不二夫、ミンキーモモといった古いものや、最近のものだと、村上隆のような現代美術の表舞台に立つメインカルチャーの人の作品が主だったもののような印象を受けた。

 自分はどちらかというと、そういった作家の作品よりも、ラノベやゲーム、アニメ、漫画などに表紙絵やキャラクターデザインを提供している“絵師”と呼ばれるイラストレーターが描く美少女の方に興味を惹かれるのだが、貰ったチラシを見た限りでは、そういった人らの作品は展示してなさそうな感じであった。

 とはいえ、実際のところ、この企画展がどういった展示構成になっているのかは行って見ないとわからず、そのため、どのような趣向が凝らされた内容となっているのか今から楽しみにしている。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2014年6月27日 (金)

丸亀製麺で「豆乳キムチ冷かけ」を食す。

 6月中旬は長雨が続き、冷夏を思わせるような日々が続いていたが、6月も下旬に差し掛かると、本格的な夏の始まりを告げるかのように日射しが強くなり、天候も肌が汗ばむぐらいの暑さになってきた。

 そんな6月の某日、丸亀製麺で「豆乳キムチ冷かけ」期間限定で発売されると知り、興味を惹かれた自分は、それを食べるために丸亀製麺へ行ってきた。

 丸亀製麺に入店してすぐに「豆乳キムチ冷かけ」の並盛り(税込530円)を注文すると、冷たいうどんに豆乳仕立てのつゆがかけられ、その上に豚キムチとラー油が乗せられて差し出された。

 そして、会計を済ませてから、うどんの上にセルフサービスの刻み葱をたっぷりと乗せた後、席について食べることにした。

丸亀製麺「豆乳キムチ冷かけ」

 早速、「豆乳キムチ冷かけ」を食べてみたところ、白色の豆乳つゆはクリーミーな口当たりをしており、その上、ポッテリとしたとろみが付けられていた。そして、豆乳特有の豆臭さは全く感じられず、クリーム等を加えて万人に好まれやすいような味に調整されていた。それに、出汁が効いていたせいか、さながら、冷たい大豆のポタージュを飲んでいるかのような味わいであった。

 そんな豆乳出汁のうどんに脂と水分が抜けきってしまったような豚キムチとラー油が加えられており、それが舌を突き刺すような刺激的な辛味を醸し出していた。

 だが、豆乳のつゆが意外にうどんと合って美味しかったせいか、豆乳出汁のうどんの付け合せにはキムチじゃないほうが良かったのではないかと思った。

 むしろ、キムチを入れずに「豆乳冷かけ」のみで出してくれて、そこへ天かすと葱・生姜・ゴマといった冷奴と同様な薬味を加えて食べたほうが美味しかったような気がしてならなかった。

 そう思いながら「豆乳キムチ冷かけ」を完食し、その後、すぐさま店を出ることにした。

 冷たいうどんを食べた直後で、時も夕暮れであったせいか、入店前よりも空気が心地よく感じられた。そして、時折吹く風にあたりながら帰宅の途についたのであった。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく!

2014年6月24日 (火)

アサヒ飲料「ドデカミンエナジーキング」を飲んでみた。

 先日、サークルkサンクスにて、ユニーグループ限定商品であるアサヒ飲料の「ドデカミンエナジーキング」(税込163円・96kcal・400ml.)を購入して来た。

アサヒ飲料「ドデカミンエナジーキング」

 いつもやる気がなく、生まれてこの方、物事に本気で取り組んだことがない自分ではあるが、さすがに梅雨時になると気怠さが倍増し、気が滅入りそうになる自覚症状が現れる。

 そこで、そんな気分を一掃して元気を回復させようと思い、今回、「ドデカミンエナジーキング」を飲んでみることにした。

 早速、「ドデカミンエナジーキング」を飲んでみたところ、「ドデカミンエナジーキング」にはマカ、高麗人蔘、ガラナ、カフェインなどの成分が配合されているせいか、飲んだ瞬間に目がシャキッとし、瞼が開いている時間がいつもより長く感じられた。そして、体も若干ではあるが軽やかになり、動きが機敏になったような気がした。(あくまでも個人的な感想である)

 そして、味の方はというと、やはり、リポビタンDやオロナミンC、レッドブルといった滋養強壮・疲労回復系のエナジードリンクとほぼ同じような味であった。おなじみの味であるため、飲みやすくはある。

 そんな「ドデカミンエナジーキング」であるが、特筆すべき点があった。それは、味が他社のエナジードリンクとほぼ同じであるにも関わらず、意外にもカロリーが低かったことである。

アサヒ飲料「ドデカミンエナジーキング」成分表示

 「ドデカミンエナジーキング」は、100ml.当たり24kcalで1本400ml.全て飲んでも96kcalと100kcalを下回っていた。

 エナジードリンクは小容量の割にはカロリーが高いものが多い中、「ドデカミンエナジーキング」は逆に普通の炭酸飲料と比べてもカロリーが低かった。

 そのため、「ドデカミンエナジーキング」は、滋養強壮・疲労回復の効果を期待する人だけではなく、カロリーを気にする人にもおすすめな商品ではないかと思った。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2014年6月22日 (日)

吉野家の店先に牛が止まっていた(本物)

 本日、吉野家の前をたまたま通ったら、牛を運搬するトラックが停車していた。

吉野家と牛

 この場所は青森フェリー埠頭から程近いところにある吉野家の前なので、おそらく、北海道で育った牛を本州の何処かの市場か牧場へ運ぶ途中だったのではないかと思われる。

 この牛を見たところ、ホルスタインではなく、肉用にされる黒毛和種だと思われるが、吉野家はアメリカ産牛肉を主に使用しているので、牛たちが再びここへ戻ってくることはないであろう。

 それにしても、吉野家の前に牛がいるシチュエーションは、青森フェリー埠頭近辺ならではの光景かもしれない。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく!

2014年6月21日 (土)

無印良品「半熟カステラ」を食べてみた。

 先日、ファミリーマートで無印良品の「半熟カステラ」(税込189円・81g・282kcal)を購入して来た。

無印良品「半熟カステラ」

 パッケージに書かれている「限定商品」という文字に惹かれてしまい、ついつい、手にとってしまった。

 早速、「半熟カステラ」を食べようと思い、半熟カステラを紙から剥がそうとしたところ、半熟カステラが指にベットリと付着するくらいネバネバしていた上に、無理に紙から剥がそうとすると、カステラが紙に大量に残ってしまう有り様であった。そのため、カステラの紙を剥がすのは諦めて、紙に付いたカステラをスプーンを使ってこそげ落とすような感じで食べることにした。

 味の方はというと、半熟ということなので、多少、生っぽいカステラのようなものなのかと思っていたが、実際は全くそんなことはなく、食感は普通のカステラよりも柔らかい程度で、生地自体は完全に火が通っていた。

 「半熟カステラ」を敢えて他の食べ物に例えるとするなら、仙台銘菓「萩の月」といったところであろうか。味も食感も共にそっくりであった

 だが、如何せん、半熟カステラを紙から剥がしづらくて食べづらかったせいか、「半熟カステラ」を食べるのはこれっきりでいいかなと思った次第である。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2014年6月18日 (水)

ローソン「おやつごろ。横山奈緒のばかうけ」を食べた。

 2014年5月27日からローソンで「アイドルマスター×ローソンキャンペーン」が開催されている。

 先日、自宅近くのローソンへ出向き、このキャンペーンのオリジナル商品である「おやつごろ。矢吹可奈のプチチョコカルシュー」と「おやつごろ。横山奈緒のばかうけ」を購入して来た。

 そこで、今回は「おやつごろ。横山奈緒のばかうけ」(税込108円・80g・352kcal・製造者:株式会社栗山米菓)を食べてみることにした。

ローソン「おやつごろ。横山奈緒のばかうけ」

 「おやつごろ。横山奈緒のばかうけ」は、個別包装はされておらず、そのままの状態で袋の中に入っていた。

「おやつごろ。横山奈緒のばかうけ」

 平たい楕円形をしたサクサクと軽い食感の米菓である「ばかうけ」は、醤油とみりんをベースにした甘じょっぱい味が施されており、更にそれに青のりの風味が加わっているため、風味豊かで食欲をそそらされる美味しさであった。それ故に、「おやつごろ。横山奈緒のばかうけ」を一袋平らげるのに、ものの数分とかからなかった。

 ちなみに、自分はゲームをやらずに、アニメの方の『THE IDOLM@STER』を見ている所謂“アニマス派”であるため、横山奈緒に関してよく知らない。

 そのため、なぜ、横山奈緒とばかうけを組み合わせたのか、その理由もよくわからない。

ばかうけ 青のり 10枚

ばかうけ 青のり 10枚
価格:108円(税込、送料別)

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2014年6月16日 (月)

森永乳業「Lipton グリーンティー&ピーチ」を飲んでみた。

 先日、森永乳業の「Liptonグリーンティー×フルーツ」シリーズの第二弾商品であるGreen Tea&Peachグリーンティー&ピーチ)」(税込119円・500ml.・120kcal・果汁0.8%)を購入して来た。

森永乳業「Lipton グリーンティー&ピーチ」

 早速、「グリーンティー&ピーチ」を飲んでみたが、紙パック形式で発売されているLiptonのお茶の中では、かなり甘味が控えめな方であった。

 そして、桃の香りと若干の甘味が感じられるのに、緑茶の渋みの効果なのか、飲んでいると口の中がスッキリとし、清涼な感じが得られた。

 このような味であれば、単品で飲むだけではなく、パンやケーキといった甘い物と一緒に飲んでも合うのではないかと思った。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 2014年4月から放送されているTVアニメ『ご注文はうさぎですか?』に、天々座理世(てでざ りぜ)というキャラクターが登場する。

 喫茶店ラビットハウスでバイト店員として働く女子高生だが、その素性は軍人の娘で大きなお屋敷に住むお嬢様であるリゼちゃんの名前の由来は、おそらく、「テ・デ・ザリゼ」というフレーバーティーから来ているのではないかと思われる。

 THE DES ALIZES (テ・デ・ザリゼ)は、煎茶をベースに白桃とキーウィのフレーバーが加えられているフレーバーティーらしく、自分は『ご注文はうさぎですか?』で初めてその存在と名前を知った。もちろん、テ・デ・ザリゼを飲んだことはない。

 とはいえ、テ・デ・ザリゼが白桃とキーウィのフレーバーを加えた煎茶なのであれば、多分、今回飲んだ「Lipton グリーンティー&ピーチ」と味が似ているのではなかろうかと思いながら、「グリーンティー&ピーチ」を飲み干したのであった。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2014年6月13日 (金)

おいしパン生活「キュービックドーナツ ミルクチョコ&カスタード」食す

 先日、サークルkサンクスへ行き、クロワッサンの生地で作られたドーナッツである「おいしパン生活」「キュービックドーナツ ミルクチョコ&カスタード」(税込135円・573kcal)を購入して来た。

おいしパン生活「キュービックドーナツ ミルクチョコ&カスタード」

 そして、帰宅してすぐにキュービックドーナツを食べようと思い、袋を開封して中身を取り出そうとしたところ、思っていた以上に表面が糖分でネバネバしていたため、素手で持つには困難を極めた。

 そこで、キュービックドーナツを皿に乗せ、フォークを使って食べることにした。キュービックドーナツがこんな状態であると知っていたら、袋から出さずに、袋に入れたままの状態で食べるべきであったと思った。

 そんな「キュービックドーナツ ミルクチョコ&カスタード」であるが、穴あきの四角い形状をしたクロワッサン生地が幾層にも重ねられており、上の部分にはミルクチョコレートがコーティングされていた。そして、クロワッサン生地の丁度真ん中の層にカスタードクリームが挟まれていた。

「キュービックドーナツ ミルクチョコ&カスタード」

 早速、「キュービックドーナツ ミルクチョコ&カスタード」を食べてみたが、これは想像以上に美味しかった。

 パンやドーナッツというより、柔らかい食感のミルフィーユといった感じで、どちらかと言うとケーキに近い味であった。

 そのため、「キュービックドーナツ ミルクチョコ&カスタード」をドーナッツではなく、ケーキとして捉えると、税込135円はかなり安い価格であり、お値段以上の美味しさではないかと思った。

 とはいえ、いくら美味しいと言っても、カロリーが一個で573kcalもあっては、そうそう頻繁には食べられるものではない。だが、たまになら食べたくなる味であるため、今後、流行りモノで終わって消えてしまわずに、定番商品へと成長して、食べたい時にいつでも商品陳列棚に並んでいて欲しいと思える逸品であった。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2014年6月 9日 (月)

ローソンの「ゲンコツコロッケ」を食べた。

 先日、暑くも寒くもなく、それでいて、死にたくなるほど天気も良くない日のこと。

 その日は社会不適合者が昼間から外出するには丁度良い頃合いの薄暗い曇り空であったため、運動と気分転換を兼ねて、外へ出て散歩をすることにした。

 そして、数十分ほど歩いた後、揚げ物を食べるのに適した天候であったこともあり、途中でローソンに立ち寄り、今売り出し中の「ゲンコツコロッケ」(税込135円)とトマトジュースを購入することにした。

ローソン「ゲンコツコロッケ」

 しかし、「ゲンコツコロッケ」を購入した際に、折角、温めてもらったのに、このまま家に持ち帰ってしまっては冷えきってしまうのは確実であった。

 そこで、どうせなら今すぐ熱々の状態で食べようと思い、ローソンの近くの人気がなさそうな公園へ移動し、そこのベンチに座って「ゲンコツコロッケ」を食べることにした。

 早速、袋を開封して「ゲンコツコロッケ」を頬張ってみたところ、衣に粗めな生パン粉を使用しているのか、表面はザクザクとしていてクリスピーな食感であった。

ローソン「ゲンコツコロッケ」一口食べる

 そして、「ゲンコツコロッケ」の中身だが、ジャガイモがゴロゴロと粗く潰されていて、尚且つ、中に入っている挽き肉もコロッケに均一に分散されておらずに片寄って入っていた。そのせいか、手作り風な感じがするコロッケであるという印象を受けた。

 「ゲンコツコロッケ」に使用しているジャガイモは、北海道産の「きたあかり」ということもあり、男爵芋のようなホクホクとした食感ではなく、しっとりとした滑らかでクリーミーな口当たりであった。

 一応、「ゲンコツコロッケ」を購入した際にソースが付いてきたのだが、ジャガイモ本来の味が堪らなかったため、ソースを付けなくても十分にイケる美味しさであった。昼下がりの小腹がすいた時間に食べるにはちょうどよい逸品であった。

 「ゲンコツコロッケ」を食べ終わった後は少し散歩経路を変更して遠回りをし、いつもより30分ほど遅めに帰宅の途についた。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2014年6月 7日 (土)

ローソン「おやつごろ。矢吹可奈のプチチョコカルシュー」を食べた。

 2014年5月27日からローソンで「アイドルマスター×ローソンキャンペーン」が開催されている。

 そこで、自宅の最寄りのローソンへ出向き、このキャンペーンのオリジナル商品のお菓子である「おやつごろ。矢吹可奈のプチチョコカルシュー」と「おやつごろ。横山奈緒のばかうけ」を購入して来た。

「おやつごろ。矢吹可奈のプチチョコカルシュー」と「おやつごろ。横山奈緒のばかうけ」

 そして、キャンペーン対象商品のお菓子を2つ購入したので、オリジナルクリアファイルを一枚貰って来た。

アイドルマスター×ローソンキャンペーンクリアファイル

 ローソンから帰宅後、先ずは購入して来た2種類のお菓子のうち、「おやつごろ。矢吹可奈のプチチョコカルシュー」(税込108円・69g・430kcal・製造者:リスカ株式会社)の方から食べてみることにした。

「おやつごろ。矢吹可奈のプチチョコカルシュー」

 といっても、パッケージはかわいいけど、中身に関しては、いたって普通のプチシューであった。そんなプチチョコカルシューを一度に2~3個ぐらいずつ口に入れて頬張った。

プチチョコカルシュー

 そして、食べながら、そういえば、劇場版アイマスの中で矢吹可奈もプチシューを食べていたような気がするなぁ~(プチシュー以外にも色々なものを食べていたけど・・・)と思っているうちに、あっという間にプチチョコカルシューを食べきってしまった。

 プチチョコカルシューを一気食いした後、矢吹可奈の振る舞いを思い返して、自分もお菓子の食べ過ぎには気をつけようと思った。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2014年6月 5日 (木)

森永乳業「マイグルト」を飲んでみた。

 先日、森永乳業のモラック乳酸菌入り飲料「マイグルト」(税込117円・500ml・232.5kcal)を購入して来た。

森永乳業「マイグルト」

 メーカーでは「マイグルト」のメインターゲットを40~50代と想定しているらしいのだが、自分はまだ30代であるにも関わらず、同年代より老けて見られているらしいので、少し早めに「マイグルト」を飲んでみることにした。 

 早速、「マイグルト」を飲んでみたが、甘味控えめで乳酸菌飲料らしい甘酸っぱい味であった。

 とはいえ、同じ森永乳業の「コーラス」のような白色の砂糖水を思わせる味ではなく、アサヒ飲料の「カルピス」や日清ヨークの「ピルクル」のように、きちんと乳酸菌が含まれていると感じられるコクのある甘酸っぱさであった。

モラック乳酸菌

 ちなみに、「モラック乳酸菌」とは、森永乳業が森永(Morinaga)と乳酸菌の1属であるラクトバシラス属 (Lactobacillus)の頭文字を掛け合わせて名付けた造語らしい。そして、主な働きとしては、体内の免疫力を高めて、インフルエンザ感染の症状を軽減させる効果があるそうだ。

 というのも、体内にある免疫細胞の約6割が腸内に存在するらしく、乳酸菌やビフィズス菌などといった人体に良い影響を与える微生物であるプロバイオティクスを摂取すると、腸内環境が整えられて、延いては、体内の免疫機能を正常な状態へと近づけることができるという仕組みらしい。

 そういえば、「マイグルト」を飲んだおかげで腸内環境が整えられたのか、飲んでから数時間もしないうちに、想定以上に大量の老廃物を心地よく排出することが出来た。

 そのせいか、「マイグルト」には腸内環境を改善してくれる効果が本当に備わっているのではないかと密かに自分は思っている。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2014年6月 2日 (月)

ファミリーマート・こだわりパン工房「ごま胡麻ブレッド」を食べる。

 先日、ファミリーマートでこだわりパン工房「ごま胡麻ブレッド」(税込130円・349kcal)を購入して来た。

 ちなみに、「ごま胡麻ブレッド」は、東北地方のファミリーマート限定で発売されている商品らしい。

ファミリーマート・こだわりパン工房「ごま胡麻ブレッド」

 そんな「ごま胡麻ブレッド」だが、 黒ごま風味のクリームと黒ごまあんを折り込んだパン生地に、黒ごまあんを挟んで渦巻き状に形成し、更に、その上に白と黒のゴマをトッピングして焼き上げられていた。

こだわりパン工房「ごま胡麻ブレッド」

 一見すると南部せんべいを模したかのような形態である「ごま胡麻ブレッド」を、早速、食べてみることにした。

 すると、パン生地はふっくらとしていて柔らかな食感であった。そして、パンの表面はもちろんのこと、パンの中にまでゴマがふんだんに含まれていて、ゴマの風味が香ばしかった。

 これだけゴマにこだわったパンであれば、パンに使用しているバターやマーガリンの代わりにゴマ油を用いたら、より一層、ゴマの風味が高まって美味しく仕上がったのではないかと思った。

 今回、アンチエイジングやコレステロールの抑制などに効果があるといわれ、その他にも各種ミネラル等が豊富に含まれているゴマを大量に摂取したせいか、甘い菓子パンであったにも関わらず、何か体に良い物を食べたという気分に浸ることが出来た。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

AD

Twitter