フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「明治プロビオヨーグルトLG21 GIFT CARD」が当たった。 | トップページ | ワンバケーションパスを使って、イオンモールつがる柏へ。2014春 »

2014年4月 5日 (土)

『住友四百年 源泉』が当たったので、読んでみた。

 先日、住友グループ広報委員会の懸賞に当せんしたらしく、住友の歴史を漫画で描いた書籍『住友四百年 源泉』(作・西ゆうじ 画・長尾朋寿 発行・講談社)が我が家に届けられた。(一応、裏面には税別1,500円とは書かれているが、Amazonや楽天ブックスでは売られていないみたいである。)

『住友四百年 源泉』

 そこで、折角なので、この『住友四百年 源泉』を読んでみることにした。

『住友四百年 源泉』中身一部

 本書の内容はというと、

  • 住友小次郎政友・・・1600年初頭、当時、邪教扱いされていた涅槃宗の再興に尽力した僧侶。後に還俗して住友の起源となる薬種と書林の店「富士屋」を開業する。そして、現在も住友の企業精神の根幹となっている『文殊院旨意書』を記した。
  • 住友友以・・・南蛮吹きの銅精錬法の技術を持つ泉屋蘇我家・蘇我利右衛門の実子で、後に政友の養子となり泉屋住友家を興す。
  • 住友友芳・・・住友の財本となる別子銅山を開坑し、住友の中興の祖となる。
  • 広瀬宰平・・・開坑から150年が経過し、廃山寸前の状態となっていた別子銅山を生き返らせ、その後、住友家初代総理事となる。
  • 伊庭貞剛・・・広瀬宰平の甥で二代目住友総理事として、住友の近代化に尽力した。

以上の5人のエピソードを中心に描かれていた。

 時系列でいうと、政友が富士屋を開業する以前に涅槃宗の再興に尽力した1600年初頭から明治期に操業開始した山根製錬所・惣開製錬所がもたらした煙害の被害が収束した昭和初期までの住友の歴史が描かれている。

 社史なので会社の良い部分だけを抜粋し、尚且つ、マンガなので人物像を少し格好良く描いているだろうと思いながら読み進めたつもりなのだが、何分、青森に住んでいると住友グループとの接点が殆どないため、突っ込みどころが全くわからないまま、只々、素直に読み進めていった。

 そのせいか、住友は目先の利益に走らず、国家を利し、社会の役に立つ企業であることを大義としているという本書に描かれていることをそのまま受け入れてしまい、すっかり住友の企業理念に感銘を受けてしまった。

 尚且つ、製錬所から出た煙害に対しは、国の指針を上回る手厚い対策を施していたことを知り、CSRが叫ばれるようになる遥か以前から、企業の社会的責任を実践していたことに魅了されてしまった

 そのため、読み終わった今では、いつの日か住友グループの企業が青森に進出して来てくれないだろうかと思ってしまうほど、熱烈な住友グループのファンとなってしまっていた。どうやら、自分は、うまい具合に住友グループの術中に嵌ってしまったようである。 

 それにしても、最近、トヨタ自動車の創業者の豊田喜一郎をモデルにしたドラマが放送されたり、ニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝の半生を描いたドラマがこれから放送される予定だとか、何やら、世間ではにわかに社史ブームが来ているような気がする。今回、偶然にも住友グループの社史を描いた漫画を手にしたせいか、俄然、そのような気がしてならない。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 「明治プロビオヨーグルトLG21 GIFT CARD」が当たった。 | トップページ | ワンバケーションパスを使って、イオンモールつがる柏へ。2014春 »

懸賞」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/55657528

この記事へのトラックバック一覧です: 『住友四百年 源泉』が当たったので、読んでみた。:

« 「明治プロビオヨーグルトLG21 GIFT CARD」が当たった。 | トップページ | ワンバケーションパスを使って、イオンモールつがる柏へ。2014春 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter