フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の12件の記事

2014年3月31日 (月)

ファミリーマート「オールドファッションドーナツ(チョコ)」を食べる。

 先日、ファミリーマートにて、こだわりパン工房「オールドファッションドーナツ(チョコ)」(税込105円・495kcal)を購入して来た。

こだわりパン工房「オールドファッションドーナツ(チョコ)」

 早速、食べてみたが、ミスドのものより大きく、中身がずっしりと詰まっていて、食べ応えがある食感であった。油分も若干ではあるが控えめである。

 昨今のフワフワとした食感のドーナツもいいが、こうしたずっしりとした食べ応えのあるドーナツのほうが自分には合っていると食べていて思った。

 そう思わせるほどしっかりとした食感であったせいか、ファミマの「オールドファッションドーナツ」は、コーヒーのお供としてよりも、時間が取れなくて慌ただしい朝に朝ごはん代わりとして食べる方が向いているのではないかと思わせる一品であった。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年3月30日 (日)

第2305回関東・中部・東北自治宝くじ(春きらきらくじ)私の結果。

 先日、2014年3月25日に第2305回関東・中部・東北自治宝くじ(春きらきらくじ)の当せん番号が発表された。

 それに備えて、またしても、自分は春きらきらくじのバラを30枚(6,000円)ほど購入してしまった。

 そして、宝くじを購入して以降は、生涯、お金の心配を一切せず、死ぬまで健康で文化的な生活を送れるだけの蓄えを手に入れる妄想をしながら、当せん番号が発表される日を待ち侘びていた。

第2305回関東・中部・東北自治宝くじ(春きらきらくじ)

 早速、当せん番号がネット上に発表されるや、自分の手持ちの宝くじの番号と当せん番号を照らし合わせてみた。

 すると、なんと今回は下一桁賞である末等の5等200円が3枚の他に、特別賞である「春きらきら賞」(10,000円)が1枚当たっていて、合計10,600円の当せん結果となった。

春きらきら賞

 (v^ー゜)ヤッタネ!! 

 ちなみに、春きらきら賞は、青森中三にあるチャンスセンターで購入した宝くじの中から出て来た。

 幸運なことに2回連続で下一桁賞しか当たらない惨めな結果を回避することが出来た。それに、久しぶりに特別賞が当たったため、購入金額より当せん金額の方が上回る黒字となった。

 夢の不労所得生活には全然遠く及ばないものの、これで首の皮を少しだけ繋ぎ留めることが出来そうである。

 次回はこれを元手にして春爛漫くじを購入し、もっと大きく増えてくれるよう期待している。 

にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじ・ロト6へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年3月29日 (土)

おいしいパン生活「ホワイトチョコクロワッサン」を食べてみた。

 先日、サークルKサンクスにて、おいしいパン生活「ホワイトチョコクロワッサン」(税込105円・362kcal)を購入して来た。

おいしいパン生活「ホワイトチョコクロワッサン」

 「ホワイトチョコクロワッサン」は、外側も中身も真っ白であった。

 早速、「ホワイトチョコクロワッサン」を食べてみたところ、クロワッサンの中にホワイトチョコレートがちょこっとしか入ってなかった。

 おそらく、クロワッサン自体がカロリーが高いので、敢えて中に入れるチョコレートの量を控えているのかもしれない。

 とはいえ、ホワイトチョコレート好きとしては、普通のチョコクロワッサンよりも「ホワイトチョコクロワッサン」の方が美味しいのではないかと思った次第である。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年3月23日 (日)

「ユーグレナ&ヨーグルト アロエ葉肉入り」を食べてみた。

 先日、サークルKサンクスにて、「ユーグレナ&ヨーグルト アロエ葉肉入り」(税込128円・100g・53kcal・販売者:協同乳業株式会社・製造者:信州ミルクランド株式会社あずみの工場)を購入して来た。

「ユーグレナ&ヨーグルト アロエ葉肉入り」

 早速、蓋を開封して中身を確認してみたところ、色が少し緑色でうぐいす色といった感じであった。そして、肉眼ではヨーグルトの中にアロエが入っているのを確認することができたが、ユーグレナが動いているのは確認できなかった。

「ユーグレナ&ヨーグルト アロエ葉肉入り」中身

 味の方はというと、アロエの味なのか、それとも、ユーグレナの味なのか、普通のヨーグルトとは異なる微妙な違和感が感じられた。

 と言っても、そのせいで食べられないってほどでもなく、ヨーグルト本来の味を損ねてはなかった。

 昨今、通販等のサイトでユーグレナの粉末が販売されているのをよく見かけるが、特に健康に気を使っているわけではないので、それを見ても買いたいという衝動が起きることはなかった。

 しかし、ユーグレナが入っているヨーグルトとプレーンヨーグルト、そして、フルーツ入りのヨーグルトが同じ棚に並べられていて、同じような価格帯で売られていると、自然とユーグレナ入りのヨーグルトの方を手に取ってしまっていた。

 おそらく、自分の深層心理の中ではユーグレナの栄養値が気になっていて、健康に気を使っていないと思いつつも、心の奥底では少しでも健康でありたいという欲求が潜んでおり、それが後押しとなって、今回、ユーグレナ&ヨーグルトを手に取らせたのだと思っている次第である。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年3月21日 (金)

第2305回関東・中部・東北自治宝くじ(春きらきらくじ)を購入した

  先日、第2305回関東・中部・東北自治宝くじ(春きらきらくじ)を購入して来た。

第2305回関東・中部・東北自治宝くじ(春きらきらくじ)

 宝くじを買っても全然当たらないため、そろそろ破綻しかねないと思いつつ、またしても宝くじを購入してしまった。

 最早、こうなっては病気である。自分はこれしか金を稼ぐ方法がわからないから仕方がないのだと開き直るしかない。

 とはいえ、こんな“病気”も、高額当せんを果たして、貧しい生活から抜け出しさえすれば、すぐに治ると思うのだが・・・。


 自分の理想では、今頃は東京行きの高速バスの車内にいて、到着後にはAnimeJapan2014が開催される東京ビッグサイトに向かうはずであった。

 だが、実際は、今、自分は青森の自宅に居るし、これから東京へ行く予定もない。

 というのも、二年連続でアニメコンテンツエキスポへ行き、今年はAnimeJapan2014に行こうかと思い、チケットまでは購入したのだが、肝心の交通費、宿泊費、滞在費等を工面することが出来なかったため、東京へ行くことを断念したからである。

 結構、レアなステージイベントチケットにも当せんしたため、ギリギリまで何とかならないかと模索したのだが、結局、何ともならなかった。

 いい歳をして、東京行きの交通費さえもろくに捻出することが出来ないなんて惨めで仕方がない。

 しかも、時間はあるのに、金がなくて行けないなんて愚の骨頂である。

 来年こそ、再びアニメの祭典に行けるよう、今のうちから宝くじ以外の方法で金を稼ぐ方法を見出さなければならないと思う。

 それにしても、AnimeJapan2014では鈴木ふみ奈と星名美津紀がコスプレ姿で登場するらしいのだが、この二人のコスプレ姿を肉眼で見られるチャンスを逃してしまったことが残念でならない。                     

         
【送料無料選択可!】星名美津紀写真集 Mizuki100%[本/雑誌] (単行本・ムック) / 熊谷貫/撮影            

【送料無料選択可!】星名美津紀写真集 Mizuki100%[本/雑誌] (単行本・ムック) / 熊谷貫/撮影             
価格:3,024円(税5%込、送料別)             

         
      
                                    
にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじ・ロト6へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年3月19日 (水)

一足早く増税を実感する。

 先日、ハガキを購入して来た。

52円ハガキ

 すると、ハガキ一枚が50円から52円になっていて、2円ほど値上げされていた。

 ろくに収入は上がらないのに、物価ばかりがどんどん上がってきている。

 これでは4月を待たずして、財布が音を上げてしまいそうである。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年3月17日 (月)

第655回全国自治宝くじ(グリーンジャンボ)・私の結果

 先日、2014年3月14日は第655回全国自治宝くじ(グリーンジャンボ)の当せん番号が発表された日であった。

 自分は今回もまた性懲りもなく「グリーンジャンボ宝くじ」のバラを30枚(9,000円)購入してしまった。

 そして、今度こそ、高額当せん金が舞い込み、金に不自由しない生活が送れることを期待して、当せん番号が発表される日を待ち望んでいた。 

第655回全国自治宝くじ(グリーンジャンボ)

 早速、当せん番号がネット上に発表されるや、自分の手持ちの宝くじの番号と当せん番号を照らし合わせてみた。

 すると、今回は下一桁賞である末等の7等300円が3枚の他に、ブービー賞の6等3,000円が1枚、合計3,900円の当せん結果となった。

 とはいえ、下一桁賞しか当たらない結果よりかは幾分嬉しいのだが、夢の不労所得生活を送るには遥か遠く及ばない金額である。せめて、この10倍ぐらいの金額が当たってくれたら良かったのだが・・・。 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 2014年3月22日・23日に東京ビッグサイトで「AnimeJapan2014」が開催される。

 一応、自分もこのイベントのチケットを購入していて、ステージイベントチケットの抽せんにも応募していた。

 しかし、肝心の東京までの交通費と宿泊費、滞在費などの費用を工面することが出来なかったため、今年はアニメの祭典へ行くことを諦めることにした。今からどうあがいても、旅行の目処をつけることは不可能だと判断したからである。

 AnimeJapanの記念すべき第一回目の開催に金がなくて行けなかったことは、今後、思い出す度に後悔することになると思われる。

 そのため、今は森羅万象あらゆる物事がどうでもよくなってしまい、やる気が全く起きない状態に陥っている。

にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじ・ロト6へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年3月15日 (土)

劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』を見た。

上映2日目にして、既にパンフレットが売り切れていた。

 2014年3月8日より、青森でも漸く劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』が上映されることになった。

 早速、自分は上映2日目である3月9日に青森コロナシネマワールドへ行き、劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』を見に行ってきた。

劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』

 スクリーンへ入場する際に、47都道府県拡大公開記念来場者特典が配布されたのだが、自分は窪岡俊之氏が描いたイラストボードを貰うことが出来た。

47都道府県拡大公開記念来場者特典

 特典を貰ってそのままスクリーン内に入って行き、周囲を見渡してみたところ、自分が見た回の観客数は、およそ30人ぐらいであったと思う。そして、客は見事なまでに全員男ばかりで、女性は一人もいなかった。

 てっきり、自分は、アイマスとラブライブの客層は重なっているとばかり思っていたのだが、館内の客層の雰囲気から察するに、実は微妙に異なるのではないかという気がした。(明言は避ける。)

 そして、映画を見終わった後でパンフレットを購入しようと思い、売店を覗いてみたのだが、既に上映2日目にして売り切れてしまっていた。

 もともとパンフレットの入荷数が少なかったのか、それとも、先に来た人が大量に買い占めてしてしまったのか?いずれにしろ、買えないとなると、余計に欲しくなってしまうものである。

あらすじ

 芸能事務所・765プロに所属するアイドル全員が順調に活躍を遂げ、その上、星井美希はハリウッドに進出を果たし、如月千早はニューヨークでレコーディングをするまでに成長していた。

 そこで、この二人が海外へ行く前に、765プロ所属のアイドル全員が出演するアリーナコンサートを開催することが決定した。

 そして、今回はスクールに通う生徒をバックダンサーとして迎え入れ、彼女らと一緒にアリーナコンサートに向けての合宿を行うことになった。

 天海春香はプロデューサーの指名でアリーナコンサートの合宿のリーダーに抜擢されたのだが・・・。

感想

 スタートから合宿が終わるまでの序盤のパートでは、水着シーンやダンスシーンがあったりと、和気あいあいとした楽しい雰囲気で進行していて、見ていてニヤニヤが止まらず、その後の中盤パートでは、夢を諦めそうになった時や挫けそうになった時に、傍で親身になって支えてくれる仲間や先輩が自分にもいたら、今みたいな境遇になってなかっただろうなぁーと思いながらしんみりとしてしまい、そして、最後のアリーナコンサートのシーンでは、アイマスらしいヌルヌルウネウネと動きまわるカメラワークに感嘆してしまった。

 最初は笑わせ、次にしんみりとし、そして、最後は歌謡ショーで締めるという構成は、まるで新宿コマ劇場で行われていた演歌歌手による座長公演のようだなと思いながら見入ってしまった。

 そんな娯楽の殿堂のような作品の内容に申し分がなかった。

 ちなみに、自分はTVアニメ版『THE IDOLM@STER』をニコニコ動画で見ていたのだが、最初はコメントなしで見て、次にコメント付きで見るという具合に、最低でも2回ずつ、話によっては2回以上見ていたこともあった。

 そのせいか、映画の場合だと続けて何度も鑑賞をすることが出来ず、一回しか見られないのが歯がゆくて仕方がないと思った。それに、アイマスは2回以上見るという習慣がついてしまっているのか、たった1度だけの鑑賞だけでは全く充足感が満たされず、非常に物足りなく感じてしまった。

 そのため、再び映画館へ足を運び、劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』をリピート鑑賞してこようかと思っている次第である。おそらく2回見てしまったら、3回目も見たくなってしまうような気がしないでもない。そう思えるような作品であった。

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年3月 9日 (日)

キリン×アイマス×ローソンキャンペーンのクリアファイルが届いた

 2013年11月12日から同年11月25日までローソンで「キリンビバレッジ×アイドルマスター×ローソンキャンペーン」が開催されていた

 自分はその際のキャンペーンの懸賞に応募してWチャンス賞に当せんしたのだが、先日、その賞品である「アイドルマスターオリジナルクリアファイル」が届いた。

キリン×アイマス×ローソンキャンペーンのクリアファイル

 賞品の発送は2014年4月末頃と知らされていたのだが、かなり早めに届いてしまったようである。

 そんなアイマスといえば、昨日、2014年3月8日から、ようやく青森市内の映画館でも劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』が上映されることになった。長いこと待たされた。

 その長い間、もしかしたら、劇場版の上映を機に、青森でも舞台挨拶をしてくれないだろうかと淡い期待を寄せていたのだが、やはり、それは無理であったようである。

 とは言え、舞台挨拶があろうがなかろうが、劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』は、上映初日に見に行こうと以前から思っていた。

 だが、生憎、吹雪と寒冷であまりにも天候が悪すぎたため、初日に見に行くのは断念してしまった。

 しかし、上映2日目である本日は、少し天候が回復して晴れ間がのぞき、気温も外出できないほど厳しくはない。

 そこで、今から劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』を見に行って来ようかと思っている。          

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年3月 8日 (土)

第655回全国自治宝くじ(グリーンジャンボ宝くじ)を購入した。

 先日、第655回全国自治宝くじ(グリーンジャンボ宝くじ)のバラを10枚(3,000円)購入して来た。

 最近、あまりにも当たらなさすぎる日々が続いていたため、宝くじを購入すべきかどうか迷っていたが、結局、今回も購入してしまった。

第655回全国自治宝くじ(グリーンジャンボ宝くじ)

 これまで自分は、そのうち何とか成るだろうという楽観的なスタンスで生きてきたが、そろそろ預金の残高が底をつき、更には、今後の収入の充ても全くないため、にっちもさっちもいかない状態へとだんだん近づいてきている。

 そろそろ高額当せんを果たしてくれないと、もしかしたら、発狂してしまい、“チェックメイト”しかねないかもしれないと思っている。

 それを避けるためにも、今回こそ、大きく当たって欲しいと切に願っている。

 ちなみに、今回購入した宝くじの下三桁が2ちゃんねるのHNのようであった。

にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじ・ロト6へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年3月 6日 (木)

『未確認で進行形』より。「納豆オクラとろろメカブ丼」を作ってみた。

 TVアニメ『未確認で進行形』第6話(「そうだ、小姑でうめよう」)のワンシーンにて。

 時はバレンタインデー当日。

 夜ノ森小紅は、許嫁である三峰白夜にチョコレートを渡しそびれていた。

 そんな一連の行動を見ていた白夜の妹で小紅の小姑である三峰真白は、小紅は白夜のことを異性として意識しすぎているからチョコレートを渡せないのではないかと揶揄してしまった。

 それに怒った小紅は反撃を試み、ネバネバ食品が一切食べられない真白に対し、本日の夕食は「納豆オクラとろろメカブ丼」にすることを提案するのだった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ましろたんが苦手なネバネバたっぷりな「納豆オクラとろろメカブ丼」であるが、自分の目には非常に美味しそうに見えてしまった。

 そこで、今回、作中で登場したましろたんが苦手な食べ物「納豆オクラとろろメカブ丼」作ってみることにした。

「納豆オクラとろろメカブ丼」(やや多めな一人分)

 材料

  • ご飯・・・1・5杯
  • 納豆・・・1/2包
  • オクラ・・・3本
  • 長芋・・・5㎝くらい
  • メカブ・・・大さじ2杯位
  • 卵黄・・・一個分
  • 醤油・・・適宜

 作り方

 1.納豆を掻き混ぜ、醤油・辛子等で味付けをする。

 2.オクラに塩少々(分量外)まぶして塩もみをし、熱湯で2分弱ぐらい茹でた後、冷水に取る。水気を拭き取った後、小口切りにする。

 3.長芋の皮を剥き、すり下ろす。

 4.メカブを掻き混ぜ、酢を少々(分量外)加えて味付けをする。

 5.丼にご飯を盛り、その上に納豆、オクラ、長芋、メカブを乗せ、中央に卵黄を乗せたら、「納豆オクラとろろメカブ丼」の完成である。

「納豆オクラとろろメカブ丼」

 早速、完成した「納豆オクラとろろメカブ丼」に醤油をかけてから食べたのだが、当然の如く、美味しかった。そして、見るからに精がつきそうである。

 自分は夕食ではなく、朝食時に「納豆オクラとろろメカブ丼」を食べたのだが、自分の日常生活に於いて過去に例がないくらい手間がかかった贅沢な朝食であったと思う。

 本当は「納豆オクラとろろメカブ丼」だけではなく、第5話に登場した学食のおすすめメニューである納豆とオクラ、そして、とろろ、イクラ、めかぶ、生たまごが乗った「ねばとろ丼」も作りたかったのだが、金銭的な問題でイクラを調達するのが困難だったため、「ねばとろ丼」を作るのは断念した。

 「納豆オクラとろろメカブ丼」は、毎日食べても飽きないくらい美味しいのに、ネバネバが苦手なましろたんは、これを一切食べられなくて可哀想で仕方がないと思いつつ、自分はあっという間に完食を果たしたのであった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 『未確認で進行形』は、巨乳で安産型で家事が万能な女子高生・夜ノ森小紅、幼女なのに小紅の小姑・三峰真白、学校では優等生で生徒会長なのに、家ではただの変態な姉・夜ノ森紅緒、無口で影が薄い小紅の許嫁・三峰白夜が織りなすファンタジー要素を盛り込んだ日常系アニメである。

 小紅の愛くるしいヴィジュアルと真白の背伸び幼女な振る舞い、そして、紅緒の歪んだシスコンっぷりなどが盛り込まれていて、見ていて面白い。

 2014年冬アニメの中で、次回を待ち遠しく思っているくらいハマっている作品の1つである。

 今のところ、三峰家は人間ではない存在であると既に公表されているのだが、実は夜ノ森家も人間ではない存在であったというオチになるのではないかと内心密かに思いながら自分は見ている。

 あまりにのめり込んで見ているため、最終回終了後に“ミカクニング難民”になってしまいそうな気がしてならない。

【Amazon.co.jp限定】未確認で進行形 Blu-ray BOX(B2布ポスター付き) 【Amazon.co.jp限定】未確認で進行形 Blu-ray BOX(B2布ポスター付き)
照井春佳,松井恵理子,吉田有里,藤原佳幸

東宝 2016-02-17
売り上げランキング : 2911

Amazonで詳しく見る
ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年3月 4日 (火)

ラブライブと雪燈籠まつりの旅:8・・・2日目を見ずに逃げ帰る。

ラブライブLV 2日目見ないで帰る。

 2014年2月9日。

 前日に行われた「ラブライブ!μ's→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~」のライブビューイングの一日目が終了してから、ずーっとラブライブのライブビューイングの2日目に行くべきかどうか考えていた。

 カプセルイン弘前へ向かっている時も、カプセルイン弘前の中で過ごしている時も、弘前城雪燈籠まつりを見ている時も、弘前城から弘前駅へ向かっている時も、そのことばかり考えていた。

 自分は2日目のチケットを既に購入して持っていたので、会場の中に入ってイベントに参加すること事態は可能であった。

 だが、一日目に体感した若さみなぎるラブライバーたちの熱気で充満された会場の雰囲気を思い出してしまうと、どうしても二の足を踏んでしまうのである。

 再び、会場へ行って、おっさんが全然ついていけなかった前日と同様の雰囲気を、もう一度、味わわなければならないかと思うと憂鬱でしかたがなかった。

 そのようなことを昨日から12時間近くも考えながら、行くべきか行かぬべきかを何度も悩んだ

 そして、散々悩んだ挙句、結局、自分はラブライブのライブビューイングの2日目を見ずに帰ることを選ぶことにした。

 そのため、そば処吉野家で昼食を食べた後は、弘前駅を経由してイオンシネマ弘前へ向かわずに、そのまま、奥羽線に乗って青森へ帰ってしまった。

 帰りの電車内でも、折角、手数料込みで4,000円近いお金を払ってチケットを購入したのに、見ずに帰ってしまっては勿体ないのではないかと未練たらしく何度も考えた。

 しかし、ライブビューイングなのに総立ちになり、サイリウムを振り回したり、掛け声をかけたり、飛び跳ねたりしなければ鑑賞できないアニソンライブ独特の雰囲気に、もう一度、三時間近くも身を委ねなければならないかと考えると、それは自分にとって苦行でしかなく、そのような状況から回避出来るのであれば、4,000円をそのまま差し出してしまっても安いのではないかと判断して諦めることにした。

 最早、こういう思考に至ってしまうようでは、自分は若くはないんだと認めてしまったも同然である。おっさん確定である。自分はアニソンイベントに出向く資格なんてないのかもしれない。

 そこで、これを機会に、今後、自分はアニメに対する姿勢を作品の鑑賞だけに留めることにした。そして、アニソン等の音楽イベントに参加することは控えようと決意した。どうしても見たいのであれば、Blu-rayやDVDを購入して見ようと思う。

 今回の一泊二日の弘前旅行で、自分はアニソンのライブイベントに頭も体も心もついていけないし、このようなイベントに参加するのには身の丈があってないんだとつくづく思い知らされてしまった。そして、無駄になってしまった二日目のチケット代の4,000円は、その授業料であったと思うことにした。(了)

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

AD

Twitter