フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« ラブライブと雪燈籠まつりの旅:7・・・そば処吉野家で昼食。 | トップページ | 『未確認で進行形』より。「納豆オクラとろろメカブ丼」を作ってみた。 »

2014年3月 4日 (火)

ラブライブと雪燈籠まつりの旅:8・・・2日目を見ずに逃げ帰る。

ラブライブLV 2日目見ないで帰る。

 2014年2月9日。

 前日に行われた「ラブライブ!μ's→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~」のライブビューイングの一日目が終了してから、ずーっとラブライブのライブビューイングの2日目に行くべきかどうか考えていた。

 カプセルイン弘前へ向かっている時も、カプセルイン弘前の中で過ごしている時も、弘前城雪燈籠まつりを見ている時も、弘前城から弘前駅へ向かっている時も、そのことばかり考えていた。

 自分は2日目のチケットを既に購入して持っていたので、会場の中に入ってイベントに参加すること事態は可能であった。

 だが、一日目に体感した若さみなぎるラブライバーたちの熱気で充満された会場の雰囲気を思い出してしまうと、どうしても二の足を踏んでしまうのである。

 再び、会場へ行って、おっさんが全然ついていけなかった前日と同様の雰囲気を、もう一度、味わわなければならないかと思うと憂鬱でしかたがなかった。

 そのようなことを昨日から12時間近くも考えながら、行くべきか行かぬべきかを何度も悩んだ

 そして、散々悩んだ挙句、結局、自分はラブライブのライブビューイングの2日目を見ずに帰ることを選ぶことにした。

 そのため、そば処吉野家で昼食を食べた後は、弘前駅を経由してイオンシネマ弘前へ向かわずに、そのまま、奥羽線に乗って青森へ帰ってしまった。

 帰りの電車内でも、折角、手数料込みで4,000円近いお金を払ってチケットを購入したのに、見ずに帰ってしまっては勿体ないのではないかと未練たらしく何度も考えた。

 しかし、ライブビューイングなのに総立ちになり、サイリウムを振り回したり、掛け声をかけたり、飛び跳ねたりしなければ鑑賞できないアニソンライブ独特の雰囲気に、もう一度、三時間近くも身を委ねなければならないかと考えると、それは自分にとって苦行でしかなく、そのような状況から回避出来るのであれば、4,000円をそのまま差し出してしまっても安いのではないかと判断して諦めることにした。

 最早、こういう思考に至ってしまうようでは、自分は若くはないんだと認めてしまったも同然である。おっさん確定である。自分はアニソンイベントに出向く資格なんてないのかもしれない。

 そこで、これを機会に、今後、自分はアニメに対する姿勢を作品の鑑賞だけに留めることにした。そして、アニソン等の音楽イベントに参加することは控えようと決意した。どうしても見たいのであれば、Blu-rayやDVDを購入して見ようと思う。

 今回の一泊二日の弘前旅行で、自分はアニソンのライブイベントに頭も体も心もついていけないし、このようなイベントに参加するのには身の丈があってないんだとつくづく思い知らされてしまった。そして、無駄になってしまった二日目のチケット代の4,000円は、その授業料であったと思うことにした。(了)

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

« ラブライブと雪燈籠まつりの旅:7・・・そば処吉野家で昼食。 | トップページ | 『未確認で進行形』より。「納豆オクラとろろメカブ丼」を作ってみた。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/55239419

この記事へのトラックバック一覧です: ラブライブと雪燈籠まつりの旅:8・・・2日目を見ずに逃げ帰る。:

« ラブライブと雪燈籠まつりの旅:7・・・そば処吉野家で昼食。 | トップページ | 『未確認で進行形』より。「納豆オクラとろろメカブ丼」を作ってみた。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter