フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の12件の記事

2014年2月26日 (水)

ラブライブと雪燈籠まつりの旅:7・・・そば処吉野家で昼食。

そば処吉野家で「牛丼とそばセット」を食す

 2014年2月9日

 弘前城雪燈籠まつりを見終わった後、弘前城から弘前駅へ向かって歩くことにした。

 その途中、青森県内で唯一蕎麦を販売している吉野家「そば処吉野家」が東北女子短大前にあるということなので、そこへ立ち寄り、昼飯を食べることにした。

吉野家弘前中通り店

 入店後、メニュー表を入念に見て吟味した結果、自分は「牛丼(並)とそばセット」(税込630円)を注文することにした。そして、蕎麦は「冷やしかけそば」にしてもらった。

 すると、蕎麦といえども、やはり吉野家である。注文してからそれほど待つこともなく、すぐに注文した品が出て来た。

「牛丼(並)とそばセット」(税込630円)

 早速、牛丼の方から食べてみたが、こちらの方は、何度も食べたことがある食べ慣れた味であった。美味しいけれど、特に感動はなかった。

 そして、今回、初めて食べてみる吉野家の「冷やしかけそば」であるが、冷たいつゆがかけられている蕎麦は、光り輝いていて艷やかであった。その上にはワカメとネギが乗っていて、器のふちにワサビが添えられていた。

 そんな蕎麦を箸で摘み、口に運んで手繰ってみたところ、想像していた以上にコシがあり、その上、麺の角が鋭かった。咀嚼する度に麺の角が口の裏側をこそげ落とすような感覚を得るほどの食感であった。おそらく、自分が今まで食べた蕎麦の中で一番コシがあり、心地よい噛みごたえであったと思う。

 次に、そばつゆの方も味わってみたが、吉野家に入る前に吹雪状態の弘前城内を一時間以上も歩いていたのが原因なのか、寒さで匂いの感覚が麻痺していて、そばつゆから風味が全く感じられなかった。そのせいもあって、市販のそばつゆの味とあまり変わりないという印象を受け、極々普通の味のようにしか感じられなかった。

 食べている最中、何故に、寒い中を長時間も歩いて来た後で、温かいかけそばではなく、冷やしかけそばを注文してしまったかなと多少後悔してしまったほどである。

 とは言え、麺の弾力は素晴らしく、この食感の蕎麦を味わえたことだけでも、値段以上の満足感を得られたと思っている。

 再び弘前を訪れた際には、またここへ立ち寄って、今度はもりとかけの両方を注文し、蕎麦だけを食べてみようかと思ってしまうほどであった。

 それにしても、わざわざ弘前まで来ずとも、青森市内でもこの蕎麦を気軽に食べられるようにならないものだろうか。

 何時かそんな日が来るよう、是非とも、そば処吉野家を青森県内にもっと増やして欲しいものである。

 食べ終わった後、そう思いながら店を後にすることにした。(続く)

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年2月23日 (日)

ラブライブと雪燈籠まつりの旅:6・・・弘前城雪燈籠まつりを見物。

第38回弘前城雪灯籠まつりを見て来た

 2014年2月9日10時

 一宿一飯したカプセルイン弘前をチェックアウトした。

 そして、この後、弘前城で開催されている第38回弘前城雪灯籠まつりを見に行こうと思い、弘前城の追手門まで歩いて行くことにした。

 今年の青森市は例年に比べ雪が少ないと思っていたが、弘前はそれ以上に雪が少なかった。そのため、道が歩きやすく、すぐに目的地まで到着してしまた。改めて、青森市の降雪量は異常なんだと実感した。

 弘前城に到着後、追手門をくぐり抜け、城内へと進んだ。そして、会場内で何枚か撮影してきた。

弘前城内

弘前城内

・弘前城

弘前城

・雪だるま

雪だるま

・わさお

わさお

・鰺ヶ沢のいか

鰺ヶ沢のいか

・ふなっしー

ふなっしー

・かまくら

かまくら

 弘前城雪燈籠まつりは、みちのく五大雪まつりの一つということなので、結構、見応えがあるイベントで、時間もそれなりに潰すことが出来るだろうと期待していた。

 だが、そんな予想に反し、30分位でほぼ全て見終えてしまい、すぐに飽きてしまった。

 やはり、燈籠まつりというくらいなので、メインイベントは燈籠に火が入る夜からであって、昼に見に行っても特に面白いというわけではないのかもしれない。

 どちらかと言うと、昼は燈籠まつりというより、雪で出来た巨大滑り台で遊ぶ子どもたちの歓声でにぎわいを見せる普通の雪まつりといった様相であった。

 そのせいか、周りを見渡してみると、会場に来ていたのは小さい子供を伴った家族連れや、これからすぐにでも孕ましそうなカップルばかりで、一人で来ていたのは自分くらいであった。

 そんな家族連れやカップルばかりで占められている会場内で、たった一人で歩き廻っているおっさんの自分は、さぞかし周囲から奇異な存在として見られていたような気がする。

 というのも、屋台が集まる場所に辿り着く直前まで香具師たちの威勢のよい客引きの声が聞こえてきたのに、何故か、自分が屋台の前を通った途端に香具師たちが黙りこんでしまい、屋台中から客を引く声が消えて、焼きそばを焼くジューっという音しか聞こえてこなかったほどである。(そんなに、自分に物を売りたくないし、関わり合いにもなりたくないってことなのか?)

 そのため、この場に相応しくない存在なんだろうと察した自分は、弘前城内をぐるーっと一回りして見終わったら、早々に弘前城を後にした。(続く)

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年2月20日 (木)

ラブライブと雪燈籠まつりの旅:5・・・「カプセルイン弘前」に泊まる。

ラブライブのライブビューイング一日目が終了した

 2014年2月8日。

 20時55分頃に「ラブライブ!μ's→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~」のライブビューイングが終了した。そして、速やかにイオンシネマ弘前を出た。

 自分は一日目の公演だけでお腹いっぱいになってしまったため、このまま家に帰りたかったのだが、帰るのに調度よい電車がもう既になくなってしまっていた。

 それに、二日目も見る予定であったため、弘前市内のカプセルホテル「カプセルイン弘前」に宿泊する予約もしていた。

 そのため、仕方なく、「カプセルイン弘前」が入居する朝日会館へ向かうことにした。

 とは言っても、さくら野弘前店前のバス停から弘前駅方面へ向かうバスはもうなくなってしまっていた。その上、タクシーに乗る金もない自分は、目的地まで歩いて向かうことにした。土手町方面は全然知らない土地ってほどでもないので、歩いて行っても道に迷う心配はない。

 イオンシネマ弘前から弘前駅までは徒歩で約20分ぐらい。更に、弘前駅から朝日会館までは凡そ30分ぐらい、合計50分ぐらいの時間を要して目的地に到着した。到着時刻は22時頃であった。今回、初めて朝日会館を訪れたのだが、事前に地図で確認していたこともあり、特に道に迷うことはなかった。

 その間の道中、街中にライティングされているスポットがあったため、途中で何枚か撮影してきた。

弘前のイルミネーション

弘前のイルミネーション

カプセルイン弘前にチェックイン

カプセルイン弘前

 朝日会館の建物に入り、エレベーターに乗って、アサヒサウナとカプセルイン弘前が入居する5階へと向かった。

 カプセルイン弘前に入店すると、玄関で靴を脱ぎ、靴を靴箱に入れ、その鍵をフロントに預けた。そして、宿泊料税込2,980円を前金で支払うと、店内決済用のバーコードとロッカーの鍵を兼ねた腕時計型のベルトを貰った。

 ここまでは今までに行ったことがあるカプセルホテルの手続きと同じであった。

 その後、雪の中を50分も歩いて冷えきった体を温めるため、大浴場へ行こうと思い、ガウン姿に着替えようと思ったのだが、カプセルイン弘前はカプセル型ベッドの隣にロッカーが設置されていた。

 自分が今までに行ったことがあるカプセルホテルは、ロッカーはロッカー、カプセル型ベッドはカプセル型ベッドという具合に、スペースが分かれていたのだが、ここは両者が一緒になっていた。

 そのため、既にベッドで寝ている人がいるかもしれないと気を使いながら、そ~っと音を立てないようにロッカーの前でガウン姿に着替えた。

大浴場は天然温泉

 ガウン姿に着替えた後、タオルを持って大浴場へと向かった。

 中に入ると、サウナと水風呂、普通の風呂と泡風呂があり、浴場内は結構な広さであった。そして、その浴場は、5階からの景色が眺められる展望風呂になっていた。だが、外が真っ暗なため、浴場から外の景色は何も見えなかった。

 浴場内に設置されているカランの数は15と少なめであったが、客自体が自分を含めて5人しかいなかったため、数はこれで十分であった。むしろ、余っていたくらいである。

 早速、カランの前で掛け湯程度に体を洗ってから、湯船に入ってみたが、ぬるぬるつるつるとした肌触りで、尚且つ、温泉特有の硫黄のような匂いを放っていた。

 大浴場に入る前に知ったのだが、ここの浴場では天然温泉が使われているらしい。自分はそれを知らずにここへ来たため、思いがけず得をした気分である。

 天然温泉に浸かって十二分に体を温めた後は、サウナに入って汗を流したり、再び、お湯に入ったりを何回か往復し、湯あたり直前の状態になるまで繰り返した。その後、カランに戻って、備え付けのシャンプーとボディーソープを使って頭や体を洗った。

 そして、浴場を出て、再び、ガウン姿に着替えてから、洗面所で歯を磨いたりしているうち、結局、一時間半ぐらい洗い場近辺で過ごしていた。

館内は木目を多用した落ち着いた内装

 歯を磨き終わった後、自販機で水を購入し、リクライニングシートが並んでいる休憩室に移動した。そして、汗が鎮まり、体の火照りが落ち着くまでそこで涼むことにした。

 その頃の時間帯の館内には客が10人ぐらいしかおらず、ガラガラに空いていた。これではわざわざ予約せずとも飛び入りでも利用できたのではないかと思った。

 カプセルイン弘前の休憩室も他のカプセルホテルと同様、客同士のコミュニケーションは一切なく、他の客からの干渉も受けなかった。微妙な距離感を保ちながら、個人個人がそれぞれに思い思いの行動に専念していた。ぼっちには居心地が良く、快適な環境であった。

 自分はぼーっとしながら水を飲みつつ、小一時間ほど休憩室で過ごしていたが、少々、体の火照りが落ち着いたところで、改めて、館内の様子を見渡してみたところ、館内の内装はアイボリーと焦げ茶色に塗装した木目を多用した落ち着いた雰囲気の風合いであった。城下町・弘 前らしく武家屋敷や日本家屋を連想させる佇まいとも言えよう。それに、設備等もまだ新しく、料金の割には(カプセルホテルの割には?)、高級感溢れる館内であると思った。

 そのようなことを思いながら汗が引くまで涼んだり、旅の記録をメモしているうちに、時刻は0時を過ぎていた。そろそろ眠くなったし、起きていても特にすることもないので、カプセル型ベッドに入ることにした。そして、こういうところで寝る際には必須なアイテムである持参の耳栓をしてから寝た。

 そのおかげか、翌日7時頃まで熟睡することが出来た。起きたらこの時期にしては珍しく寝汗をかいていた。室内の温度や湿度は、寝汗をかくくらい高めに設定されていたようである。

 結局、入浴前にCCレモンを、そして、入浴後にミネラルウォーターを飲んだだけで、その日の夕食は喰い逃してしまった。

7時に起床。納豆定食を食べる。

 起床は翌日の7時であった。

 起き上がってカプセルから出てみると、自分が寝てから客が入ってきたのか、休憩室に設置されてある30脚のリクラ イニングシートが全て利用者で埋め尽くされていた。自分を含め、リクライニングシートを使ってない客も20人近くいたので、館内には50人近くの客がいた ようである。

 寝る前まではガラガラに空いているカプセルホテルだと思っていたが、実際は結構賑わっていたみたいである。

 夜と朝の館内の混み具合のギャップに一瞬たじろいだ自分は、そのまま食事コーナーへと向かい、納豆定食(税込500円)を注文した。

 注文してから10分弱ぐらいで出て来た納豆定食のメニューは、ご飯(どんぶり飯)、納豆(たれ、からし、刻み葱付 き)、たくあん漬け(二枚)、味付き海苔、卵料理(生卵か目玉焼きを選べるので、自分は半熟状態の目玉焼きを注文した)、味噌汁(白味噌仕立て。具はわか め、葱、刻み油揚げ)であった。

 味の方はというと、普通の納豆定食なので推して知るべしである。

 そんな普通の納豆定食であるが、値段が500円ということに対し、少々高いのではないかと思ったが、朝食時間帯(6時から9時半だったか10時頃の間)に、朝食セットメニューを注文すると、セルフでコーヒーが飲めるサービスが受けられるようになっていた。

 自分はコーヒーを一杯しか飲まなかったが、おかわりしている客もいたので、それを考えると、500円という値段は安いとは言わないまでも、妥当な価格設定ではないかと思った。

 そして、納豆定食を食べ終わった後は、朝風呂を浴びに再び大浴場へ向かった。

 今回は展望風呂から外を眺めることが出来たが、生憎、雪空で曇っていたため、特にいい景色というわけでもなかった。それに、ここから見えるのはマンションや低層階な建物ばかりであった。どうりで夜は真っ暗で何も見えないわけである。ちなみに、展望風呂から人影が見えなかったため、多分、外から展望風呂の様子も見えてないと思われる。

 朝風呂でもサウナと湯船の間を何度も往復し、一時間ぐらい大浴場で過ごした。

客はテレビよりマンガ

 その後、休憩室に戻ってみると、リクライニングシートに空席が出来ていたため、空いてる席に座って汗が引くまでぼーっと大画面テレビを見ながら涼んだ。

 周りを見渡すと、休憩室にマンガ本が置かれているせいか、マンガ本を読んでいる客が実に多かった。テレビを見ているのは自分ぐらいであった。改めてテレビ離れってガチなんだなと実感させられた。

 折角なので、自分もマンガ本を読もうかと思い、本棚を眺めたのだが、タイトルすら目にしたことがない硬派なマンガばかりであった。

 知らないマンガをじっくり腰を据えて読むほどの時間の余裕もなかったので、マンガは諦めて、ソチで行われているウインタースポーツ競技のハイライト映像を見るというより、ただ惰性で眺めているといった感じで時間を潰した。

 9時半頃までそんな感じでボーっと過ごし、その後、30分ぐらいで身支度を済ませ、10時にチェックアウトした。

利用した感想

 今回利用したカプセルイン弘前は、料金設定や設備の良さ、落ち着いた雰囲気の内装、従業員の接客態度などを勘案すると、再び利用したいと思いたくなるほどの居心地の良さであった。

 予想以上の宿泊経験が出来たと思う。

 だが、自分は青森市に住んでいるため、再び、カプセルイン弘前に宿泊する機会があるかというと、当面はなさそうである。

 そこで、再び、弘前を訪れる機会あれば、今度は宿泊ではなく、カプセルイン弘前(アサヒサウナ)のサウナを3時間利用できるクイックコースの方を利用したいと思っている。

 安さだけを求めて宿泊先を選ぶのなら複合型喫茶の利用でも構わないが、旅の疲れや今の時期なら寒さで凍えた体を癒やすために風呂に入りたいと思っている自分の場合、やはりカプセルホテル&サウナの宿泊のほうが合っていると改めて実感した。(続く)

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年2月16日 (日)

ラブライブと雪燈籠まつりの旅:4・・・弘前のラブライバー熱すぎる。

ライブビューイングが始まる前の様子(弘前)

 2014年2月8日17時40分頃。

 「ラブライブ!μ's→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~」のライブビューイングが開催されるイオンシネマ弘前に到着した。

 館内に入ると既に入場受付が始まっていたので、係員にチケットをもぎってもらい、入場者特典を受け取ってからスクリーン5の中へ入って行った。

ラブライブ!μ's→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~

 この時点で観客は50人ぐらい入っていた。そして、開演時間が近づくに連れ、客はどんどんと増えていき、結局、最終的に100人ぐらいは入っていたのではないかと思われる。

 客層は男ばかりかと思いきや、意外にも女性も多く、2割ぐらいは女性であった。グループで来ている女の子の中に、必ず一人くらいは矢澤にこのように髪をツインテールにして赤い髪留めをしている娘がいた。

 開演時間直前になると、客の中にサイリウムを他の客にタダで配っている気前のいい猛者が現れた。周囲を見渡すと、殆どの客がサイリウムを手にしていた。

 そんな感じで会場の様子を伺いながら開演時間を待っていると、あっという間に時間が過ぎていった。

 そして、18時5分頃に開演を迎えた。

 すると、ステージが始まった途端、客が全員総立ちとなってしまった。

 立たないとスクリーンが見えなくなってしまったため、仕方なく自分も立つことにした。ライブビューイングだと座って見られるかと思っていたのだが、予想に反し、3時間近くもずーっと立ちっぱなしとなってしまった。

 飯は食ってないし、おっさんだし、かなりきつい3時間であった。

ステージが始まる!

 18時5分に開演すると、AR技術を使って、さいたまスーパーアリーナの会場に二次元の方のμ'sがゴンドラに乗って登場して来た。

 その後、三次元の方のμ'sが全員ステージ上に登場し、一曲目『Music S.T.A.R.T!!』、二曲目『僕らは今のなかで』を熱唱した。

 次に、MCパートになると、自己紹介を兼ねて、お決まりのコール&レスポンスが行われた。

・久保ユリカ「ダレカタスケテー」 客「チョットマッテテー」
・飯田里穂「にゃんにゃんにゃ~ん」 客「
にゃんにゃんにゃ~ん」
・Pile「真姫ちゃんかわいい」 客「かきくけこ」
・三森すずこ「ラブアローシュート バーン」 客の胸に矢が刺さって悶えてた。
・新田恵海「せーの」 客「ファイトだよ」 新田恵海「うん」
・内田彩
・南條愛乃「かしこいかわいい」 客「エリーチカ」
・楠田亜衣奈「希パワー注入プシュー」 客「プシューいただきました」
・徳井青空「にっこにこにー」 客「にっこにこにー」

 弘前のライブビューイング会場の客もきっちりとレスポンスしていた。飼い馴らされてるわー。

 徳井青空が三曲目『夏色えがお1,2,Jump!』を歌い始め、ステージは18曲目『Snow halation』まで続いた。MCは少なめであった。

 その間にSDアニメが3回入り、それを利用して衣装チェンジをしていた。ライブビューイングの客の方も、その間だけ席に座ることが出来た。

 18曲目の『Snow halation』を歌い終わってステージが終了した途端、観客席からかなり早いテンポのアンコールが始まり、途切れることなく会場内に鳴り響いた。

 そして、アンコールは『START:DASH!!』で始まり、最後は『きっと青春が聞こえる』で締めくくられた。

 『きっと青春が聞こえる』では、弘前会場も観客全員で大合唱となった。

弘前のラブライバー熱すぎる

 公演中、観客はずっと立ちっぱなしで、ほぼすべての客がサイリウムを手にして振り回し、MC中は皆思い思いに「えみつーん」「みもりーん」「じょるのー」などといった掛け声をかけていた。

 自分が今まで行ったライブビューイングの会場の中で一番盛り上がっていたのではないかと思う。

 ライブビューイングの会場というより、本物のライブ会場の雰囲気と大差なく、さいたまスーパーアリーナの観客席の一部と言っても過言ではない盛り上がりを見せていた。

 あまりにもサイリウムを振りすぎて体が熱くなったのか、途中で半袖姿や腕まくりをしている客までいた。

 ステージが終わって会場を出る際、グループで来ている客から、「楽しかった」、「こんなに盛り上がるとは思わなかった」などといったことを口にしているのが耳に入ってきたので、声の主の顔を見てみると、顔が上気していて満面の笑みを浮かべていた。

けれど、自分はこの雰囲気に馴染めないと確信した

 自分はライブビューイングならライブ会場とは異なり、座ってじっくり視聴できるかと思って来たのだが、実際はライブ会場同様、開演中ずーっと立ちっぱなしであった。ライブビューイング会場で立ちっぱなしで鑑賞したのは今回が初めてである。

 夕御飯を食べてなかったせいか、それとも自分がおっさんで体が衰えているせいなのか、3時間近くずーっと立ちっぱなしの状態は非常に辛かった。

 その上、会場全体が、メジャーレーベルの歌手のライブとは異なるアニソンライブ独特の雰囲気を醸し出していたことも、自分を落ち着かなくさせ、居心地の悪さを感じていた。

 例えば、サイリウムを振り回したり(ぶん回したり?)、「ハイ、ハイ、ハイ、ハイ」とか「ウーンハイ、ウーンハイ」といったヲタ芸のような合いの手を入れたり、思い思いに飛び跳ねてみたり、ライブビューイングなのに演者の名前を叫んだりといった具合である。

 歌や曲を鑑賞するというより、観客も一緒になって騒いでいるという状態であった。(盗聴や盗撮の防止のために、わざとやっているのか?)

 そのため、自分はこのような雰囲気にどうにも馴染むことが出来なかった。 

 こういった雰囲気に身をおいていると、「場違いなところに来てしまった」、「自分はいい年をして、一体何をしているのだろう」という思いが頭の中を何周も駆け巡っていった。

 自分は会場に来るまで、『ラブライブ!』を見て面白いと思えるくらいだから、感性はまだまだ若いと思っていたし、ラブライブの会場の雰囲気にもすぐに馴染めるだろうと軽い気持ちで考えていた。

 だが、実際は場の空気に全然馴染めず、盛り上がっている会場の雰囲気に身を置いているのに、一人で孤独に疎外感を感じていた。

 会場で楽しそうにしている客たちを尻目に見ながら、「この雰囲気について来れない自分は、もう若くはないのかもしれない」という認めがたい事実を頭の中で何度も反芻していた。

 そこで、自分は、これをきっかけに考えを改めることにした。アニメに対する姿勢は、作品の鑑賞だけに留めることにしようと思う。そして、アニソンライブやライブビューイングに出向くことは、今後、控えようという思いに至った。あの若さみなぎる元気いっぱいな雰囲気についていく気力は、自分の体内から沸き起こることはもうないと思ったからである。

 もし、どうしても見たいアニソンライブがあれば、Blu-rayかDVDを購入して、自宅で鑑賞しようと思う。

 周りはめちゃくちゃ盛り上がっているのに、自分だけ周囲に溶け込めずに孤独を感じるなんて思いは、もう二度と御免である。

「ラブライブ!μ's→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~」一日目セットリスト

  1. Music S.T.A.R.T!!
  2. 僕らは今のなかで
  3. 夏色えがお1,2,Jump!
  4. Wonderful Rush
  5. ススメ→トゥモロウ(高坂穂乃果・園田海未・南ことり)
  6. 夢なき夢は夢じゃない(高坂穂乃果)
  7. Anemone heart(南ことり・園田海未)
  8. なわとび(小泉花陽)
  9. Beat in Angel(西木野真姫・渋谷凛)
  10. にこぷり女子道(矢澤にこ)
  11. 硝子の花園(絢瀬絵里・東條希)
  12. LONELIEST BABY
  13. 輝夜の城で踊りたい
  14. もぎゅっと loveで接近中!
  15. baby maybe 恋のボタン
  16. LOVELESS WORLD
  17. No brand girls
  18. Snow halation

アンコール

  1. START:DASH!!
  2. 友情ノーチェンジ
  3. 僕らのLIVE 君とのLIFE
  4. きっと青春が聞こえる
ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年2月14日 (金)

ラブライブと雪燈籠まつりの旅:3・・・弘前の上空にカラスが舞う。

 2014年2月8日。17時20分頃。

 自分はさくら野百貨店弘前店前のバス停に降り立った。

 そして、そこから本来の目的地であるイオンシネマ弘前まで徒歩で向かった。

 今回、ワーナー・マイカル・シネマズ弘前からイオンシネマ弘前へ名称変更してから初めて訪れた。そして、18時以降にここへ訪れるのも今回が初めてである。

 そのせいであろうか、夜の弘前の上空に鳥の大群がぐるぐると飛び舞っている光景も今回初めて見た。

弘前の上空

 見たのは鳥が飛んでいるところだけで、止まっているところは見なかったのだが、「カァーカァー」と鳴いていたので、おそらく、この鳥はカラスなんであろう。カラスは一匹で飛ぶもんだと思っていたが、どうやら、大編成の群れを成しても飛べるんだなぁ~とこの光景を見て小学生並みの感想を抱いた。

 自分は日本野鳥の会の会員ではないので、その時にいた鳥の数を正確に数えることは出来なかったが、多分、100や200ではなかったと思う。それ以上にいたのは確実だと思うが、とにかく、たくさんいたとしか形容しようがない数であった。

 以前、地元テレビ局のニュースで、弘前市でカラスが問題化していると耳にしたことがあるが、実際に目の当たりにすると、テレビで見た以上のものすごい印象を受けた。まるで、ヒッチコックの『鳥』のようであった。これだけカラスが飛んでいたら、ニュースになるのも当然である。

 あまりにもすごい数のカラスの群れが右往左往に飛んでいたので、自分は、しばしの間、上空を見上げて、その光景に見とれていた。

 だが、口を開けてアホな顔して空を見ていたのは自分だけで、地元の人にとっては、これは見慣れた光景なのか、さくら野百貨店の周辺にいた人たちは、空をチラッと一瞥すらせず、何事もないように普通に行動していた。

イオンシネマ弘前

 自分は10分ぐらい空を見ていたが、徐々に鳥の数が減っていったのを見計らって、イオンシネマ弘前の中へと入って行った。(続く)

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年2月12日 (水)

ラブライブと雪燈籠まつりの旅:2・・・30分途中停車からの旅。

出鼻をくじかれる

 2014年2月8日。

 東京都心で20年ぶりに20㎝を超える積雪が記録された日、青森市の降雪量は3㎝程度で比較的少なく、風や気温も過去一週間と比べると緩やかな天候であった。

 そんな日の18時からイオンシネマ弘前で「ラブライブ!μ's→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~」のライブビューイングが開催されるということなので、自分はそれに参加するため、JR青森駅から15時26分発のJR奥羽線普通列車弘前行きに乗った。

 そして、早めに到着して、イオンシネマ弘前の近くにあるガストで夕食でも食べて時間を潰そうと思っていた。

 ところが、青森駅から二駅目にある津軽新城駅に到着すると、対抗して来る二本の電車を待つため、10分間停車するというアナウンスが流れた。

 でも、10分くらいの遅れであれば、自分が建てた旅行計画にあまり支障をきたさないだろうと思い、二本の電車が通り過ぎて行くのを待った。

 予告通り、その二本の電車は、車内アナウンスから10分後に津軽新城駅を通り過ぎて行ったのだが、それから待てど暮らせど、自分が乗っている電車の方は中々発車しないのである。

 なぜ出発しないのかと思っていたところ、今度は、線路の切り替え装置が故障しているらしく、これから点検しに行って、補修した後に発車するというアナウンスが流れた。

 それから、なんだかんだで電車が発車したのは停車から30分経過してからであった。その間、電車内にずーっと滞在していたが、不満を口にする乗客はいなかった。おそらく、普段、奥羽線を利用している人にとっては、これくらいの遅れは想定範囲内なのかもしれない。

 結局、線路の切り替え装置の故障のおかげで、弘前駅に16時10分に到着する予定であったのが、16時45分の到着となってしまった。

2014年2月8日弘前駅城東口

 その後、弘前駅城東口のバス停から弘南バスに乗り、さくら野弘前店前のバス停まで行こうと思っていたのだが、一番早くても17時12分発のバスしかなかった。

 実際には、そのバスは17時15分に到着したのだが、それに乗ってさくら野弘前店前のバス停へ向かい、目的地に到着したのは17時20分であった。

 ライブビューイングの開演時間が18時なので、結構、ギリギリに近い到着となってしまった。

 本来であれば、これよりも1時間前に到着して、ライブビューイングに臨む前にガストで夕食を食べようと計画していたのだが、開演まで残り40分しかない状況では、移動時間、調理時間、食事時間を考慮すると、これから夕食を食べるのは無理であると判断した。

 ガスト以外にも、イオンシネマ弘前の周辺には、様々な飲食店があるのだが、注文してすぐに料理が出てくるような飲食店がなかったことも夕食を諦めた要因である。

 それなら外食ではなく、さくら野百貨店の食料品売場で食べ物を買って食べようかとも思ったのだが、買ってもそれを食べる場所が思い浮かばなかったため、仕方なく、夕食を食べずに(実際には昼食も食べてなかったのだが)、ラブライブのライブビューイングを観覧することにした。

 この時点では、飯の一食や二食ぐらい食べなくても大丈夫だろうと安易に思っていたのだが、その後に起こる出来事を体験した後に思い返すと、この時にちゃんとした食事とは言わないまでも、お菓子でも何でもいいからお腹に食べ物を詰め込んでおくべきであったと後悔している。(続く)

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年2月11日 (火)

ラブライブと雪燈籠まつりの旅:1・・・チケットを購入した。

プロローグ

 2014年2月8日9日の両日、さいたまスーパーアリーナで「ラブライブ!μ's→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~」が行われた。

 そして、このイベントのライブビューイングは、イオンシネマ弘前でも開催されることになった。

 アニメを見て以来、すっかり『ラブライブ!』に魅了されてしまった自分は、この情報を知って以降、ライブビューイングに両日参加したいと思っていた。

 だが、一日目の終演時間が21時らしく、JRのダイヤ的に考えて、弘前から青森へ当日のうちに帰るのは難しそうである。それに、二日目の開演時間が15時30分なため、この短時間のうちに青森-弘前間を二往復するのも面倒そうである。そして、何より、冬期間のJR奥羽線は、遅延はもちろん、運休する可能性が十分ありえるため、開演時間までに会場へ辿りつけないことも考えられる。

 そういう状況であれば、普通、両日参加を諦めて、どちらか一方だけに参加しようと考えるものである。

 しかし、何を血迷ったかその時の自分は、青森-弘前間を何度も往復するのが困難であれば、弘前に一泊すればよく、そうすることで、不測の事態を避けて両日参加することが出来るではないかと考えてしまった。

 そんな経緯で自分は弘前に一泊するのを前提に、ラブライブ!のライブビューイングのチケットを2days分購入してしまったのである

ラブライブ!ライブビューイングチケット

 そして、どうせ、弘前に一泊するのなら、ついでに、同じ時期に弘前で開催される「弘前城雪燈籠まつり」も見て来ることにした。

 チケットを購入してから「ラブライブのライブビューイングと弘前城雪燈籠まつりに参加する弘前一泊二日の旅」の計画を綿密に練ったのだが、果たして、この計画の何割くらいを実行することが出来たであろうか・・・。(続く)

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年2月 6日 (木)

『Wake Up,Girls!』の「クリーム焼きそばパン」を作ってみた・二回目。

 前回、『Wake Up,Girls!』の第三話(「一番優しく」)を見ていたら、そこに登場した「クリーム焼きそばパン」というものが気になってしまい、試しに再現して作ってみた。

「クリーム焼きそばパン」

 だが、クリーム焼きそばの味付けをカルボナーラ風にしてしまったせいか、それとも、具を一切入れなかったせいか、あまり美味しいとは言いがたい仕上がりになってしまった。

 しかし、このまま失敗で終わらせてしまうのも癪だと思い、今回は前回の失敗を踏まえて改良し、カルボナーラ風ではなくホワイトソース味の「クリーム焼きそばパン」を作ってみることにした。

 「クリーム焼きそばパン Version2」(一個分)

 材料

  • 焼きそば・・・一袋
  • コッペパン・・・一個
  • 小麦粉・・・大さじ1杯
  • 牛乳・・・150cc
  • クレイジーソルト(塩・コショウでも可)・・・ひとつまみ強
  • 味の素丸鶏がらスープの素・・・小さじ1/2杯強
  • バター・・・小さじ1杯
  • サラダ油・・・適宜

 作り方

 1.フライパンに小麦粉を入れた後、そこへ牛乳を少しずつ入れながら、ダマがなくなるまでかき混ぜる。

 2.1にクレイジーソルト、丸鶏がらスープの素、バターを入れる。

 3.2をかき混ぜながら、フライパンを強火にかける。

 4.3が沸騰したら中火弱ぐらいに火を弱め、重めの硬さになるまで練るようにかき混ぜる(1~2分)。それを皿に移すと「ホワイトソース」の完成である。

「ホワイトソース」

 5.別のフライパンを火にかけ、サラダ油をしく。

 6.5のフライパンで焼きそばを炒める。

 7.焼きそばの麺がほぐれたら火を止め、4のホワイトソースを絡める。よく絡まったら、それを皿に盛り付けるとホワイトソース味の「クリーム焼きそば」の完成である。

ホワイトソース味の「クリーム焼きそば」

 8.コッペパンに切れ目を入れた後、電子レンジで10秒加熱して蒸す。

 9.コッペパンの切れ目にバター(分量外)を塗る。

 10.コッペパンの切れ目に、7の「クリーム焼きそば」を挟むと、「クリーム焼きそばパン Version2」の完成である。

「クリーム焼きそばパン Version2」

 おそらく、このまま食べても美味しいと思うが、更にクリーム焼きそばの上に粉チーズ(分量外)とパン粉(分量外)をかけて、表面に焦げ目ができるまで焼いてみた。

焼きクリーム焼きそばパン

 早速、焼いた方の「クリーム焼きそばパン Version2」を食べてみたが、今回のはかなり美味しく出来たと思う。具なしでも十分美味しい。

 作っている最中にホワイトソースが重くてポッテリしすぎてしまったかと思ったが、逆にこれが良かった。

 実際にコッペパンに挟んで食べてみると、ポッテリとしたソースが麺によく絡み合い、それでいて、ソースがパンに染み込まないため、口いっぱいにホワイトソースの味を堪能しつつ、尚且つ、手を汚さずに食べることが出来た。

 これは想像していたものより美味しく出来たのではないかと思う。

 もしも、仮にホワイトソース味の「クリーム焼きそばパン」が商品化されたら、焼きそばパン、ナポリタンパンに次ぐ、「コッペパン+炭水化物」市場の第三の勢力になりうるのではないかと内心密かに思っている。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年2月 5日 (水)

セーラームーン のTHE 20TH ANNIVERSARY CDを購入した。

 先日、『美少女戦士セーラームーン THE 20TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE(税込3,000円)を購入した。

『美少女戦士セーラームーン THE 20TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE』

 自分は年齢的に考えて、セーラームーンをオンタイムで見ていても全然おかしくない世代なのだが、セーラームーンが放送されていた当時は、アニメに全く興味がなかったため、セーラームーンは1話も見たことがなかった。

 それ故に、ストーリーはおろか、キャラクターの名前すらわからない。

 もちろん、実写版の方も見たことがない。

 では、何故に、今回、『美少女戦士セーラームーン THE 20TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE』を購入したかというと、このトリビュートCDの収録アーティストの中に福原遥ちゃんが含まれていたからである。

 「福原遥ちゃんの歌声が聴きたかった」

 購入理由はただその一点だけである。

 早速、CDを聴いてみたが、やはり、知っている曲(聴いたことがある曲)は、一曲目のももいろクローバーZが歌う『ムーンライト伝説』だけであった。他の曲は耳にしたことすらないものばかりである。

 そのため、曲自体に思い入れがない自分は、「しょこたん、歌うめぇ~なぁ~」とか「まいんちゃんっぽい歌い方で和むわ~」とか「堀江美都子、声若いわ~。今、収録した歌なのか?それとも、当時、収録した曲なのか?」などといった他愛もない感想を抱きながら、CDを聴き入ったのであった。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年2月 4日 (火)

『Wake Up,Girls!』のクリーム焼きそばパンを作ってみた。

 TVアニメ『Wake Up,Girls!』第3話「一番優しく」にて。

 仙台を拠点に活動しているアイドルユニット「Wake Up,Girls!」の7人は、仙台テレビのローカル番組『4時ですよ~んだ!』の1コーナーを任されることになった。

 その番組のコーナーの1つ「ご当地グルメほっぺが落ちるよ」を担当することになった島田真夢、片山実波、久海菜々美の三人は、リハーサルで「クリーム焼きそばパン」を食べて、その食べっぷりをテストしていた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 自分は上記のシーンを見ていて、片山実波の食べっぷりの良さも然ることながら、彼女らが食べていた「クリーム焼きそばパン」が気になってしまった。

 そこで、今回、アニメの作画を見たイメージだけを頼りに「クリーム焼きそばパン」を作ってみることにした。

 焼きそばは高砂食品の「あおもりの焼そば」を使用した。

高砂食品の「あおもりの焼そば」

 「クリーム焼きそばパン」(一個分)

 材料

  • 焼きそば(むし)・・・一袋
  • コッペパン・・・一個
  • 卵黄・・・一個
  • 牛乳・・・大さじ4杯
  • 粉チーズ・・・大さじ1杯
  • 塩・コショウ・・・適宜(2つまみぐらい)
  • サラダ油・・・適宜

 作り方

 1.卵黄、牛乳、粉チーズ、塩・コショウをボールに入れて混ぜる。

 2.フライパンを火にかけ、サラダ油をしく。

 3.温まったフライパンに焼きそばを入れて炒める。

 4.麺がほぐれたら火を止め、1のソースを焼きそばにかけて混ぜる。

 5.余熱でソースにとろみが出たら、皿に盛り付け、「カルボナーラ風焼きそば」の完成である。

「カルボナーラ風焼きそば」

 6.コッペパンを電子レンジで10秒ぐらい加熱して蒸す。

 7.コッペパンに切れ目を入れて、そこにバター(分量外)を塗る。

 8.コッペパンの切れ目に、5の「カルボナーラ風焼きそば」を挟む。すると、「クリーム焼きそばパン」の完成である。

「クリーム焼きそばパン」

 早速、「クリーム焼きそばパン」を食べてみた。

 今回、アニメの作画を遵守して、具を入れずに作ってみたのだが、これが裏目に出てしまった。

 というのも、ベーコンが入っていないカルボナーラは味が弱すぎて、パンの具に全然適さず、あまり美味しいとはいえない出来となってしまったからだ。

 具なしのカルボナーラがパンに合わないくらい物足りない味になると知ったことは、逆に、勉強になったくらいである。

 ベーコンや玉ねぎといった具を加えたら美味しくなるのかもしれないが、少なくとも、今回作ったやり方では人に薦められるような味にはならなかった。

 いっそうのこと、カルボナーラ風ではなく、焼きそばとホワイトソースを絡めて、クリームシチューかグラタン風の味付けにしたほうが、パンに合うかもしれない。

 「クリーム焼きそばパン」の商品化を想定すると、もう少し改良の余地が必要になりそうである。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ちなみに、自分は東北の人間であるし、「Wake Up,Girls!」のリーダーが青森市出身という設定なこともあり、放送前から『Wake Up,Girls!』が面白い作品となり、盛り上がりを見せてくれることを期待していた。

 だが、その期待は過剰であったかと思っている。というのも、今のところ、面白くなる展開になる気配が微塵も感じられないからである。

 やはり、アイドルアニメの柳の下には、どじょうは二匹しかいなかったのだろうか?

 とはいえ、『THE IDOLM@STER』も面白くなったのは2クール目からであったし、諦めるのはまだ時期尚早ともいえよう。

 そのため、ここで見切らずに、アイマス同様、Wake Up,Girls!』も後半からぐんぐん面白くなって行くことを切に願いながら、このまま見続けようと思っている次第である。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年2月 3日 (月)

節分に恵方を向いてロースカツ太巻きを食べる。

 本日、節分ということなので、今年の恵方である東北東に向かって恵方巻きを食べようと思い、カブセンターへ行って、「ロースカツ太巻き」(税抜き379円)を購入してきた。

ロースカツ太巻き

 そのスーパーでは色々な恵方巻きが売られていたのだが、多種類の具が入っている太巻きの場合、「海鮮」、「サラダ」、「恵方巻き」などといった商品名が書かれているだけで、具体的にその中にどのような具が入っているのかといった食品表示がなされてなかった。

 コンビニなどで売られている恵方巻きだと、どのような具が使われているのか事細かく表示されているのだが・・・。

 そのため、もしかすると、複数の具が使われている恵方巻きの中に、あまり食べたくない具が入っている可能性があるかもしれないと思い、今年はロースカツ単品しか入っていない太巻きを購入することにした。

ロースカツ太巻き・側面

 早速、長さ18㎝もあるロースカツ太巻きを東北東の方角を向いて食べようと思い、方位磁石を使って方角を調べてみたところ、普段、食事をしている姿勢がちょうど東北東を向いていた。

 そこで、いつもと同じ食事をしている格好で、いつもと変わらぬ光景を見つつ、「一生、お金に不自由しない暮らしができますように」と願いながら、ロースカツ太巻きを無言で食べきった。

 大きさも然ることながら、具がロースカツということもあって、この太巻きを一人で一本食べきるのはかなりヘビーであった。

 とはいえ、この苦行を達成した報いとして、願いが叶うことを期待している。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2014年2月 2日 (日)

CoCo壱番屋「グランド・マザー・カレー」を食べて来た。

 本日、CoCo壱番屋へ行き、この時期になると発売される「グランド・マザー・カレー」(税込780円)を食べて来た。

CoCo壱番屋「グランド・マザー・カレー」

 「グランド・マザー・カレー」の中には、やや厚めにスライスされた豚バラ肉が3枚、ゴロゴロとした大きさに切られたジャガイモとニンジン、そして、いんげんと玉ねぎといった具がたっぷりと入っていた。その分、具がたくさん入っているせいか、カレーソースはCoCo壱番屋の他のカレーと比べて辛さは控えめであった。とはいえ、これはこれで優しい味で美味しかった。

 ところで、今回、何故に、自分はグランド・マザー・カレーを食べて来たかというと、純粋に美味しいから食べたかったというのも理由の一つではある。

 だが、懸賞好きな自分としては、そんなことよりも、オリジナルスプーンが250,000本も当たる「CoCoICHI Year Spoon Project 2014 グランド・マザー・カレーを食べてオリジナルスプーンを当てよう!」キャンペーンにチャレンジしたかったからというのが真の理由である。

「CoCoICHI Year Spoon Project 2014 グランド・マザー・カレーを食べてオリジナルスプーンを当てよう!」

 そこで、グランド・マザー・カレーを注文した後、早速、スピードくじを引いたのだが、くじに書かれていたのは「当たり」ではなく、実質ハズレである「チャレンジ券」であった。

「チャレンジ券」

il||li _| ̄|○ il||li

 嗚呼、兎角、自分はくじ運がなさすぎる・・・。

 スピードくじがハズレた悲しみについてはあまり引きづらずに、グランド・マザー・カレーを食べてすぐに気を取り戻した。

 その後、チャレンジ券一枚で「壱番屋グループ共通お食事券1,000円分」が500名に当たる懸賞に応募する手続きを済ませてから店を後にした。

 スピードくじではハズレであったが、チャレンジ券での応募懸賞では是非とも当たることを願っている。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter