フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 日清食品「日清のごんぶと 年明けうどん」を食べる。 | トップページ | 青森県立郷土館「山本二三展」を見に行ってきた。 »

2014年1月 6日 (月)

サンロード青森「ルパン三世展」を見て来た。

 2013年12月31日。

 2013年の大晦日の青森市の路面は、車道に雪がなく、歩道にうっすらと雪が積もっている程度の積雪状況であった。

 昨年、一昨年と二年連続で降ったドカ雪の量と比べたら、今年の積雪量は降っていないも同然と言える降雪具合である。

 今のところ、雪で難儀することはなく、天候面では過ごしやすい日々を送っている。

 こういう雪が少ない天候だと、多少、肌寒くても外出したい気分になってくるものである。

 そこで、歳末最も慌ただし大晦日にサンロード青森へ行き、2013年12月21日から2014年1月13日までサンロード青森に併設する映画館「青森松竹アムゼ」の二階・特設会場で開催されている「ルパン三世展」を見に行ってきた。

サンロード青森「ルパン三世展」1

 サンロード青森に15時頃到着すると、松竹アムゼの北口玄関の方から施設内に入って行った。一階にあるゲームセンターを通りすぎ、案内指示標識に従うまま突き進んだところにあるエスカレーターに乗り、上がってすぐの場所に「ルパン三世展」が開催されている特設会場があった。

サンロード青森「ルパン三世展」2

 早速、入場口でチケットをもぎってもらい、会場の中へ入って行った。すると、入口付近のところにルパン三世・次元大介・石川五エ門・峰不二子の等身大と思われる4体の巨大フィギュアが客を出迎えるような形で設置されていた。それらは意外に大きく、全員180㎝以上あったと思う。

 そこから奥へ進んでいくと、TVアニメ『ルパン三世』のPart1・Part2・Part3、TVスペシャル版、『LUPIN the Third -峰不二子という女-』、劇場版の順に、それぞれの設定資料や絵コンテ、セル画、ポスターなどが展示されていた。

 更に、TVシリーズ版『ルパン三世』と『LUPIN the Third -峰不二子という女-』のコーナーでは、それぞれのオープニング映像が液晶モニターで上映されていた。

 青森では放送されなかった『LUPIN the Third -峰不二子という女-』に関する資料を展示しているスペースが結構広かったのが意外であった。最近まで放送されていたので、他の作品と比べると展示する資料がたくさんあるせいなのかもしれない。いずれにしろ、この作品でルパン三世にハマった自分としては嬉しい限りであった。

 更に奥へ進むと、今度は『週刊漫画アクション』に連載されていた当時の『ルパン三世』の原稿が展示されてあった。この辺まで来ると、観覧終了時間が迫っていたため、ここからは駆け足で見ることにした。このコーナーでは、たしか、漫画版の『ルパン三世』の第一話と最終話が展示されてあったかと思う。

 『週刊漫画アクション』のコーナーを後にして進んでいくと、次のコーナーでは、『ルパン三世』のPart1、Part2、Part3のダイジェスト映像を3つ同時にプロジェクターで上映していた。ここは映像のみで、音声は流れてなかった。(権利的な問題で流せないのか?)

 その次のコーナーではルパン三世に関する年表やフィギュアが展示されており、更にその次のコーナーでは、TVシリーズ『ルパン三世』のパイロット版フィルムが上映されていた。こちらは映像だけではなく、音声もきちんと聴くことが出来た。

 そして、最後は、アニメ化された40年間の間にルパン三世の顔がどのように変化していったかを年代順に見比べられるコーナーで終了となっていた。このコーナーで展示物を見ながら、やはり、最近のルパン三世のほうがデザインが洗練されていて格好良いなぁと思いつつ会場を後にした。

 展示会場と出口の間に物販コーナーが設けられていたが、生憎、金がなかったため、パンフレットやクリアファイルすら買わずに会場を出ることにした。会場を出ると下記のような撮影コーナーが用意されていたので、一応、撮影してきた。

サンロード青森「ルパン三世展」3

 今回の展示会は、ルパン三世の設定資料や絵コンテ、ポスターといった紙の資料の展示だけではなく、アニメ化40週年を記念して開催された展示会だけあり、映像資料の上映展示が予想していたよりも多く用意されていた。

 特にパイロット版のフィルム映像は初めて見たせいもあって、自分には見応えがある内容であった。(『ルパン三世』に明智小五郎が出ていたことを、この映像を見て初めて知った。)

 紙の資料を隈なく見て、映像も最初から最後まで入念に見たせいか、二時間近くも会場内に滞在してしまっていた。

 入場料が700円と安かったので、てっきり、一時間ぐらいで全て見られる展示内容だと思ってスケジュールを組んだのだが、予想以上に長く滞在してしまった。その上、大晦日ということもあってか、早く閉めたい雰囲気が漂っていたため、最後の方はせかせかと慌ただしい気分で見る羽目となってしまった。

 もっとゆっくりじっくり見たかったので、もう少し早めに会場に入っておくべきであったと今となっては後悔している。

 ルパン三世のにわかファンである自分でも、二時間では足りないくらい見入ってしまう内容であったから、おそらく、もっと熱心なルパン三世ファンにとっては、それ以上に楽しめる内容であったのではないかと思われる展示会であった。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 日清食品「日清のごんぶと 年明けうどん」を食べる。 | トップページ | 青森県立郷土館「山本二三展」を見に行ってきた。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/54516267

この記事へのトラックバック一覧です: サンロード青森「ルパン三世展」を見て来た。:

« 日清食品「日清のごんぶと 年明けうどん」を食べる。 | トップページ | 青森県立郷土館「山本二三展」を見に行ってきた。 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

AD

Twitter