フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「本気盛 麺と心7 濃厚煮干白湯」を食べてみた。 | トップページ | 第2298回関東・中部・東北自治宝くじ(新春運だめしくじ)・私の結果 »

2014年1月29日 (水)

「本気盛 ラーメンにっこう 香り鶏醤油」を食べてみた。

 毎年恒例となった東洋水産Yahoo!JAPANのコラボレート企画「最強の次世代ラーメン決定戦」も2014年で5回目を迎えることとなった。

 自分は、毎回、この企画のカップラーメンを購入しているのだが、今年は運が良いことに、「Yahoo!JAPAN PR企画 プレモノ」で開催していた懸賞に当せんしたため、「Yahoo!JAPAN 第5回 最強の次世代ラーメン決定戦 らーめん特集 2013-2014」で優勝した「本気盛 麺と心7 濃厚煮干白湯」(449kcal)と、準優勝した「本気盛 ラーメンにっこう 香り鶏醤油」(435kcal)の2個1セットを無料で手に入れることが出来た。

 そこで、前回、優勝ラーメンである「本気盛 麺と心7 濃厚煮干白湯」を食べたのに引き続き、今回は準優勝ラーメンである「本気盛 ラーメンにっこう 香り鶏醤油」を食べてみて、両者のどちらが美味しいかを決めてみることにした。

「本気盛 ラーメンにっこう 香り鶏醤油」

 早速、「本気盛 ラーメンにっこう 香り鶏醤油」の蓋を半開にしたら、お湯を注ぎ、その後、しばし4分待った。

 そして、カップの蓋を引き剥がし、後入れ特製スープを加えて麺をよくかき混ぜる

 すると、「本気盛 ラーメンにっこう 香り鶏醤油」の完成である。

「本気盛 ラーメンにっこう 香り鶏醤油」の完成

 完成した「本気盛 ラーメンにっこう 香り鶏醤油」を見てみると、葱やメンマ、そして、味付きチキンダイスと呼ばれるつくねのような具が細かくたくさん入っていた。

 味の方はというと、昔ながらの鶏ガラと昆布とかつお節から取った出汁をベースにした醤油ラーメンに、鶏油を加えて、鶏の風味とこってりとしたコクを増した味に仕上げたといった感じになっていた。

 “これぞ、日本の醤油ラーメン”ともいうべき極々普通なラーメンの味であり、飽きの来ない食べ慣れた味であるとも言えよう。

 しかし、そんな普段なら見劣りするような普通の醤油ラーメンであっても、前回食べた「本気盛 麺と心7 濃厚煮干白湯」と比較すると、評価はまた違ったものになるのではないかと思う。

 というのも、比較対象である「本気盛 麺と心7 濃厚煮干白湯」は、魚介の風味が強烈すぎるあまり、芳しさとは対局に位置する匂いを放っていて、好む人が極めて限られる味であったからである。率直に言うと不味いの一言である。

 その結果、この両者の味を比較すると、少しリッチな風味が加味されているに過ぎない極々普通の醤油ラーメンである「本気盛 ラーメンにっこう 香り鶏醤油」ほうが一際美味しく感じらるという結論に至った。

 そこで、自分はYahoo!JAPANのラーメン特集のサイトで募集している「最強の次世代カップめん どっちが好き!?」かを決める投票では、「本気盛 ラーメンにっこう 香り鶏醤油」に一票を投じさせてもらった。

 この投票結果は、2014年3月上旬に発表されるそうである。

 それにしても、自分の場合、今回に限らず、毎年、準優勝ラーメンの方にばかり投票している気がしてならないのだが・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 「本気盛 麺と心7 濃厚煮干白湯」を食べてみた。 | トップページ | 第2298回関東・中部・東北自治宝くじ(新春運だめしくじ)・私の結果 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

懸賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/54791486

この記事へのトラックバック一覧です: 「本気盛 ラーメンにっこう 香り鶏醤油」を食べてみた。:

« 「本気盛 麺と心7 濃厚煮干白湯」を食べてみた。 | トップページ | 第2298回関東・中部・東北自治宝くじ(新春運だめしくじ)・私の結果 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

AD

Twitter