フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 第2298回関東・中部・東北自治宝くじ(新春運だめしくじ)を購入した | トップページ | 「本気盛 ラーメンにっこう 香り鶏醤油」を食べてみた。 »

2014年1月28日 (火)

「本気盛 麺と心7 濃厚煮干白湯」を食べてみた。

 毎年恒例となった東洋水産Yahoo!JAPANのコラボレート企画「最強の次世代ラーメン決定戦」も2014年で5回目を迎えることとなった。

 自分は、毎回、この企画のカップラーメンを購入しているのだが、今年は運が良いことに、「Yahoo!JAPAN PR企画 プレモノ」で開催していた懸賞に当せんしたため、「Yahoo!JAPAN 第5回 最強の次世代ラーメン決定戦 らーめん特集 2013-2014」で優勝した「本気盛 麺と心7 濃厚煮干白湯」(449kcal)と、準優勝した「本気盛 ラーメンにっこう 香り鶏醤油」(435kcal)の2個1セットを無料で手に入れることが出来た。

 そこで、折角なので、優勝ラーメンと準優勝ラーメンのどちらが美味しいか食べ比べてみることにした。

 先ずは、優勝ラーメンである「本気盛 麺と心7 濃厚煮干白湯」の方から食べてみることにした。

「本気盛 麺と心7 濃厚煮干白湯」

 早速、「本気盛 麺と心7 濃厚煮干白湯」の蓋を半開にしたら、お湯を注ぎ、その後、しばし3分待った。

 そして、カップの蓋を引き剥がし、後入れ特製スープを加えて麺をよくかき混ぜた

 すると、「本気盛 麺と心7 濃厚煮干白湯」の完成である。

「本気盛 麺と心7 濃厚煮干白湯」の完成

 煮干しラーメンが好きな自分は、「濃厚煮干」の商品名に期待を寄せて、出来上がったばかりの「本気盛 麺と心7 濃厚煮干白湯」に喰らいついたのだが・・・。

 確かに、ラーメンのスープからは魚介の味や風味が濃厚に漂って来てはいた。

 だが、その匂いは、かなり質の悪い煮干しの風味であった。

 イワシの内臓のようなえぐ味や生臭みが漂い、煮干しの悪臭の部分だけを凝縮したような風味であった。そもそも、カタクチイワシの煮干しを使っているのかすら疑わしいほどの汚臭であった。

 魚介系の風味を嗅ぐと条件反射のように食欲が沸く自分でも、流石にこの匂いには食欲が沸くどころか、逆に減退させられてしまった。

 本当にこれが「赤いきつね」や「緑のたぬき」を製造している東洋水産が手掛けた商品なのだろうかと首を傾げたくなるほどの不味さであった。

 そのため、一応、残さず全部食べたけれど、全然美味しいとは感じられず、見事なまでに期待はずれな味であった。

 優勝したラーメン店の実物のラーメンを食べたことはないが、モデルとなったラーメン店がかわいそうになるほどのレベルであった。

 この味に懲りずに、次回は準優勝ラーメンを食す予定だが、そちらの方こそは美味しいラーメンであることを期待したいと思っている。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 第2298回関東・中部・東北自治宝くじ(新春運だめしくじ)を購入した | トップページ | 「本気盛 ラーメンにっこう 香り鶏醤油」を食べてみた。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

懸賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/54778941

この記事へのトラックバック一覧です: 「本気盛 麺と心7 濃厚煮干白湯」を食べてみた。:

« 第2298回関東・中部・東北自治宝くじ(新春運だめしくじ)を購入した | トップページ | 「本気盛 ラーメンにっこう 香り鶏醤油」を食べてみた。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter