フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« イオンモールつがる柏の「かつてん」で天丼(税込390円)を食べる。 | トップページ | 『かぐや姫の物語 プロローグ‐序章‐』を見た。 »

2013年11月22日 (金)

『小鳥遊六花・改 劇場版中二病でも恋がしたい!』を見て来た。

 2013年11月17日。弘南バスの「ワンバケーションパス」を利用して、イオンモールつがる柏へ行って来た。

 今回、イオンモールつがる柏へ行って来た真の目的は、イオンモールつがる柏に隣接する「シネマヴィレッジ8」で上映している『小鳥遊六花・改 劇場版中二病でも恋がしたい!』を鑑賞するためである。

『小鳥遊六花・改 劇場版中二病でも恋がしたい!』

 この作品に限らず、青森市内の映画館では何故か深夜アニメの劇場版を上映してくれず、その代わりに青森市以外の県内映画館では結構上映してくれている。そのため、いい年をしてからアニメにハマってしまった自分は、わざわざ劇場版アニメを見るためだけに、今回のように遠出をする羽目になっている

 青森県内で全く上映されないより、県内の何処かの映画館で上映してくれた方が有難いと思うのだが、出来ることなら、青森県内で一番映画館が多い青森市内で上映してくれたらいいのにと常日頃から思っている。しかし、そのように改善される気配は、今のところ微塵もみられない。悩ましい限りである。

「シネマヴィレッジ8」・入口

 それはさておき、初めて訪れたシネマヴィレッジ8は、青を基調とした内装であった。そして、客が少なかったせいか、ロビーがやたらと広く感じられた。TOHOシネマズおいらせ下田のように、映画館ロビーにプリクラ機を2台ぐらい設置しても、まだスペースに余裕がありそうな広さであった。

 昼食を食べ終わった後、早速、シネマヴィレッジ8に入館し、早々に受付を済ませた。入場料は大人税込1,700円であったが、イオンモールつがる柏内で税込500円以上の飲食をしたレシートを提示すると、入場料が500円割引になるそうなので、「かつてん」で貰ったレシートを提示して、入場料は1,200円を支払った。

 そして、『小鳥遊六花・改』では、入場者プレゼントとして生カットフィルムを配布しているのだが、自分は下記のような生カットフィルムを貰った。

生カットフィルム

 オレンジ色の服を着ている小鳥遊六花である。おそらく、六花が無鉄砲に実家を飛び出したために、勇太の家に泊まる羽目になってしまった際のシーンの一部ではないかと思われる。

あらすじ

 『小鳥遊六花・改 劇場版中二病でも恋がしたい!』の内容は、富樫勇太と小鳥遊六花の馴れ初め部分を抽出したTVシリーズの総集編であった。それに、Lite版の新作と六花の“下世話な夢”をプラスした構成となっていた。

感想

 自分は『中二病でも恋がしたい!』の肝は、父親の急死を受け入れられずに苦悩する六花が“ある出来事”に遭遇したため、突然、中二病に目覚めてしまうが、その後、勇太たちと出会って親交を深めていくうちに、父の死の悲しみを乗り越えて成長していくところだと思っている。

 だが、『小鳥遊六花・改』では、その部分がズッポリと抜け落ちていた。そのため、少々、物足りなさを感じる内容であった。

 そもそも、この作品は、六花が凸守早苗や5月7日くみんに富樫勇太との関係を話すという設定であるし、第一期と第二期のブリッジ的な役割を担っているそうなので、このような内容で致し方ないのかもしれない。

 そのせいか、この作品の大部分を占める総集編の部分よりも、第一期最終回の後日談(六花の一人暮らしを許してもらうために勇太が尽力する話)や、第二期からの六花の“新たな住まい”が決定した件、そして、新キャラ・七宮智音(c.v.・長妻樹里)のお披露目といった第二期のプロローグ的な部分のほうが面白く感じられた。

 そんな第二期のプロローグ的なシーンを見てると、第二期はラブコメ色が強くなるような印象を受けた。果たして、実際にはどのような内容になるのか、今から第二期の展開が楽しみである。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 『小鳥遊六花・改 劇場版中二病でも恋がしたい!』を見終わった後、今回の目的をすべて果たしたこともあり、すぐに無料シャトルバスに乗って五所川原へ戻った。そして、五所川原から青森行きの弘南バスに乗り、青森駅へと向かった。自宅に到着したのは20時頃である。

 弘前、八戸、おいらせ町の映画館へ行くより、乗車時間や歩行時間が少なかったせいか、身体的にかなり楽な小旅行であった。

 もし、今回のように、自分が見たい作品が青森市内の映画館では上映されずに、青森市以外の映画館で上映される機会があれば、シネマヴィレッジ8を最優先候補にしようと思った旅であった。
 

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« イオンモールつがる柏の「かつてん」で天丼(税込390円)を食べる。 | トップページ | 『かぐや姫の物語 プロローグ‐序章‐』を見た。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/54023006

この記事へのトラックバック一覧です: 『小鳥遊六花・改 劇場版中二病でも恋がしたい!』を見て来た。:

« イオンモールつがる柏の「かつてん」で天丼(税込390円)を食べる。 | トップページ | 『かぐや姫の物語 プロローグ‐序章‐』を見た。 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

AD

Twitter