フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« モンカフェ カフェインレスコーヒーを飲んでみた | トップページ | 弘南バス「ワンバケーションパス」を購入した。 »

2013年11月16日 (土)

いなば食品「トムヤムチキン」を食べてみた。

 いなば食品の缶詰「トムヤムチキン」を税込128円で購入してきた。

いなば食品「トムヤムチキン」

 いなば食品のタイで製造された缶詰シリーズは、以前は100円ショップでも見かけた商品なのだが、最近では100円ショップで見かけることはあまりなく、逆に、スーパーやコンビニでよく見かけるようになった。そして、価格は1個100円以上で販売されていることが往々である。

 販路の変更と価格の上昇で、すっかり人気商品になってしまったことを窺い知ることが出来る。

 とはいえ、価格が上昇しても食べたい味であるいなば食品の缶詰「トムヤムチキン」を、早速、食べてみることにした。

 パッケージには「温めなくても美味しい」と表示されていたが、折角なので皿に移し替えて電子レンジで2分加熱してから食べることにした。

いなば食品「トムヤムチキン」・中身

 内容物を見ると、鶏肉、フクロタケ、唐辛子、レモングラスが入っているのを確認できた。しかし、こぶみかんの皮は確認できなかった。

 味は激辛だけどココナツミルクのおかげで甘くてクリーミーな味わいであった。香りも刺激的で、強烈なくらい香辛料が効いており、このおかげで食欲が駆り立てられてしまう有り様である。

 だが、トムヤムクンとは異なり、酸味はあまりしなかった。おそらく、トムヤムクンとトムヤムチキンは、名前は似ているけれど違う料理なのであろう。それに、酸味がする食品を缶詰に入れたら、保存中に化学変化が起きて、味が変わってしまうおそれがあるので、このような味なのかもしれない。

 いずれにしろ、濃い味が好きな自分にとっては、ストライクゾーンのど真ん中に突き刺さるような絶妙な味であった。

 日本の食品メーカー製とは一線を画す味付けであるいなば食品のタイ料理缶詰シリーズは目が離せず、今後、新作が登場することを待ち望んでいる。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« モンカフェ カフェインレスコーヒーを飲んでみた | トップページ | 弘南バス「ワンバケーションパス」を購入した。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/53954266

この記事へのトラックバック一覧です: いなば食品「トムヤムチキン」を食べてみた。:

« モンカフェ カフェインレスコーヒーを飲んでみた | トップページ | 弘南バス「ワンバケーションパス」を購入した。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter