フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 『南極物語』のDVDとBlu-rayのセットが当たった。 | トップページ | モンカフェ カフェインレスコーヒーを飲んでみた »

2013年11月14日 (木)

『劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』を見てきた。

 昨日、11月とは思えないくらい路面に豪雪が積もっている中、『劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』を見に行ってきた。

『劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

 というのも、今週末で青森市内の映画館で『あの花』の上映が終了するということを知ったためであり、慌てて見て来た次第である。

 本当はもっと早く見に行きたかったのだが、色々とやらねばならないことが重なってしまい、映画館へ行く余裕がなくなっていたため、上映終了ギリギリ間際になってからの映画鑑賞となってしまった。

 映画館に到着後、早速、料金を支払って受付を済ませ、スクリーン7内に入って行った。すると、上映最終週であと数日で終了ということもあってか、中には誰もいなかった。

 自分が席についてからも、更には、上映が始まってからも誰も中に入ってこなかった。その御蔭で、貸切状態で『あの花』を見ることが出来た。

あらすじ

 本間芽衣子(メンマ)が成仏してから一年が経過したある夏の日、超平和バスターズが再び秘密基地に集結して来た。

 そして、メンバー全員、メンマから貰った手紙の返信を書き綴り、それをお焚き上げに焼べてメンマに手紙を送り届けることにした。

感想

 作品の内容は、TVシリーズの総集編というより、メンマが成仏してからの後日談を主軸にし、TVシリーズの映像は回想シーンとして用い、更に、生前のメンマが超平和バスターズに加入した経緯や、メンマがじんたんに惹かれたきっかけとなるエピソードなどを加えて再編集したものといった感じであった。

 それにしても、まさか映画がTVシリーズの最終回の“あのシーン”から始まるとは思ってなかった。そのせいもあってか、上映開始早々から涙がぼろぼろこぼれ落ちてきてしまった。

 映画館で目を滲ませる程度のことはこれまでにもあったが、涙が頬を伝うくらい泣いたのは今回が始めてかもしれない。

 かくれんぼのシーンで涙がぼろぼろ、「メンマ、もっとみんなと遊びたかったな」という台詞で涙がぼろぼろ。その他にも泣けるシーンが数々あったせいで、最初から最後までずーっと泣きっぱなしであった。

 観客席に自分一人しかいない貸切状態になるのを狙ってきたわけではないけれど、たまたま上映最終週のサービスデーではないこの日に来て正解であったと思った。

 もし、上映初日か上映一週目のサービスデーにでも見に行っていたら、うだつのあがらないおっさんが臆面もなくぼろぼろ泣いているところを多くの人に見られてしまっていたに違いない。

 そういう意味では、昨日は思いがけず幸運を手に入れてしまった日であったような気がする。

 それを踏まえ、もし、これから映画館で『あの花』を見に行こうと予定している人には、上映最終週のサービスデーではない日に見に行くことを薦めたい。

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 『南極物語』のDVDとBlu-rayのセットが当たった。 | トップページ | モンカフェ カフェインレスコーヒーを飲んでみた »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/53935831

この記事へのトラックバック一覧です: 『劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』を見てきた。:

« 『南極物語』のDVDとBlu-rayのセットが当たった。 | トップページ | モンカフェ カフェインレスコーヒーを飲んでみた »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AD

Twitter