フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« アサヒ飲料「三ツ矢サイダー グリーンレモン」を飲んでみた。 | トップページ | JAめぐみの「醤油フランク」を使って、ホットドッグを作る。 »

2013年8月 6日 (火)

「JAめぐみの」の「醤油フランク」を食べてみた。

 以前、「JAめぐみの」の「特産品プレゼント」の懸賞で「明方ハムと醤油フランクセット」が当せんした。

 今回はその中から「醤油フランク」(90g×3本)を食べてみることにした。

JAめぐみの「醤油フランク」

 食べ方はシンプルに割り箸を突き刺して焼くだけの「棒付きフランク」にしてみた。焼き加減は、焼いている最中に皮がはじけた段階で焼くのをやめた程度で、焼き色はつけなかった。

醤油フランク

 醤油フランクの長さは15㎝ぐらいあり、若干ではあるが、小生の“もの”より大き目であった。

 そんな醤油フランクには、醤油パウダーが練り込まれているらしいので、ケチャップなどの調味料は付けずに、そのまま食べてみることにした。

 「醤油フランク」を頬張り、前歯を突き刺しておもむろに噛みついたところ、皮がプチッと音を立てるように弾け、中から熱い肉汁が溢れ出してきた。

 長くて弾力のある肉の棒から溢れ出る“肉の汁”をこぼさぬようにチュウチュウと吸い取ったのだが、その時の小生の顔は、おそらく、美味しさのあまり満面の笑みを浮かべていたことであろう。

 噛み千切った肉を咀嚼してみると、同梱されていた明方ハムとは異なり、弾力はあるものの、柔らかめな食感であった。

 味の方は、明方ハムと同様、香辛料や香味野菜が控えめで、豚肉の味が際立つ味付けとなっていた。

 そのような味の肉の棒からは、ほとばしるように肉汁が溢れだし、更に、その肉は噛めば噛むほどジューシーな味わいの肉汁が染み出してきて、口中に肉汁の旨味が広がっていった。

 だが、「醤油フランク」というので、てっきり、醤油の味がするのかと思いきや、全くといっていいほど醤油の味や風味は感じられなかった。

 とは言え、フランクフルトソーセージ自体としては非常に美味しく、自分がこれまでに食べて来たフランクフルトソーセージの中でも、かなり上位に分類される美味しさであったと思っている。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« アサヒ飲料「三ツ矢サイダー グリーンレモン」を飲んでみた。 | トップページ | JAめぐみの「醤油フランク」を使って、ホットドッグを作る。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

懸賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/52772598

この記事へのトラックバック一覧です: 「JAめぐみの」の「醤油フランク」を食べてみた。:

« アサヒ飲料「三ツ矢サイダー グリーンレモン」を飲んでみた。 | トップページ | JAめぐみの「醤油フランク」を使って、ホットドッグを作る。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter