フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 第645回全国自治宝くじ(サマージャンボ)を購入して来た。 | トップページ | 「山本高樹 昭和幻風景ジオラマ展2013」を見てきた。 »

2013年7月14日 (日)

東北地区限定・吉野家「牛カルビ丼」を食べてみた。

 先日、吉野家へ行き、「牛カルビ丼(並盛)」(税込380円)と「お新香・みそ汁セット」(税込120円)を食べて来た。

吉野家「牛カルビ丼」

 「牛カルビ丼」の肉は牛丼と比べて肉厚で柔らかく、更にカルビと謳っているだけあり、肉自体に脂が乗っていた。

 そんな脂が乗った肉を甘辛い醤油ダレに絡めて調理して、その上、別添の辛味噌を付けて食べるという趣向を凝らしていたため、非常に食がススム味付けとなっていた。

 それに何より、注文を受けてから肉を店内で焼いてくれているせいもあってか、肉から放たれる焼け焦げた匂いが芳しく、この香りが己の食欲を増進させてくれた最大の要因であったかと思われる。

 牛丼の肉質のリニューアルに引き続き、またしても、吉野家の味が向上したと感じさせる1杯であった。

 ちなみに、今回食べた牛カルビ丼は東北地区限定のものであり、全国で販売されている牛カルビ丼より100円安いそうである。

 東北地区限定の牛カルビ丼でも十分美味しく、満腹感も得られたのだが、では、一体、東北地区で販売されている牛カルビ丼とそれ以外で販売されている牛カルビ丼では何が違うのか、多少、気になるところである。

 肉の質が違うのか?それとも、肉の量が異なるのか?

 この100円の差はどのあたりから来ているのか、一度、食べ比べて検証してみたいところである。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 第645回全国自治宝くじ(サマージャンボ)を購入して来た。 | トップページ | 「山本高樹 昭和幻風景ジオラマ展2013」を見てきた。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/52450823

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地区限定・吉野家「牛カルビ丼」を食べてみた。:

« 第645回全国自治宝くじ(サマージャンボ)を購入して来た。 | トップページ | 「山本高樹 昭和幻風景ジオラマ展2013」を見てきた。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter