フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« いぶりがっこチャーハンを作ってみた。 | トップページ | オエノン「梅酒 鶯宿梅 紅茶梅酒サワー」を飲んでみた。 »

2013年6月19日 (水)

「カルピスフルーツパーラー ゴールデンパイン」を飲んでみた。

 先日、「モラタメ」の懸賞に当せんしたらしく、「モラタメ」より、カルピス株式会社の「カルピスフルーツパーラー オレンジソースで仕上げたゴールデンパイン」(500ml.・85kcal)が2本届いた。

「カルピスフルーツパーラー オレンジソースで仕上げたゴールデンパイン」

 早速、「カルピスフルーツパーラー オレンジソースで仕上げたゴールデンパイン」を飲んでみたが、トロピカルな雰囲気が感じられ、暑い今の時期にぴったりな夏向きな味わいであった。

 それに、パイナップル味というと、こってりとべたつくくらいな過剰な甘さというイメージを抱くのだが、「カルピスフルーツパーラー オレンジソースで仕上げたゴールデンパイン」の場合、カルピスの効果なのか、それとも、オレンジソースのおかげなのか、すっきりとした味わいで、爽やかな後味であった。

 ところで、話は一転し、自分は、常日頃から、パイナップルこそが果物の王様だと思っている。

 例えば、ミックスジュースを作る際に、いろいろな食材を混ぜ合わせたとしても、結局、パイナップルを入れてしまうと他の味が霞んでしまい、ほぼパイナップルの味しかしないミックスジュースが出来上がってしまう。

 それくらい味が濃くて、他の味を抑えこんでしまう強烈な個性を放っているところが、自分がパイナップルを果物の王様と見なしている理由である。

 今回飲んでみた「カルピスフルーツパーラー オレンジソースで仕上げたゴールデンパイン」は、パイナップルとカルピスを組み合わせた清涼飲料水である。

 やはり、これを飲んでみても、パイナップルが持つ味は偉大であると改めて実感した。

 というのも、「カルピスフルーツパーラー オレンジソースで仕上げたゴールデンパイン」はカルピスがベースになっているにもかかわらず、カルピスの味はあまりせず、ほぼパイナップルの味しかしなかったからである。

 恐るべし、パイナップルの威力である。

 カルピスの味をも捩じ伏せてしまうくらい強烈な味を持ち合わせているパイナップルこそが果物の王様であるという自分の思いは、「カルピスフルーツパーラー オレンジソースで仕上げたゴールデンパイン」を飲んで、更に一層、強まったし、確固たるものとなった。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

« いぶりがっこチャーハンを作ってみた。 | トップページ | オエノン「梅酒 鶯宿梅 紅茶梅酒サワー」を飲んでみた。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

モラタメ」カテゴリの記事

懸賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/52105763

この記事へのトラックバック一覧です: 「カルピスフルーツパーラー ゴールデンパイン」を飲んでみた。:

« いぶりがっこチャーハンを作ってみた。 | トップページ | オエノン「梅酒 鶯宿梅 紅茶梅酒サワー」を飲んでみた。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

AD

Twitter