フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 『フォトカノ』の「味噌きゅうりパン」を作ってみた。 | トップページ | サークルkサンクス限定『俺妹』フィギュアコンプゲットして来た。 »

2013年6月11日 (火)

秋田「いぶりがッキー」を食べてみた。

 @niftyが主催する「うまいもんプロデューサー いぶりがッキー試食モニター」の応募に当せんしたらしく、先日、秋田名物である「いぶりがっこ」を進化させたおつまみスナック「いぶりがッキー」(1包5本入り×4袋・(有)伊藤漬物本舗)が我が家に届けられた。

「いぶりがッキー」パッケージ

 「いぶりがッキー」とは、燻したたくあん漬けである秋田名物のいぶりがっこを棒状にし、それを乾燥させてサクサクした食感に仕上げたおつまみスナックだそうだ。

「いぶりがッキー」

 早速、「いぶりがッキー」が食べてみたが、やはり、酒のツマミと謳っているだけあり、ひょろ長い形状の割りには、結構、味が濃かった。

 そして、噛めば噛むほど味がするし、よくよく噛み締めて味わうといろいろな味がしてきた。

 食べ始めの時は、カリカリした食感でスモーキーで甘じょっぱい味であったのに対し、唾液を含んでだんだんとしっとり柔らかな食感へ変わる頃には、材料が大根なだけに、切り干し大根のような素朴な味へと変化した。

 それに、燻した煙が当たって黒くなっている部分が付いているいぶりがッキーはスモーク臭が強いのに、黒い部分が付いていないいぶりがッキーだとスモーク臭はあまりせず、その代わりに大根の甘みが強く感じられた。漬けられていた際に唐辛子と接触していたのか、非常に辛いものも含まれていた。

 大手食品メーカー製の商品ではありえないくらい「いぶりがッキー」は一本一本の味が均一ではなく、そんなところに自然食品らしさが感じられた。

 味が濃くて、いろいろな味が楽しめるひょろ長いスティックが5本もあれば、一回分の晩酌のつまみに十分事足りると思われる。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 『フォトカノ』の「味噌きゅうりパン」を作ってみた。 | トップページ | サークルkサンクス限定『俺妹』フィギュアコンプゲットして来た。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

懸賞」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/52003814

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田「いぶりがッキー」を食べてみた。:

« 『フォトカノ』の「味噌きゅうりパン」を作ってみた。 | トップページ | サークルkサンクス限定『俺妹』フィギュアコンプゲットして来た。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

AD

Twitter