フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 伊藤園「食物せんいがおいしくとれるお茶」を飲んでみた。 | トップページ | ファミリープラザ・ボンボアで「ミニカレーとざるそばのセット」を食す »

2013年6月 2日 (日)

『劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME』を見て来た。

 昨日より青森松竹アムゼにて『劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME』が公開となった。

 丁度、昨日6月1日は入場料1000円で映画が見られるファーストデイということもあり、三年ぶりに青森松竹アムゼへ行き、公開初日に『劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME』を見て来た。

『劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME』

 客層は見事なまでに男ばかりであった。

 ストーリー的にはどちらかというと女性向きなので、女性客がいても良さそうだと思うのだが・・・。

あらすじ

 松前緒花が喜翆荘で働いていた頃のエピソードと、緒花の両親である松前綾人と皐月が出会った経緯についてのエピソードがシンクロするように交互に折り重なって展開されていく。

 松前緒花が喜翆荘の従業員の頃のパートでは

  1. 福屋の娘・和倉結名が喜翆荘に女将修行の名目でやって来る。
  2. 喜翆荘が電気工事のため停電となる。
  3. 喜翆荘の従業員・押水菜子の家で、妹の家族遠足の件でトラブルが起きる。

といったイベントが発生。

 松前(四十万)皐月が高校生の頃から緒花を生むまでのパートでは、

  1. 緒花の父親・松前綾人との出会い。
  2. 喜翆荘を飛び出して、東京の大学へ行こうと思ったきっかけ。
  3. 緒花が生まれた後、喜翆荘に戻らずにシングルマザーの道を選ぶ決意をする。

といったエピソードが描かれる。

 さらには、子供に「緒花」という名前を命名した理由も明らかにされていた。

感想

 この作品を見ると、若き日の皐月も緒花と同じような行動をし、ほぼ同じような道を歩んでいたようである。

 ふたりとも、母親のことを毛嫌いするが故に親元から離れて暮らし、無鉄砲で分不相応な行動を起こして周囲を振り回す。

 そして、労働や人との触れ合いを通して世間に揉まれていくうちに、少女から大人へと成長し、それと同時に、母親の偉大さに気づくようになっていく。それまで抱いていた母親に対する嫌悪の感情はだんだんと薄れていき、逆に尊敬の眼差しへと変わっていく。

 まさに二人は同じような道を歩むほぼ相似形な親子であった。

 おそらく、この二人のこれまでの行動から推測すると、四十万スイも緒花と皐月と同じような道を辿ってきて、同じような境遇を体験してきたに違いないと窺い知れる。

 この作品は、女の子が大人へと成長していく過程と同時に、四十万の女の遺伝子と性格が親から子へ、子から孫へ綿々と受け継がれ、その気性が後世へと流転していく三世代の女の壮大なドラマが描かれているところが多くの人に支持されている理由ではないかと思った。

 それを受けて、もし、『花咲くいろは』の次回作があるとすれば、緒花と種村孝一が結婚し、緒花は子供を宿すことになるが、その後、間もなく孝一は亡くなってしまう。そして、緒花は皐月と同じく一人で子供を育てる道を選ぶ。子育ての過程において、皐月が緒花にしていたようなことを、今度は緒花が自分の子供にしてしまい、緒花は自分の中に皐月や四十万家の遺伝子を受け継がれていることを実感するという話になるのではないかと、映画を見た後に想像してみた。

 それにしても、緒花や皐月に限らず、民子や菜子や女将など、喜翆荘を取り巻く女性は強くてたくましい人ばかりである。

 それに引き換え、男性陣は頼りない者だらけ。同じ男として肩身が狭く、申し訳ない気持ちにさせられてしまった。

先着入場者プレゼントは・・・

 入場料の支払いと引き換えに、拡大公開館限定・先着入場者プレゼントが入った茶封筒を貰った。

 そして、茶封筒の中身を見てみたところ、中に入っていたのは「和倉結名イラストステッカー」であった。意外に大き目サイズのステッカーであった。

和倉結名

 出来れば、自分は喜翆荘の従業員のステッカーが欲しかったのだが、全く逆の物が当たってしまった。

 喜翆荘の従業員のステッカーを引き当てるより、結名を当てるほうが確率は低いはずなのに、これを引き当ててしまうなんて、運が良いのやら悪いのやら?

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 伊藤園「食物せんいがおいしくとれるお茶」を飲んでみた。 | トップページ | ファミリープラザ・ボンボアで「ミニカレーとざるそばのセット」を食す »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/51882788

この記事へのトラックバック一覧です: 『劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME』を見て来た。:

« 伊藤園「食物せんいがおいしくとれるお茶」を飲んでみた。 | トップページ | ファミリープラザ・ボンボアで「ミニカレーとざるそばのセット」を食す »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AD

Twitter