フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« TIGER&BUNNYの「クリアポスターカレンダー」が届いた。 | トップページ | ClariS『SECOND STORY(期間生産限定盤)』を購入した。 »

2013年6月26日 (水)

マクドナルド「クォーターパウンダーBLT」を食す。

 日本 マクドナルドから久しぶりに発売されることになった高価格帯新メニューである「クォーターパウンダーBLT」を購入して来た。

マクドナルド「クォーターパウンダーBLT」パッケージ

 ちなみに、青森での「クォーターパウンダーBLT」の販売価格は税込520円であった。

 「クォーターパウンダーBLT」のバンズの間には、ハンバーグの他に、BLTなのでベーコン、レタス、トマトが挟まれていて、その他には、チーズ、マヨネーズ、マスタード等が挟まれていた。

マクドナルド「クォーターパウンダーBLT」

 早速、「クォーターパウンダーBLT」を食べてみたが、BLTは万人受けする定番なトッピングということもあり、可もなく不可もない無難で当たり障りがない味であった。

 そのようなトッピングや味付けよりも、「クォーターパウンダーBLT」で特筆すべき点といったら、パンに挟まれているハンバーグの大きさだと思われる。

 とは言っても、直前に「パンに挟まれている」と書いておきながら何だが、ハンバーグが大きすぎるあまり、おもいっきりパンからはみ出した状態になっていて、パンに挟まりきれていないのである。

 目測ではあるが、ハンバーグの表面の面積は、おそらく、パンの1.2倍かそれ以上だと思われる。

 やはり、これだけ大きなハンバーグが使われていると食べ応えがあり、これまで食べてきたマクドナルドのハンバーガー類の中で最も肉を食っているなぁー、牛肉を食っているなぁーという充実感を覚える一品であった。

 逆に、これだけ大きいとボリュームがありすぎて、「クォーターパウンダーBLT」1個とドリンクだけで十分だとも感じた。サイドメニューが付属しているセットメニューでは食べきれる自信がなく、「ご一緒にポテトはいかがですか」という問いかけに対して、店員の意に沿う答えは返せそうにないと思った。

 今回は無難な味である「クォーターパウンダーBLT」を食べてみたが、次回は味に癖がありそうな気がする「クォーターパウンダー ハバネロトマト」を食べてみたいと思っている。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« TIGER&BUNNYの「クリアポスターカレンダー」が届いた。 | トップページ | ClariS『SECOND STORY(期間生産限定盤)』を購入した。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/52192354

この記事へのトラックバック一覧です: マクドナルド「クォーターパウンダーBLT」を食す。:

« TIGER&BUNNYの「クリアポスターカレンダー」が届いた。 | トップページ | ClariS『SECOND STORY(期間生産限定盤)』を購入した。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter