フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 第641回全国自治宝くじ(ドリームジャンボ)を購入した。 | トップページ | サントリー「やさしい水分 やさすい!桃みかん」を飲んでみた。 »

2013年5月20日 (月)

青森県立美術館「大哺乳類展」を見て来た。

 昨日、青森県立美術館で開催されている企画展「大哺乳類展」を見て来た。

青森県立美術館「大哺乳類展」

 この催しでは国立科学博物館で収蔵されている哺乳類の剥製や骨格標本などが90点展示されていた。そのほとんどが絶滅危惧種に指定されている貴重な動物のものばかりであった。

 そして、美術館のイベントにしては珍しく、これら展示物を写真撮影してもかまわないということだったので、ここぞとばかりに剥製や骨格標本などを撮影して来た。

 以下に掲載する画像は、その際に撮影して来たものである。

・レオポン

レオポン

・アイベックス、アダックス、オリックス

アイベックス、アダックス、オリックス

・クロサイ

クロサイ

・トナカイ

トナカイ

・カラカル

カラカル

・ヒョウ

ヒョウ

・ハダカデバネズミ

ハダカデバネズミ

・トラ

トラ

・コビトカバとヤマシマウマ

コビトカバとヤマシマウマ

・オカピ

オカピ

・サバンナシマウマ

サバンナシマウマ

・ガウル

ガウル

・アルガリ

アルガリ

・ホッキョクグマとナマケグマ

ホッキョクグマとナマケグマ

 会場の入り口付近では、シロナガスクジラの実物大パネルも展示されていた。

シロナガスクジラの実物大パネル

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 大哺乳類展は子供でも楽しめるような展示内容であったため、解説文や図表は少なく、触ったり、匂いを嗅いだりといった五感に訴えかける展示物が充実していた。

 そのため、子供連れや家族と一緒に来ている人らにとっては十分楽しめる展示だったと思う。

 しかし、自分のように一人で来ているオッサンにとっては平易な内容であったため、30分くらいで全展示物を見て回れてしまい、物足りなさを感じてしまった。

 いくら貴重な動物の剥製が並べられているとはいっても、やはり動物は動いている状態で見るのが一番だなぁ~と思いつつ、会場を後にした。

 会場を出た後、企画展併設のミュージアムショップに一回200円の「大哺乳類展」の缶バッジのガチャポンがあったので、企画展に来た記念にと思い、一回だけ回してみた。

 すると、出て来たのはレオポンの缶バッジであった。サイズは小さめである。で、これがアタリなのかハズレなのかについてはよくわからない。微妙である。

大哺乳類展缶バッジ・レオポン

 この缶バッジに添付されていた商品表示表を見ると、これを卸しているのはTBSサービスであった。TBSではこのようなことも手がけているのかと一つ勉強になった。

【送料無料】AFRIKA PLAYSTATION3 the Best

【送料無料】AFRIKA PLAYSTATION3 the Best
価格:2,680円(税込、送料込)

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 第641回全国自治宝くじ(ドリームジャンボ)を購入した。 | トップページ | サントリー「やさしい水分 やさすい!桃みかん」を飲んでみた。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/51708763

この記事へのトラックバック一覧です: 青森県立美術館「大哺乳類展」を見て来た。:

« 第641回全国自治宝くじ(ドリームジャンボ)を購入した。 | トップページ | サントリー「やさしい水分 やさすい!桃みかん」を飲んでみた。 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

AD

Twitter