フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 日本コカ・コーラのスプライト1ケース(24本入り)が当たった。 | トップページ | 日笠陽子『美しき残酷な世界』を購入したった。 »

2013年5月 7日 (火)

「花王ヘルシアコーヒー微糖ミルク」を飲んでみた。

 先日、サークルkサンクスのカルワザクラブより、「花王 ヘルシアコーヒー 微糖ミルク」の無料引換クーポンが当たったという内容のメールが届いた。

 そこで、サークルkサンクスへ出向いて、カルワザステーションでクーポンを発券し、「花王 ヘルシアコーヒー 微糖ミルク」(税込149円・185g24kcal)と引き換えてきた。

001

 早速、「花王ヘルシアコーヒー微糖ミルク」を飲んでみたのだが、味は普通の缶コーヒーとなんら変わらぬものであった。

 ヘルシアというと、お茶にしろ、スポーツドリンクにしろ、炭酸飲料にしろ、他社の同類の商品と比べ渋味が感じられるという固定観念があるせいか、ヘルシアコーヒーの味が他社の微糖ミルク缶コーヒーの味とほぼ同じ過ぎて拍子抜けしてしまった

 あまりにもよく売られている極々一般的な缶コーヒーの味と変わらぬ味であったため、本当にこれを飲む脂肪を消費しやすくなる効果が得られるのだろうかもしかしたら、他社の缶コーヒーを飲んでも脂肪を消費しやすくなる効果が得られるのでは?と疑ってしまうほどであった

 見方を変えれば、他社の缶コーヒーと同じような味であるということは、ヘルシアコーヒーを飲み続けることは容易いといえようか。

 だが、長期間飲み続けるには味だけではなく、価格面の問題もある。

 花王ヘルシアコーヒーの価格は、普通の缶コーヒーよりもお高めな税込149円に設定されている。

 この値段を高いと感じるか、それとも、喫茶店で飲むコーヒーと比べたら安いと思えるかで、脂肪を消費できる人とできない人との差が出るのではないかと思われる。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 日本コカ・コーラのスプライト1ケース(24本入り)が当たった。 | トップページ | 日笠陽子『美しき残酷な世界』を購入したった。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

懸賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/51536856

この記事へのトラックバック一覧です: 「花王ヘルシアコーヒー微糖ミルク」を飲んでみた。:

« 日本コカ・コーラのスプライト1ケース(24本入り)が当たった。 | トップページ | 日笠陽子『美しき残酷な世界』を購入したった。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter