フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« ACE2013へ行く・6~コンパニオンを撮影したった。 | トップページ | ACE2013へ行く・8~「カプセルホテルレインボー本八幡店」で一泊 »

2013年4月10日 (水)

ACE2013へ行く・7~WHITE STAGE9『魔女っ子姉妹のヨヨとネネ』

で行われたアニソンライブが聴けて役得

 3月30日17時。「アニメコンテンツエキスポ2013」の一日目が終了した。

 一旦、会場を出た、自分は18時から始まるWHITE STAGE9の「魔女っ子姉妹のヨヨとネネ」のステージチケットを持っているため、そのステージの観覧者用の別ルート入場口へと向かった。

 入場口前では既に絵に描いたようなロリコンどもが列を為して並んでおり、自分は最後尾を探して列に合流した。これで傍から見たら、自分も立派なロリコンの仲間入りである。

 開場時間になると ゲートが開き、早速、入場してみた。すると、自分の席は端っこではあるが、結構、前の方の良席であった。

 自分が会場内に入場すると 、隣のRED STAGEでMusic Unlimited アニソンライブ」が行われていた

 トークの内容は聞こえなかったが、ステージ上で披露されている 『ロボティクス・ノーツ』や『閃乱カグラ』のOP・ED曲は、十分すぎるくらいはっきりと漏れ聴こえてきた。

 スタンディングでサイリウムを振り回しながらアニソンライブに参加するより、隣から漏れ聞こえる音を座りながら聴いている方が自分には合っているかなと思いながら、こちらのステージが始まるまで隣のステージで行われているライブを聴いて時間を潰した。

いよいよACE一日目最後のステージが始まる

 18時。2013年公開予定のスターチャイルドとufotableが手がける『魔女っ子姉妹のヨヨとネネ』のステージが始まった。

『魔女っ子姉妹のヨヨとネネ』

 司会はキングレコードの矢田さん。

 ヨヨ役の諸星すみれ(全身緑色の衣装でミニスカート)を先頭に、ネネ役の加隈亜衣(上が水色で下は白いミニスカート)、テーマソングを歌う小松未可子(白いTシャツに黒いカーディガン、アイボリーのフリフリのスカート)、監督の平尾隆之、プロデューサーのufotable近藤の順番登壇した。

 『ヨヨとネネ』アフレコこれからやるらしく、まだまだ制作途中らしい。その代わりなのか、監督・平尾隆之がこれまで手がけた

  • 『空の境界』
  • 『ゴッドイーター』
  • 『ギョ』
  • 『フタコイオルタナティブ』
  • 『がくえんゆーとぴあ』
  • 『桜の温度』

った作品の ダイジェスト映像を流して、監督の経歴を紹介した

 前半は作品の内容に関しての話題ではなく、監督とプロデューサーの出会いや馴れ初めについての話がメインであった。退屈だったため、具体的な内容よく覚えていない。

 後半になると、『魔女っ子姉妹のヨヨとネネ』の新作PVが流れ

 その後、外見が幼いヨヨの方がお姉さんで、大人っぽい外見のネネが妹であるという説明があった。

 これは年下だけど芸歴が長い諸星すみれと、年上だけど芸歴が短い加隈亜衣との関係に似ているという話題へと転がっていった

 ちなみに、この作品は、魔法や呪いをかけたりかけられたりする世界が舞台で、ヨヨとネネのろい屋」という職業を生業として生計を立てているという設定らしい。(てことは、ヨヨは呪いで幼くなっているのかな?呪いが溶けたら、ヨヨの声は諸星すみれから小松未可子になるのかな?) 

 そして、今後行われるアフレコに向けての意気込みを問われたところ、

  • 諸星すみれ「魔法使いになりたかったので、魔法使いになったつもりで演じたい。」(諸星すみれが何か発言する度に、客席からは「可愛い、可愛い」の声が行き交う。
  • 加隈亜衣「ヨヨさんが大好きという気持ちを込めたい。」
  • 小松未可子「キャラに関係なく、スタッフ的な立場で歌をうたうのが楽しみ。」

という回答が為され

 現時点ではまだ企画段階だが、今後、小松未可子は「ヨヨとネネ」の関連で何やら凄いことを“やらされる”らしく、具体的に何をやるかについては、後日、正式に発表があるとのこと。(おそらく、作品が公開される全ての劇場全国隈なく行脚するのではないかと自分は予想してみる。)

 監督の意気込みは、「ufotableはこれまで写実的な作品が続いていたので、『ヨヨとネネ』ではアニメらしい世界観を繰り広げる絵作りをする」とのことであった。

 そんなこんなで、30分のステージがあっという間に終わりに近づいたため、

  • 諸星すみれ「(今回のステージは)緊張したけど、すごく楽しかった。」
  • 加隈亜衣「今後のいろいろな情報を楽しみにして。」
  • 小松未可子「今後、何をやらされるのか楽しみ。」
  • 近藤P「構想三年の作品をよろしくお願いします。」
  • 平尾隆之監督「面白いものを見てもらいたい一心で作っている。みんなに魔法をかけたい。」

というひと言コメントをそれぞれ発言した後、WHITE STAGE9「魔女っ子姉妹のヨヨとネネ」のステージ終了した。

 会場を後にして幕張メッセを出ると、周囲は既に暗くなっていた。気温は青森と大差なく、自宅を出た時と同じくらいの寒さであった。

【送料無料】のろい屋しまい [ ひらりん ]

【送料無料】のろい屋しまい [ ひらりん ]
価格:770円(税込、送料込)

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

« ACE2013へ行く・6~コンパニオンを撮影したった。 | トップページ | ACE2013へ行く・8~「カプセルホテルレインボー本八幡店」で一泊 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/51174973

この記事へのトラックバック一覧です: ACE2013へ行く・7~WHITE STAGE9『魔女っ子姉妹のヨヨとネネ』:

« ACE2013へ行く・6~コンパニオンを撮影したった。 | トップページ | ACE2013へ行く・8~「カプセルホテルレインボー本八幡店」で一泊 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

AD

Twitter