フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« ユニクロ「AIRism」を購入した。 | トップページ | 第2271回関東・中部・東北自治宝くじ(春きらきらくじ)・私の結果 »

2013年3月28日 (木)

マルちゃん「日本うまいもん山梨編 吉田のうどん」を食べてみた。

 マルちゃんの「日本うまいもん山梨編 麺’ズ冨士山監修 山梨県富士吉田市の名物 吉田のうどん」(424kcal)を税込158円で購入した

 そこで、今回、このマルちゃん「吉田のうどん」を食べてみることにした。

マルちゃん「日本うまいもん山梨編 吉田のうどん」

 マルちゃん「吉田のうどん」の蓋を半開にし、そこからお湯を注ぎ入れたら 、蓋を閉じ暫し4分待つ。

 蓋を全開にさせた後、特製スープを加えて、よく掻き混ぜる。

 すると、マルちゃん「日本うまいもん山梨編 麺’ズ冨士山監修 山梨県富士吉田市の名物 吉田のうどん」の完成である。

マルちゃん「日本うまいもん山梨編 吉田のうどん」完成

 早速、出来上がったマルちゃん「吉田のうどん」を食べてみた。

 具は、にんじん、油揚げ、ネギ、キャベツ、豚肉、あげ玉が入っていた。縦型カップ麺にしては具が多く、彩りが鮮やかであった。

 麺は薄くて平べったい形状であった。

 吉田うどんの麺は、太くて硬く、噛めば噛むほど味が出るらしいが、インスタントの麺では、その長所が上手く伝わって来なかった。

 出汁はうどんつゆの基本であるかつお節と昆布の他に、干ししいたけを加えているらしく、つゆからしいたけの香りが芳しく漂っていた

 味付けは醤油と味噌を混ぜ合わせた一風変わった独特なものであった。

 そのため、すっきりとした味わいというより、どちらかと言うとその対極的いつまでも口の中に絡みついて居座り続けている感じ味であった。

 今回、マルちゃんの「吉田のうどん」を食べたが、これを食べたからといって富士吉田市の名物である吉田のうどんの味を知った気になるなんてことは毛頭ない 

 いつしか、本物の吉田のうどんを食べて、実際の味はどのようなものか確認してみたいものである。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« ユニクロ「AIRism」を購入した。 | トップページ | 第2271回関東・中部・東北自治宝くじ(春きらきらくじ)・私の結果 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/50996503

この記事へのトラックバック一覧です: マルちゃん「日本うまいもん山梨編 吉田のうどん」を食べてみた。:

« ユニクロ「AIRism」を購入した。 | トップページ | 第2271回関東・中部・東北自治宝くじ(春きらきらくじ)・私の結果 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter