フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« サークルkサンクス「ロングあらびきソーセージ」が当たった。 | トップページ | ユニクロ「AIRism」を購入した。 »

2013年3月25日 (月)

マルちゃん「匠BLACK味噌」を食す。

 Yahoo!JAPANらーめん特集2012-2013第4回最強の次世代ラーメン決定戦!」で「講談社『おとなの週末』編集部が選んだ審査員特別賞!」を受賞した「味噌らーめん専門みつか坊主」の店主・斎藤光典氏が監修したカップラーメンであるマルちゃん「匠BLACK味噌」(391kcal)を税込238円で購入して来た。

マルちゃん「匠BLACK味噌」

 マルちゃんの「匠BLACK味噌」の蓋を開けると、中には粉末スープと2種類のかやく、そして、後入れ液体スープが入っていた。

マルちゃん「匠BLACK味噌」中身

 最近のカップラーメンにしては内容物が多い気がする。

 カップから具材を取り出した後、麺の上に粉末スープと2種類のかやくを乗せ、熱湯を注ぎ入れた。

 そして、後入れ液体スープの袋を重し代わりにして蓋を閉じ、そのまま暫し5分ほど待った。

 その後、蓋を引き剥がしてカップの中に後入れ液体スープを投入した。

 麺をほぐしつつ、後入れ液体スープをお湯になじませるようにかき混ぜたら、マルちゃん匠BLACK味噌」の完成である。

マルちゃん「匠BLACK味噌」完成

 早速、マルちゃん「匠BLACK味噌」を食べてみた。

 麺は極細縮れ麺でコシがある噛みごたえであった。スープの色素が麺に浸透してしまったせいか、麺も黒く染まっていた。

 具はチャーシュー、ネギ、メンマ、コーン、フライドオニオン、フライドガーリックであった。具は全てフリーズドライであったため、味に関して特に特筆すべき点はなかった。

 そして、問題のスープであるが、商品名の通り、色が真っ黒で、非常にインパクトがある見た目であった

 イカスミでも入っているのではないかと思わせる色であったが、いざ、スープを口に含んでみると、意外にも普通な味であった。

 イカスミ味でなければ、富山ブラックのように胡椒がたっぷりと使われている味でもなく、あっさりとしていて飲みやすい、口当たりの良い味噌味であった。

 獣系と魚介系の出汁がバランスよく配合されているスープに、ニンニクの風味が加味されており、美味しい味わいであった。

 では、何故に、スープがこれほどまでに黒いのか、その理由を食べながら考えたが、おそらく、ニンニクの風味から察するに、スープにニンニク焦がし油を使用していて、その油から出た色のせいで黒いスープになっているのではないかと思われる。

 インパクトがある色のスープなので、変わった味のスープを期待していたのだが、そんな期待とは裏腹に、味・風味ともに極々普通といった感じであった。

マルちゃん 匠 Black味噌 1ケース(12食入)

マルちゃん 匠 Black味噌 1ケース(12食入)
価格:2,856円(税込、送料別)

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« サークルkサンクス「ロングあらびきソーセージ」が当たった。 | トップページ | ユニクロ「AIRism」を購入した。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/50948004

この記事へのトラックバック一覧です: マルちゃん「匠BLACK味噌」を食す。:

« サークルkサンクス「ロングあらびきソーセージ」が当たった。 | トップページ | ユニクロ「AIRism」を購入した。 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

AD

Twitter