フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« サークルkサンクス「ラムレーズンバウムクーヘン」を食べてみた。 | トップページ | 「アニメコンテンツエキスポ2013」応募券付き入場券を購入した。 »

2013年2月20日 (水)

いなば食品「チキンとタイカレー グリーン」を食べてみた。

 本日、いなば食品の缶詰「チキンとタイカレー グリーン」(税込105円・125g・206kcal)を食べてみることにした

いなば食品「チキンとタイカレー グリーン」

 そこで、「チキンとタイカレーグリーン」の缶を開けて、内容物を皿に移した。そして、それを電子レンジで1分半ほど加熱した。

いなば食品「チキンとタイカレー グリーン」中身

 今回は加熱したカレーをご飯にかけずに、ご飯はご飯、グリーンカレーはグリーンカレーというふうに、別々にして食べることにした。

 その前に、皿に移したグリーンカレーを観察してみる。

 すると、結構、鶏肉がゴロゴロと入っていることが確認でき

 鶏肉以外にも色々な物入っており、赤い物体赤ピーマンかと思いきや、成分表示表には赤ピーマンの記載があらず、そのため、おそらく、唐辛子ではないかと思われる。(特に辛くはなかった。)

 緑の物体も成分表示表から察するに、バジルこぶみかんの葉ではないかと思う

 一通り観察し終えた後、早速、「チキンとタイカレー グリーン」を口に含んでみたのだが、日本製のレトルトカレーはるかに凌ぐほどの超甘辛い味付けであった。

 それでいて、ココナッツミルクの風味と甘味が芳し、その上、ニンニクや唐辛子などの香辛料刺激的であった。

 甘味も辛味も風味も濃い目であるため、非常にご飯がすすむ味付けであった

 これまでに自分は日本製のレトルトカレーを幾種類か食べてきたが、そんな数あるカレーと比較してみても これほどまでに味と風味のカレーにお目にかかったことない思う。 

 おそらく、この味こそが本場の味なのではなかろうかという印象を受けた。(ちなみに、自分はタイに行ったことはなく、日本国内のタイ料理店に入ったことさえない。

 いなば食品の缶詰を食べたのは今回で二缶であるが、もうすでにこの味に嵌りつつある。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

« サークルkサンクス「ラムレーズンバウムクーヘン」を食べてみた。 | トップページ | 「アニメコンテンツエキスポ2013」応募券付き入場券を購入した。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/49540660

この記事へのトラックバック一覧です: いなば食品「チキンとタイカレー グリーン」を食べてみた。:

« サークルkサンクス「ラムレーズンバウムクーヘン」を食べてみた。 | トップページ | 「アニメコンテンツエキスポ2013」応募券付き入場券を購入した。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter