フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「本気盛 麺処まるは健松丸 和風鶏塩麹」を食す。 | トップページ | 「本気盛 中華そばみのや 濃厚煮干し」を食す。 »

2013年2月10日 (日)

初めての「都こんぶ」

 先日、弘前までの小旅行をした際、旅のお供として、NEWDAYSで中野物産の「都こんぶ」(税込125円・34g・61kcal)を購入してみた

 てっきり、都こんぶはスティックタイプの形状かと思っていたら、NEWDAYSではチャック付きの小袋のものしか売られていなかった

中野物産「都こんぶ」

 今回、都こんぶを購入するのは、自分の人生において初めてのことである。もちろん、都こんぶを食べること自体も今回が初めてであった

 「旅のお供に都こんぶは定番」というフレーズ耳にしたことはあるのだが、何分、都こんぶというと「年寄り臭い・おっさん臭い食べ物」というイメージがあるため、これまで倦厭してきた

 だが、自分も齢を重ね、数字的にも外見的にも体力的にもおっさんと言われておかしくない年齢になってしまった。たまにではあるが、駅の階段の登り降りで息切れをすることさえある。

 そこで、ここらあたりで都こんぶデビューしてみる潮時かもしれないと常々思っていたところ、先日の弘前行きをきっかけに、思い切って都こんぶを買ってみることにした

 早速、車内で都こんぶを口に含んでみたのだが、表面に付着している粉末を舐めてみると三杯酢のような甘しょっぱい味であった。そして、粉末の味がなくなった後で昆布を噛み締めてみたところ昆布の中からは昆布出汁を含んだ酸味が染み出てきた。 

 元々、自分は昆布も酸味も好きであるため、この都こんぶの味美味しく感じられた。食べ進めていくうちに、これまで都こんぶを食べずに毛嫌いしていたことを残念に思ってしまったほどである

 それに、味自体好みであったこともることながら、昆布からはヨウ素が得られ、昆布に味付けされているお酢からは疲労回復の効果得られるのではないか考えると、 もしかしたら、今後、都こんぶに嵌りそうな気がしてならない

 今回の都こんぶデビューをきっかけにして、自分は周囲の若者から酢昆布臭いおっさん、若しくは、酢昆布爺と影で言われるようになるのではなかろうかと苦慮している

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 「本気盛 麺処まるは健松丸 和風鶏塩麹」を食す。 | トップページ | 「本気盛 中華そばみのや 濃厚煮干し」を食す。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/49312273

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての「都こんぶ」:

« 「本気盛 麺処まるは健松丸 和風鶏塩麹」を食す。 | トップページ | 「本気盛 中華そばみのや 濃厚煮干し」を食す。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter