フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 『東京家族』を見て来た。 | トップページ | 花王「ヘルシアスパークリング クリアグレープ」を飲んでみた。 »

2013年1月22日 (火)

『モンサントの不自然な食べもの』を見て来た。

 現在、青森で『モンサントの不自然な食べもの』が上映されている。

 そこで、食に関心がある者の一人として、先日、『モンサントの不自然な食べもの』を見て来た。

『モンサントの不自然な食べもの』

 そして、その内容はあまりにも衝撃的なものであった。

 自分は遺伝子組み換え作物についての知識が希薄であったせいか、見終わった今となっては、この作品の内容を最初から最後まで鵜呑みにしてしまいそうである。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 モンサントは、

  • PCB
  • 枯葉剤
  • ラウンドアップ
  • 牛成長ホルモン
  • 遺伝子組み換え作物

開発した世界的なアグリバイオ企業である。

 そんなモンサントの歴史は、

  1. 人体や家畜に悪影響を及ぼす製品とわかっていながら市場に投入する。
  2. そのことについて、あらゆる手段を使って隠蔽し続ける。
  3. モンサントの製品は人体に影響がないと嘘の宣伝をする。
  4. その製品で莫大にる。
  5. 儲けた後になって、実は人体に悪影響を及ぼすことが暴露される。

というようなことの繰り返しではないかと、この映画を見て思った。

 それでは、なぜ、このようなことが繰り返されているかというと、

  • FDA(アメリカ食品医薬品局)とモンサントの職員は“人事交流”が盛んで、この二つの組織を行ったり来たりしている人物が多い。実質、FDAはモンサントの息が掛かっている組織に等しい。
  • FDAの中にもモンサントの企業体質や経営理念に疑問を持っている者いるが、そういう職員は解雇されるか閑職に異動される。
  • モンサントに反旗を翻す科学者や研究者は、モンサントの圧力で謂れのない誹謗中傷を受けてしまい、職を辞してしまう。

 このようなことがまかり通っているため、遺伝子組み換え作物在来種や品種改良作物と同等に扱われることになってしま

 そして、人体に悪影響を及ぼす製品を次々に発売しておきながら、モンサントに1ドルでも損をさせてはいけないという企業体質は徹底され続けていく。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 モンサントの組み換え遺伝子作物を栽培する農家も大変らしい。

  • モンサントの組み換え遺伝子作物を栽培するにあたって、事前に農家は自家採種をしてはいけないという契約交わされる。もし、自家採種が発覚すると、モンサントに訴えられ、農家は破産に追いやられる。モンサントは社員や探偵を雇、契約農家が自家採種してないか常に監視している。
  • モンサントの子会社はインドで遺伝子組み換え綿花の種子を販売している。インドの綿花農家は綿花の種子を購入する際、選択肢がモンサントの遺伝子組み換え綿花しかないため、それを買わざるをえない。そして、遺伝子組み換え綿花は、モンサントの高価な除草剤や肥料がないと成長しないため、借金をしてまでモンサント製品を買い揃える。しかし、綿花相場価格が下がってしまうと借金が払えなくなり、それを苦にして自殺するものが後を絶たない。
  • メキシコでは遺伝子組み換え作物の栽培は禁止されている。しかし、裏マーケットを通じて遺伝子組み換え作物の種子が入ってきていて栽培されている。そのため、遺伝子組み換え作物の花粉が風に飛ばされて拡散してしまい、在来作物と交配してしまうことが多々あるそうである。すると、遺伝子組み換え作物と在来品種を交配させた作物の種子を栽培すると、自然界ではありえない形をした作物が出来てしまう。この被害が拡大すると、在来品種を栽培することが困難になり、ゆくゆくはモンサントの種子に頼らざるを得なくなってしまう可能性がある。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 この作品を見てると、世界中のありとあらゆる種を支配して利益を追求するモンサントの企業体質経営理念寒気を感じるそして、このような悪魔の企業と形容してもいい会社が存在していることに慄く。

 自分はこれまで遺伝子組み換え作物について深く考えたこともなく、なぜ、日本では遺伝子組み換え作物栽培されず、その上、遺伝子組み換え作物を食品に取り入れないのだろうかと疑問にすら感じていた。

 だが、この作品を見て考えを改めた。遺伝子組み換え作物を食べたり栽培するだけではなく、種子を国内に入れることすら禁止にすべきではないかと。

 そして、『モンサントの不自然な食べもの』の影響で、自分は遺伝子組み換え作物不支持派になることを決めた

 もちろん、今後、この作品がソフト化されたら購入するつもりである。

【送料無料】自殺する種子 [ 安田節子 ]

【送料無料】自殺する種子 [ 安田節子 ]
価格:756円(税込、送料別)

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 『東京家族』を見て来た。 | トップページ | 花王「ヘルシアスパークリング クリアグレープ」を飲んでみた。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/48893469

この記事へのトラックバック一覧です: 『モンサントの不自然な食べもの』を見て来た。:

« 『東京家族』を見て来た。 | トップページ | 花王「ヘルシアスパークリング クリアグレープ」を飲んでみた。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

AD

Twitter