フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「サントリー×タイバニ×ローソン」キャンペーンに応募した結果。 | トップページ | 岩谷産業の2013年度版富士山カレンダーが当たる。 »

2013年1月 4日 (金)

青森県立美術館『奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている』へ行く。

 昨日、漸く、青森県立美術館へ行き、個展『奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている見て来た

『奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている』

 雪が降る前に見に行こうと思っていたのだが、あれよあれよと日にちが過ぎ、とうとう美術館周辺が雪で真白に覆われてしまった閉幕間近の時期になってから訪れることになってしまった

青森県立美術館2013年1月

 当日は吹雪が吹いたり止んだりの天候であったが、幸いな事に交通アクセスが滞ることなく、順調に美術館を往復することが出来た

 過去に数回、美術館を訪れているため、到着後も館内迷うことなくすんなりと入り口まで進み、チケットを係員に見せた後、展示会場内に入っていった。

 展示しているものは、目が大きくて位置が離れ気味 、それでいて、睨みつけるような表情をしている頭身の幼女のイラストと幼女の首だけのブロンズ像、そして、巨大な犬のが主だったものであった。

 そのようなイラストをダンボールや廃材どに描いている作品多く見受けられ、3・11に対するメッセージが込められているのかなぁ~などと思いながら、会場内を見て回った。

 これまでの経験上、青森県立美術館の企画展というと、全てを見て回る90分くらいの時間を擁していた。

 だが、今回、見に行った『奈良美智』展の場合、30分くらいで全ての展示物を見て回ることが出来てしまった

 展示スペースはこれまでの企画展よりも広かったけれど、展示作品一つ一つが大きくて、作品の数自体は 少なかったことが、短時間で全てを見て回れた要因ではないかと思われる。

あおもり犬2013年1月

 会場内の客数は、正月寒波閉幕も間近ということもあってか、特に混んではおらず、どちらかとうと、疎らという感じであった。人混みが苦手な自分には調度良い塩梅であったと思う。

 客層は老人から赤ちゃんまで老若男女様々いたが、やはり、その中でもメイン層は、アート大好きという雰囲気を醸し出している、服装はシンプルだけどコギレイでコザッパリとしたな感じの女性たちであった。

 長髪で顎と口周りに長い髭を蓄えた仙人のようなというか、レゲエのような男性らも見受けられた。総じて、男女ともにメガネ着用率は高かった。 

 展示物を見て回るよりも、そんな“アート系な人たち”と同じ環境を共有していたことのほうが、日本の現代アートを見に来たという雰囲気を味わえたような気がないでもない

 自分は30分ぐらい美術館に滞在したら、すぐに退出してしまったが、僅かな時間ではあるが、日本の現代アートの現状を垣間見られたような気がする。

青森県立美術館から帰宅

【送料無料】奈良美智全作品集 [ 奈良美智 ]

【送料無料】奈良美智全作品集 [ 奈良美智 ]
価格:29,400円(税込、送料別)

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 「サントリー×タイバニ×ローソン」キャンペーンに応募した結果。 | トップページ | 岩谷産業の2013年度版富士山カレンダーが当たる。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/48600833

この記事へのトラックバック一覧です: 青森県立美術館『奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている』へ行く。:

« 「サントリー×タイバニ×ローソン」キャンペーンに応募した結果。 | トップページ | 岩谷産業の2013年度版富士山カレンダーが当たる。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

AD

Twitter