フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の23件の記事

2013年1月31日 (木)

ニュータッチ凄麺「東大阪発高井田系中華そば」を食べる。

 昨日、ニュータッチ凄麺「東大阪発 高井田系中華そば」(税込198円・284kcalを食した。

ニュータッチ凄麺「東大阪発高井田系中華そば」


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 味の感想を述べる前に、ニュータッチの凄麺「東大阪発 高井田系中華そば」の作り方の詳細を記す。

ニュータッチ凄麺「東大阪発高井田系中華そば」中身

 先ず、ニュータッチの凄麺「東大阪発 高井田系中華そば」のカップを開け、中にレトルト調理品と後入れ液体スープ、そして、かやくが入っていることを確認する

 次に、それらをカップから取り出し、麺の上にかやく(乾燥ネギ)を振りかけて熱湯を注ぎ入れ

 蓋を閉じたら、その上にレトルト調理品と後入れ液体スープの袋を乗せて押さえる。

 そして、暫し待つこと5分。

 蓋を全部引き剥がし、後入れ液体スープをカップ内に投入した、麺を軽く解す

 それから、レトルト調理品を開封し、チャーシュー1枚と4本のメンマを麺の上に乗せる。

 これでニュータッチ凄麺「東大阪発 高井田系中華そば」完成である。

ニュータッチ凄麺「東大阪発高井田系中華そば」完成

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 早速、完成したところで、ニュータッチの凄麺「東大阪発 高井田系中華そば」を食べることにした。

 やはり、ニュータッチの凄麺「東大阪発 高井田系中華そば」の特徴は、何と言っても、真っ黒な色醤油の香りが漂うスープであろう。

 そのため、麺は本物の麺と違わない凄麺を使用していて美味しく、具は豚バラと思われる脂分が多めの部位を使ったチャーシューが一枚と、4本のメンマのレトルト品を使用していて、これもまた美味しかったのだが、これらは他の凄麺シリーズの商品とあまり違いがない部分であるため、麺と具についての記述は割愛し、今回はスープについてだけ記すことにする。

 そんな「東大阪発 高井田系中華そば」のスープであるが、ラーメンであるにもかかわらず、スープの表面に脂の玉が浮いていないのである。

 後入れ液体スープの中身をカップに投入する際に、白い油脂が全く出て来なかったため、食べる前に凡そ察しはついていたが、これほどまでに脂分が少ないとは思わなかった。

 おそらく、天ぷらそばやきつねうどんののほうが、「高井田系中華そば」より脂が浮いているのではないかと思われる

 それでは、スープの味はそばやうどんの汁のようななのか思いきやそうでなかった

 というのも、「高井田系中華そば」のスープの味からは、味醂系の甘味が感じられない のである。

 否、味醂だけではない。鶏ガラや豚骨といった動物系スープや、かつお節や煮干しといった魚介系スープの旨味成分さえも感じられないのである。

 ズバリ云うと、ニュータッチ凄麺「東大阪発 高井田系中華そば」のスープは、醤油と味の素混ぜ合わせて、それをお湯で溶いた汁物をほんの少し美味しくアレンジしただけといったような味なのである

 そのため、良く言えば、醤油の味が際立っているスープと言えるが、悪く言えば、醤油の味しかしないスープであった。

 このようなスープは不味くはないけれど、数百円のお金さえも払ってまで食べたい味でなかった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 これまでニュータッチの凄麺シリーズを数多く食べてきた。

 だが、その中でも「東大阪発 高井田系中華そば」の味は、特にスープに関してはれらの商品とは比較にならないほど見劣りするものであった。

 凄麺シリーズの味をこよなく愛する自分としては、今回食べた「東大阪発 高井田系中華そば」の味が見劣りしてしまう理由は、ニュータッチの商品開発力に問題があるのではなく、高井田系のラーメン自体に問題があるのではないかと思えて仕方がないのである

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月30日 (水)

いなば食品「とりそぼろとバジル(タイガパオ)」を食べてみた。

 先日、何か買おうという目的ではなく、ただ時間を潰すために100均に立ち寄ってみた。

 そして、何気なく食品コーナーを眺めていたら、いなば食品の「とりそぼろとバジル」の缶詰を発見した。

 缶に書かれている「タイガパオ」とは何ぞやと思気になってしまい、それだけの理由思わず購入して来てしまった。

いなば食品「とりそぼろとバジル(タイガパオ)」

 そこで、今回、いなば食品「とりそぼろとバジル」(税込105円・125g)を使い、缶に描かれている盛り付け例の画像を参考にしながら、これまで一度も食べたことがない「タイガパオ」なる料理を作って食べてみることにした。

 先ず手始めに「とりそぼろとバジル」の缶詰を開封した。

 次に、ご飯を皿に盛り、「とりそぼろとバジル」の内容物をご飯の上に乗せた。そして、それを電子レンジで加熱する

 加熱し終わった後ご飯の上に目玉焼きを乗せた

 本物のガパオとはどのようなものなのか知らないため、一応、この状態を「とりそぼろとバジル」で作ったガパオの完成形とすることにした。

いなば食品「とりそぼろとバジル」で作ったガパオ

 早速、「とりそぼろとバジル」の缶詰で作ったガパオを食べてみることにした。

 当初、缶詰なので甘ったるい味付けなのかと思いきや、にあらずであった。

 味付けは全く甘くなく、むしろ、唐辛子がたっぷりと入っていて激辛であった。

 その辛さは目玉焼きを乗せておいて正解であったさえ思えるほどの辛さであった。目玉焼きと一緒に食べると辛さが中和され、美味しく食べられる辛さのレベルへと和らげてくれ

 そんな辛さと同様に、匂いも強烈であった。

 その香りまるですりおろしたばかりの生ニンニクを思わせる匂いであった 

 ある意味、この缶詰からは本物のニンニクの匂い放たれていると言えよう。

 むしろ、この匂いを嗅いだら、日本製の加工食品はニンニクの臭いを抑制し過ぎなのではないかと思ってしまうほどであった

 「とりそぼろとバジル」の缶詰の唐辛子の辛さとニンニク香りが共に強烈なお陰で、自分の食欲大いに刺激されてしまった

 塩加減もちょうどよく、ご飯と一緒に食べるには程よい塩梅であった。

 あまりに美味すぎて、ガパオを一気に平らげてしまった。

 食べ終わった後、ガパオとはペペロンチーノ風味に味付けした鶏そぼろを乗せたご飯というふうに解釈した。

 それにしても、缶のデザインが気になって思わず買ってしまったとはいえ、所詮は100円ショップで購入した缶詰である故に、食べる前までは、大して美味しくはないだろうと見下していた。

 だが、その考えは浅はかであった。

 「とりそぼろとバジル」の缶詰は、想像を上回る美味しさであった。

 もし、再び、100円ショップへ行く機会があり、そして、そこでいなば食品の「とりそぼろとバジル」の缶詰が売られていたら、備蓄用に買いだめしておこうかと思った。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月28日 (月)

萌えキャラ化されたデイリーヤマザキの店員(青森)

 先日、デイリーヤマザキ青森柳町通り店の前を通りかかったら、店頭にオリジナルらしき萌えキャラが貼り出されていた。

  その画像を見た瞬間、一目で気になってしまい、今回、カメラに収めて来た。

デイリーヤマザキ青森柳町通り店店頭
 当時のデイリーヤマザキ柳町通り店の前は、結構、人通りが多かったが、そんなことはお構いなし
撮影して来た。

 それにしても、これはデイリーヤマザキ共通のキャラなのか?

 それとも、青森限定のデイリーヤマザキのキャラなのか?

 はたまた、デイリーヤマザキ青森柳町通店だけのキャラなのか?

 デイリーヤマザキをあまり利用しないので、その辺の事情よくわからない。

 何れにしろ、青森でこのようなキャラクターが登場するのは珍しきことである。今後、こういったキャラクターが増えていって欲しいものである。

 ちなみに、デイリーヤマザキの前で立ち止まって撮影したけれど、特に買いたいものがなかった上に、現実の店員の顔を見てしまったら、せっかくの萌えキャラ化したデイリーヤマザキの店員のイメージが崩れてしまうかもしれないと思ったため、店内には入らずにその場を通り過ぎた。

 そして、本来の目的地へ向かって歩み進めた。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月27日 (日)

吉野家「半玉焼鳥つくね丼」を食べて来る。

 先日、お腹が空いていた昼飯時頃合いに、丁度、吉野家の前を通り掛かったこともあり、吉野家の半玉焼鳥つくね丼の並盛とお新香・みそ汁セット(税込440円+110円=550円)を食べてきた。

吉野家・半玉焼鳥つくね丼並とお新香・みそ汁セット

 半玉焼鳥つくね丼は、ご飯が盛られた丼の真ん中に温泉卵を配置し、その周りに5個の皮付きもも肉と1個のつくねが並べられていた。そして、ご飯の上に散りばめられている海苔の香りが芳しく漂っていて、食欲をそそられた

 そんな半玉焼鳥つくね丼を、早速、食べてみることにした。

 丼に盛られている具材はコンビニのカウンターで売られている焼きとりのような味であると思いながらも黙々と食べ進め、瞬く間に完食を果たした。

 丼を平らげて空腹を満たしてしまったら、もうこの店での用事は達成した。長居は無用である。

 会計を済ませた、すぐに店を飛び出て、再び、目的地目指し歩きはじめた

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月26日 (土)

『ベルセルク黄金時代篇Ⅲ降臨』の前売り券購入致す。

 サークルkサンクスのカルワザステーションを介して、『ベルセルク黄金時代篇Ⅲ降臨の全国共通特別鑑賞券(税込1,300円・手数料なし)を購入して来た。

『ベルセルク黄金時代篇Ⅲ降臨』

 いよいよ2013年2月1日に三部作の最終作公開となる

 それと同時に、『ベルセルク』をわざわざ弘前まで出向いて見に行くことになるのも、今回で三回目であり、最後となるであろう

 もしかしたらワーナー・マイカル・シネマズ行くことになるのも、今回で最後になるかもしれない。

 次々回、弘前まで映画を見に行く機会があるとすれば、おそらく、その時は「ワーナー・マイカル・シネマズ」ではなく、「イオンシネマ」あたりに社名が変更されているのではないかと思われる。

 もしも、そうなった場合に備え、映画の内容だけではなく、ワーナー・マイカル・シネマズ弘前の全景及び室内の様子も肉眼に見納めておこうかと思う

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月25日 (金)

第2264回関・中・東自治宝くじ(冬のビッグチャンスくじ)購入致す。

 先日、第2264回関東・中部・東北自治宝くじ(冬のビッグチャンスくじ)のバラを10枚(2,000円)購入して来た。

第2264回関東・中部・東北自治宝くじ(冬のビッグチャンスくじ)

 昨年の冬のビッグチャンスくじでは、見事、「冬のビッグチャンス賞」当せんを果たし、1万円を手に入れることが出来た。

 そして、幸いなことに、ここ最近、自分は 順調に 懸賞運に恵まれている

 今年の冬のビッグチャンスくじでは、その幸運が上手い具合に開花して欲しいと願っている

 目指すは1等賞金5000万円と行きたいところであるが今年も冬のビッグチャンス賞である1万円でいいので当たってくれないものだろうかと思っている

にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじ・ロト6へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月23日 (水)

花王「ヘルシアスパークリング クリアグレープ」を飲んでみた。

 先日、サークルkサンクスのカルワザクラブより、「花王 ヘルシアスパークリング クリアグレープ 500ml」の無料引換クーポンが当たったという知らせのメールが届いた。

 小さな当たりではあるが、またしても懸賞に当たったようである

 どうやら、今、自分は小さな幸運期に入っているのかもしれない。

 そのように感じ自分は、サークルkサンクスへ出向いて、カルワザステーションでクーポンを発券し、「花王 ヘルシアスパークリング クリアグレープ 500ml」(税込189円・21kcal・茶カテキン540㎎・販売者:花王株式会社)と引き換えてきた。

花王「ヘルシアスパークリング クリアグレープ」

 そこで、早速、「花王 ヘルシアスパークリング クリアグレープ」を飲んでみることにした。

 味は渋味があるファンタグレープといった感じであった。超甘口なノンアルコールスパークリングワインというような感じしないこともな

 いずれにしろ、この渋味が病みつきになりそうな美味しさであった。

 それにしても、この飲料には脂肪を燃焼しやすくする効果があるらしいのだが、1本税込189円は高いと感じて仕方がない

 今回のように無料クーポンでなら手に入れて飲むことができるが、実際に買うとなると躊躇してしまう価格である。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月22日 (火)

『モンサントの不自然な食べもの』を見て来た。

 現在、青森で『モンサントの不自然な食べもの』が上映されている。

 そこで、食に関心がある者の一人として、先日、『モンサントの不自然な食べもの』を見て来た。

『モンサントの不自然な食べもの』

 そして、その内容はあまりにも衝撃的なものであった。

 自分は遺伝子組み換え作物についての知識が希薄であったせいか、見終わった今となっては、この作品の内容を最初から最後まで鵜呑みにしてしまいそうである。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 モンサントは、

  • PCB
  • 枯葉剤
  • ラウンドアップ
  • 牛成長ホルモン
  • 遺伝子組み換え作物

開発した世界的なアグリバイオ企業である。

 そんなモンサントの歴史は、

  1. 人体や家畜に悪影響を及ぼす製品とわかっていながら市場に投入する。
  2. そのことについて、あらゆる手段を使って隠蔽し続ける。
  3. モンサントの製品は人体に影響がないと嘘の宣伝をする。
  4. その製品で莫大にる。
  5. 儲けた後になって、実は人体に悪影響を及ぼすことが暴露される。

というようなことの繰り返しではないかと、この映画を見て思った。

 それでは、なぜ、このようなことが繰り返されているかというと、

  • FDA(アメリカ食品医薬品局)とモンサントの職員は“人事交流”が盛んで、この二つの組織を行ったり来たりしている人物が多い。実質、FDAはモンサントの息が掛かっている組織に等しい。
  • FDAの中にもモンサントの企業体質や経営理念に疑問を持っている者いるが、そういう職員は解雇されるか閑職に異動される。
  • モンサントに反旗を翻す科学者や研究者は、モンサントの圧力で謂れのない誹謗中傷を受けてしまい、職を辞してしまう。

 このようなことがまかり通っているため、遺伝子組み換え作物在来種や品種改良作物と同等に扱われることになってしま

 そして、人体に悪影響を及ぼす製品を次々に発売しておきながら、モンサントに1ドルでも損をさせてはいけないという企業体質は徹底され続けていく。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 モンサントの組み換え遺伝子作物を栽培する農家も大変らしい。

  • モンサントの組み換え遺伝子作物を栽培するにあたって、事前に農家は自家採種をしてはいけないという契約交わされる。もし、自家採種が発覚すると、モンサントに訴えられ、農家は破産に追いやられる。モンサントは社員や探偵を雇、契約農家が自家採種してないか常に監視している。
  • モンサントの子会社はインドで遺伝子組み換え綿花の種子を販売している。インドの綿花農家は綿花の種子を購入する際、選択肢がモンサントの遺伝子組み換え綿花しかないため、それを買わざるをえない。そして、遺伝子組み換え綿花は、モンサントの高価な除草剤や肥料がないと成長しないため、借金をしてまでモンサント製品を買い揃える。しかし、綿花相場価格が下がってしまうと借金が払えなくなり、それを苦にして自殺するものが後を絶たない。
  • メキシコでは遺伝子組み換え作物の栽培は禁止されている。しかし、裏マーケットを通じて遺伝子組み換え作物の種子が入ってきていて栽培されている。そのため、遺伝子組み換え作物の花粉が風に飛ばされて拡散してしまい、在来作物と交配してしまうことが多々あるそうである。すると、遺伝子組み換え作物と在来品種を交配させた作物の種子を栽培すると、自然界ではありえない形をした作物が出来てしまう。この被害が拡大すると、在来品種を栽培することが困難になり、ゆくゆくはモンサントの種子に頼らざるを得なくなってしまう可能性がある。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 この作品を見てると、世界中のありとあらゆる種を支配して利益を追求するモンサントの企業体質経営理念寒気を感じるそして、このような悪魔の企業と形容してもいい会社が存在していることに慄く。

 自分はこれまで遺伝子組み換え作物について深く考えたこともなく、なぜ、日本では遺伝子組み換え作物栽培されず、その上、遺伝子組み換え作物を食品に取り入れないのだろうかと疑問にすら感じていた。

 だが、この作品を見て考えを改めた。遺伝子組み換え作物を食べたり栽培するだけではなく、種子を国内に入れることすら禁止にすべきではないかと。

 そして、『モンサントの不自然な食べもの』の影響で、自分は遺伝子組み換え作物不支持派になることを決めた

 もちろん、今後、この作品がソフト化されたら購入するつもりである。

【送料無料】自殺する種子 [ 安田節子 ]

【送料無料】自殺する種子 [ 安田節子 ]
価格:756円(税込、送料別)

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月20日 (日)

『東京家族』を見て来た。

 山田洋次監督50周年記念作品『東京家族』の試写状が当たった。

 そのため、先日、『東京家族』の試写会へ行き、『東京家族』を見て来た。

東京家族

 『東京家族』は小津安二郎の『東京物語』をオマージュした作品ということもあり、カメラアングルを低めに設定したり、カメラに向かってセリフを言うシーンなど、小津安二郎作品らしい箇所が随所織り込まれていた

 当然、話の展開やオチほぼ同じであった。

 だが、オチがわかった上で見ても、やはり泣ける場面では涙が出て来てしまった 

 やはり、今60年前も人が抱える不安の材料は変わらないのだと思い知らされる。

 むしろ、60年前に未亡人抱えていた将来に対する不安は、現代においては、夫婦同様に暮らしている二人の間に於いても抱えているのだから、60年前より今のほうが将来に対する不安を抱えている人増え、市井の人々を取り巻く環境は悪くなっているのではないかと思わざるを得なかった

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 『東京家族』を見ていて気になった点もあった 

 それは、周吉紀子と出会った瞬間、すぐに紀子のことを信頼してしまったことである。

 『東京物語』では、田舎から出て来た老夫婦の世話を、長男や長女より次男の未亡人である紀子が担ったからこそ、紀子は周吉からの信頼を勝ち得たと思うのだが、『東京家族』では、『東京物語』の紀子がしていたことを昌次がほぼ全てしている。

 そのため、周吉と紀子(『東京家族』)の接点はかなり薄くなっている

 それにもかかわらず、 周吉紀子に信頼を寄せる素振りを見せるため、見ている方としては、出会ってものの数分で紀子のことを信頼してしまったかのようにしか見えなかった。

 この点が見ていて非常に違和感を感じてしまった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 『東京物語』で死んでいた次男を『東京家族』では生かし、『東京物語』で紀子が老夫婦にしていたことを昌次にやらせ、そのせいで、周吉と紀子の信頼関係の築き方に違和感を感じる設定になってしまった。

 しかし 、それもこれも、ニートやフリーターをしている働き盛りの男たちのことをなよなよとした頼りない人物ではなく、人より少し心やさしい奴らなのだと捉え直して欲しいと伝えるためではないかと自分は思っている。

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月19日 (土)

青森でも「ヨーグルッペ」が売られていた。

 種子島を舞台にロボ部に所属する高校生の活躍を描いたアニメROBOTICS;NOTES

 このアニメの作中に於いて、南日本酪農協同株式会社のスコールとヨーグルッペが頻繁に登場して来る

 スコールは青森でも販売していたので、以前に飲んだことがあるのだが、ヨーグルッペの方は見かけたことがなく、当然、飲んだこともない

 そのため、『ROBOTICS;NOTES』を見る度に、ヨーグルッペとはどのようなものなのかと気にはなっていた。

 だが、かと言って、通販で取り寄せてまで飲みたいかというと、そこまでしてまでは飲みたくないと思っていた

 そのようなことを頭の片隅で思っていたところ、たまたま「ローソン青森本町店」に立ち寄ってみたら、なんと!思わぬことにデーリィ ヨーグルッペ」がチルドコーナーの陳列棚に並んでいではないか!!! 

ヨーグルッペ

 一瞬、目を疑ったが、このような偶然はまたとないと思った自分は、すぐさま「ヨーグルッペ」(税込89円・200ml.・120kcal)を手に取り、そのまま、レジへ進んで購入して来た。

 早速、「ヨーグルッペ」を飲んでみたのだが、てっきり、自分はヨーグルッペ飲むヨーグルトのようなものかと思っていた、実際はカルピスウォーターやピルクルのような乳酸菌飲料であった。

 賞味期限が2ヶ月先まで有効であったのも、これで頷ける。

 味は同系統の飲料に比べて甘味が控えめで、その代わりに、酸味や乳酸発酵特有のコク味濃い目であった。

 そのため、スッキリとしていて飲みやすく、爽やかな味わいであった。

 この種の乳酸菌飲料の中では、上位に来る美味しさではなかろうかと思う

 それにしても、ローソンは、アニヲタ心をくすぐられる商品を取り揃えてくれていると思う。その姿勢には、毎度ながら、感心させられてしまう

(ちなみに、この後、青森市内の他のローソンや他社のコンビニでもヨーグルッペが売られていないだろうかと思い、数件ほど探し廻ってみた、ヨーグルッペは売られてなかった。青森市内でヨーグルッペを取り扱っているのは上記の店舗だけではないかと思われる。)

【送料無料】海風のブレイブ [ fumika ]

【送料無料】海風のブレイブ [ fumika ]
価格:1,365円(税込、送料別)

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月18日 (金)

『伏 鉄砲娘の捕物帳』を見て来た。

 青森でも漸く『伏 鉄砲娘の捕物帳が上映されることなった。

『伏 鉄砲娘の捕物帳』

 そこで、先日、『伏 鉄砲娘の捕物帳』を見て来た。

 そして、この作品が自分にとって2013年最初の映画鑑賞となった。

 ちなみに、入場の際、『伏』のポストカードを2枚もらった。

『伏 鉄砲娘の捕物帳』ポストカード

 それにしても、この作品の主人公である浜路は陸奥の国の出身らしいが、その陸奥の国で上映されるまでにかなりの期間を要したものである。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あらすじ

 陸奥の国の山奥で祖父と共に猟師で生計を立てていた少女・浜路。

 だが、祖父が熊に襲われてしまい、浜路は山奥で一人暮らしをすることになった

 そんなある日、5年前に家を出て行き、江戸で食い詰め浪人をしている兄・道節から江戸へ出てくるように促す手紙が届く。

 たった一人の身内となった兄・道節の元へ身を寄せようと思った浜路は江戸へと向かった。

 しかし、江戸の町は広くて人も多く、田舎娘の浜路は兄の元へ辿り着く前に道に迷ってしまう。

 そうこう迷っている最中に、江戸では人と犬の血を引き、そして、人に化けて暮らし、さらには、人の生を食らう〈伏〉と呼ばれる連中が悪事を働いていて、その〈伏〉とやらの首を捕らえた者には、懸賞金と仕官が約束されるという情報を聞き入れる。

 そんな矢先に、浜路は犬の面をつけた白い髪の青年・信乃が何者かに襲われるという厄介事に巻き込まれてしまう。

 鉄砲使いである浜路は信乃を助け、その礼として、信乃は浜路を道節の元へと送り届けることになる。

 漸く、兄と再会を果たした浜路は、道節が浜路を江戸へ呼び寄せた理由が、江戸で一緒に伏狩りをして、懸賞金と仕官の道を手に入れるためであることを知るのであった

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

感想

 上映時間は2時間弱であったが、その時間内に沢山のエピソードを詰め込み過ぎではないかという印象を受けた。

 そのせいか、展開が速すぎて、いて行けない点が多々あった。

 良く言えば、息をつかせぬハイスピードムービーなのかもしれないが、あまりに速すぎ 、見終わってしばらく経過してから、「あれってどういう意味なんだろう?」という疑問が次々に沸き上がってしまい、何かむず痒くて落ち着かない感じがしてしまった。

 上映時間を2時間以内に収めるのであれば、道節と船足の恋模様と、滝沢馬琴の件をバッサリと削ってしまい、その代わりに、猟師が獲物を撃つ際に感じる「つながる猟」と「つながらない猟」の違いの説明や、家定と〈伏〉の関係をもう少し掘り下げて描いて欲しかったという気がしないでもない

 この作品を丁寧に描くとしたら2時間で足りず、12話か24話のTVシリーズにしなければ無理なのではないかと思った。 

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月15日 (火)

花王メンズビオレのダブルスクラブ洗顔と浸透化粧水が当たった。

 Tポイントで行なっていたサンプルキャンペーンに当せんしたらしく、先日、花王の「メンズビオレ ダブルスクラブ洗顔」と、同じく花王の「メンズビオレ 浸透化粧水」が送られてきた。

花王メンズビオレのダブルスクラブ洗顔と浸透化粧水

 冬はただでさえ空気が乾燥しやすい時期である。

 その上、自分は暖房をフルに稼働させている環境下で日々を過ごしているせいか、常日頃から、おでこやこめかみの辺りがカサカサになり、粉やら皮膚の残骸やらがボロボロと落ちてきて困っていた。

 窓から眺める外の景色だけではなく、自分の顔の表面も一面真っ白に覆われている状態である。

 そんなところへ、絶妙良いタイミングで洗顔料が送られてきた。喜ばしい限りである

掌にダブルスクラブ洗顔

 早速、「メンズビオレ ダブルスクラブ洗顔」のチューブを絞り出して掌に取り出し、顔を洗ってみることにした。

 掌に取り出した「メンズビオレ ダブルスクラブ洗顔」を見てみると、やはり、商品名に「ダブルスクラブ」と明記しているだけあり 、洗顔料にツブツブがたくさん含まれているのを確認することが出来

 ツブツブがたくさん入った洗顔料で顔を洗ったら、さぞかし、ザラザラした洗い心地だろう思っていたら、やはり、想像していた通りの感触であった

 だが、そのような感触だけではなかった。

  洗顔料にメン トール系のものが含有されているのか、顔を洗っている最中、スースーヒリヒリとした刺激感じられた。

 そのせいか、顔を洗って洗顔料を流し終えると、肌がツルツルしだけではなく、ひんやりとした爽快感も得ることが出来た。

 何とも心地よい洗い上がりであった。

 そして、顔を洗った後は、
「メンズビオレ 浸透化粧水」を顔に塗って、肌を整える仕上げに取り掛かった 

 ところが、暖房を点けているとはいえ、やはり寒かったのであろう。

 寒くて「メンズビオレ 浸透化粧水」が容器の中で固まってしまったのか「メンズビオレ 浸透化粧水」の容器を掌の上で傾けても中身出てこなかった。

 そこで容器を何度も小刻みに振っては少しずつ浸透化粧水を掌に取り出し、それを顔全体に満遍なく塗り込んでいくという工程を何度も繰り返した

 そのため、顔全体塗り込み終えるまでに、少々、時間を要してしまった

 とはいえ、ダブルスクラブ洗顔で洗った後に浸透化粧水を塗り込んだ顔は、しっとりとした肌へと変貌した今のところ、顔にカサカサ感は微塵もない。

 何時までこの状態が継続するか見守りたい。

 暫くの間、花王メンズビオレダブルスクラブ洗顔と浸透化粧水を使い、多少なりとも、男っぷりを上げてみようかと思っている

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月14日 (月)

青森コロナワールド「新春!!ドリーム大抽選会」に参加してくる。

 昨日、2013年1月13日に青森コロナワールドで「新春!!ドリーム大抽選会」が開催された。

 昨年に引き続き、今年も自分はコロナワールドの福引抽せん会に参加して来た。

 この「新春!!ドリーム大抽選会」は、キャンペーン期間中にコロナワールド各店で500円以上購入すると配布される大抽選会補助券を集め、れを2提示すると、20,000円分の商品券などが当たる福引を1回廻すことが出来る一日限りの催しである。

 ちなみに、「新春!!ドリーム大抽選会」の商品は、

  • 1等・・・商品券2万円分
  • 2等・・・おもちゃ券5千円分
  • 3等・・・新潟県産コシヒカリ5㎏
  • 4等・・・ベアーボイスレコーダー
  • 5等・・・ふわっと!アニマルハンカチタオル
  • 6等・・・スナック菓子各種
  • 7等・・・アメちゃん

であった。

 自分はキャンペーン期間中に大抽選会補助券を4枚集めたため、今回の大抽選会の福引では2回廻せることとなった。

「新春!!ドリーム大抽選会」補助券4枚

 昨日は雪も降らず風も微弱気温も氷点下にはならず、この時期にしては緩やかな天候であった。

 だが、以前より降り積もっていた雪が深く堆積していたため、泥濘んで歩きにくい悪路であった。

 そんな雪道を片道一時間かけて踏破し青森コロナワールドへと到着した。

 その後、玄関先設けられていた大抽選会特設会場へ一直線に赴いた

 そして、熱く握り締めていた4枚の補助券を係員に渡すと、おもむろに福引のレバーを握り、ガラガラと音を立てて時計回りに回転させてみた。

 すると、一回目に出た玉の色は「白」であった。

 想像通り、この色の玉は参加賞同然の7等であった。商品はアメちゃん一個であ

 気を取り直して、再び、福引を廻すと、そこに出て来た玉の色は、なんと、「緑」であった。念願の「白」以外の玉である。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

 緑の玉は5等であった。商品は「ふわっとアニマルハンカチタオル」であ

 (v^ー゜)ヤッタネ!!

 下記の画像は、戦利品のアメちゃんとふわっとアニマルハンカチタオルである。

アメちゃんとアニマルハンカチタオル

 アメちゃん以外の商品が当たり、これで無駄足にならずにすんだと言えよう。わざわざ雪道を歩いて会場まで出向いて来た甲斐があったというものである

 それにしても、最近、自分は懸賞などで 小さな“当たり”を短い間隔で連発しているような気がする  

 もしかしたら、自分に運気が向いて来ているのだろうか ?そして、これは大きな当たりが出る前触れなのではなかろうか?

 このまま運気が続き、宝くじで大当たりが出て欲しいものである。

 ちなみに、5等で当たった「アニマルハンカチタオル」は、以下のようなデザインであった。

アニマルハンカチタオル

 ハンドタオルは夏場に重宝するので、その時期が来たら使おうと思う。

 それに、風水的に黄色は金運を呼び込むと云われているらしいので、それにあやかこの先、大金が転がり込んでくれることを期待したいと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月13日 (日)

伊藤園「TEAS'TEA NEW YORK ヨーグルトティー」を飲んでみた。

 最近、便秘に悩む自分は、新製品のヨーグルトを見つけては購入し、それを実際に試して効果・効能が実感できるかどうか確認している。

 そこで、今回、伊藤園のTEAS'TEA NEW YORK」の新製品「ヨーグルトティー」(税込158円・450ml.)を見つけたので購入してみることにした

伊藤園「TEAS'TEA NEW YORK ヨーグルトティー」

 ちなみに、この「TEAS'TEA NEW YORK」の「ヨーグルトティー」は、ミルクティーにチチヤスヨーグルトを加えて作られそうである。

 早速、その「TEAS'TEA NEW YORK」の「ヨーグルトティー」を飲んでみたのだが・・・・。

 これが全然美味しくなかった。美味しくないというより不味いといったほうが的確かもしれない。

 端的に伊藤園の「ヨーグルトティー」の味を説明するなら、ヨーグルトの味が消えるくらい大量の激甘ミルクティーで薄めたような味であった

 そのため、「ヨーグルトティー」を飲むと、ヨーグルトが入ってい名残は感じられるのだが、ヨーグルト独特の甘酸っぱい味は全くせず、ヨーグルトというよりモロッコヨーグルトのような味であった。

 飲み終わったは、久しぶりに“ハズレ”を掴んでしまったというような気分に陥ってしまった 

 近年、大手飲料メーカーから発売され製品は、商品化され前に何度も試飲調査やマーケティングを重ね幾人もの人からのOKを貰っ上で市場投入されているため、新商品と云えど平均点以上の味のものばかりで、不味い味のものにお目にかかることは滅多になくなってしまった

 そんな御時世において、てつもなく不味い新製品飲料に出会ってしまったことは、逆に、貴重な体験なのかもしれない。

 もちろん、この「ヨーグルトティー」を飲んだからといって、便秘が解消されるようなことはなかったのであった 

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月12日 (土)

「ネスレブライトトライアルキット」を試してみる。

 ネスレの「ネスレブライトあつあつハート届けよう10万モニター募集キャンペーン」に当せんしたらしく、ネスレ日本株式会社様より「ネスレブライトトライアルキット」2セットが届いた

「ネスレブライトトライアルキット」

 早速、ブラックコーヒーに、ネスレが勧めるスプーン2杯分のブライトを入れて飲んでみることにした

ネスレブライトを入れたコーヒー

 乳白色が加わったことでカップの中身は黄褐色へと変化したが、手に持つカップの温もりはブライトを入れる前と同じく温かいままであった。

 そして、まろやかなコクとクリーミーな風味は加わったけれど、コーヒーの味自体は薄まらず、締りのある味を維持したままである。

 そんなコーヒーを飲みながら眺める外の景色は、何時止むとも知れる雪に覆われており、いつも眺めてい景色とは一変していた。

 その積雪量は、もはや自然災害レベルと言えようか。

   ミルクを入れたコーヒーとは一味違う、ネスレブライトを入れたコーヒーの風味と趣を感じながら、しばしこの現状から逃避するつもりで一時の安らぎ堪能した。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月11日 (金)

第2261回関東・中部・東北自治宝くじ(初夢宝くじ)・私の結果

 昨日、2013年1月10日は第2261回関東・中部・東北自治宝くじ(初夢宝くじ)の当せん番号が発表される日であった。

 いつもであれば、宝くじをバラで30枚購入しておくのだが、今回、30枚購入する前に初夢宝くじが売り切れてしまっていた。

 そのため、今年は20枚しか確保することが出来なかった。

第2261回関東・中部・東北自治宝くじ(初夢宝くじ)

 初夢宝くじが売り切れていることを知った際そういえば、以前にも発売期間が終了するかなり前初夢宝くじが売り切れてしまい、初夢宝くじを買い損ねてしまったことを思い返した。

 今回で二回目となる売り切れによる初夢宝くじの購入不可能を経験したことで、何気に初夢宝くじはジャンボ宝くじ並みに人気があるではないか認識するに至った

 次回、初夢宝くじを購入する際は、年明け前に30枚購入しておくべきであると肝に銘じた次第である。

 そのような理由で20枚しか確保できなかった初夢宝くじであるが、当せん番号がネット上に発表されるやいなや、すぐに両者の番号照らし合わせてみることにした

  だが、やはりというか、当然の如くというか、購入枚数が少ないと当せんする確率低くなるのは必然なわけで 、その結果、下一桁賞である6等の200円が2枚(200円×2=400円)しか当たらないという惨敗喫してしまった。

⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

 今回も当せん番号にカスリさえしなかった。

 と言って、そのように嘆いたところでどうになるわけで いので、すぐに頭を切り替えて、次回購入する予定である冬のビッグチャンスくじに今度こそ高額当せんするよう期待を寄せたいと思う。

にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじ・ロト6へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月 8日 (火)

「ハハのキモチ 食物繊維たっぷりヨーグルト」を食べてみた。

 ここ最近、常に快便を実行できる体調にあらず、心地よき排便を実感できる機会が久しくない。

 出たり出なかったりの周期を繰り返し、例え出たとしても、全部出し切ったという爽快感を得ることはなく、残糞感が感じられる不快な排便しかしていない。

 そんな思いをしている今日この頃に、ぶらりとファミマに立ち寄ったところ、下記なるヨーグルト「ハハのキモチ 食物繊維たっぷりヨーグルト」(税込108円・105g・54kcal・日本ルナ株式会社)を見かけてしまった

「ハハのキモチ 食物繊維たっぷりヨーグルト」

 カップの側面に書かれている「一日に必要な量の1/2もとれる」「食物繊維たっぷり」という文字に心を惹かれてしまい、思わず手に取り購入してしまった。

「ハハのキモチ 食物繊維たっぷりヨーグルト」側面

 早速、「ハハのキモチ 食物繊維たっぷりヨーグルト」を食べてみた。

 味は甘酸っぱさが強く、触感はぷるんとしていて固めヨーグルトであった。グリコ乳業の「ヨーグルト健康」のようなハードタイプのヨーグルトであ味自体は美味しかった

 肝心の効果の程であるが、特に体調に変化はなく、「ハハのキモチ 食物繊維たっぷりヨーグルト」を食べてから12時間以上経過したが、まだ一度も排便をしていない。

 どうやら、自分の便秘は一日に必要な量の1/2の食物繊維を体内に入れたところで改善されないようである。

 斯くなる上は、何かの方法を講じなければ、快適な排便を取り戻すこと出来ないようである。

上から「ハハのキモチ 食物繊維たっぷりヨーグルト」

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月 6日 (日)

年末年始の青森駅構内の光景(2012年-2013年)

 青森駅内で展示されていた雪だるまねぶた。

青森駅雪だるまねぶた1

青森駅雪だるまねぶた2

青森駅雪だるまねぶた3

青森駅雪だるまねぶた4

 青森駅正面口前にあった雪だるまねぶた。

青森駅雪だるまねぶた5

 青森駅内キオスクポケットウイスキー491円の張り紙。

036

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月 5日 (土)

岩谷産業の2013年度版富士山カレンダーが当たる。

 岩谷産業株式会社のカレンダープレゼント懸賞に当せんしたらしく、この度、岩谷産業株式会社様より「木田安彦 ガラス絵の世界 富士百観 平成25年 第6集」カレンダーが贈られて来た

岩谷産業2013年度版カレンダー富士山

 カレンダーのサイズは、A2サイズで壁掛タイプの大きものであった

 ちなみに、1月2月の図柄は下記のようである。

岩谷産業2013年度版カレンダー富士山1月2月

 ここ最近はカレンダーを貰う機会がなく、毎年、自分はカレンダーを購入していたのだが、今回の当せんで今年はカレンダーを購入しなくても済みそうである。

 しかも、その届いたカレンダーの図柄が富士山と来た。

 これは新年早々縁起がいいような気がしてならない

 もしかしたら、2013年こそ自分が置かれている最下層の状況から脱することに成功し、世間一般並みの生活が送れるようになる前触れではないかと一抹の期待を寄せている。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月 4日 (金)

青森県立美術館『奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている』へ行く。

 昨日、漸く、青森県立美術館へ行き、個展『奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている見て来た

『奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている』

 雪が降る前に見に行こうと思っていたのだが、あれよあれよと日にちが過ぎ、とうとう美術館周辺が雪で真白に覆われてしまった閉幕間近の時期になってから訪れることになってしまった

青森県立美術館2013年1月

 当日は吹雪が吹いたり止んだりの天候であったが、幸いな事に交通アクセスが滞ることなく、順調に美術館を往復することが出来た

 過去に数回、美術館を訪れているため、到着後も館内迷うことなくすんなりと入り口まで進み、チケットを係員に見せた後、展示会場内に入っていった。

 展示しているものは、目が大きくて位置が離れ気味 、それでいて、睨みつけるような表情をしている頭身の幼女のイラストと幼女の首だけのブロンズ像、そして、巨大な犬のが主だったものであった。

 そのようなイラストをダンボールや廃材どに描いている作品多く見受けられ、3・11に対するメッセージが込められているのかなぁ~などと思いながら、会場内を見て回った。

 これまでの経験上、青森県立美術館の企画展というと、全てを見て回る90分くらいの時間を擁していた。

 だが、今回、見に行った『奈良美智』展の場合、30分くらいで全ての展示物を見て回ることが出来てしまった

 展示スペースはこれまでの企画展よりも広かったけれど、展示作品一つ一つが大きくて、作品の数自体は 少なかったことが、短時間で全てを見て回れた要因ではないかと思われる。

あおもり犬2013年1月

 会場内の客数は、正月寒波閉幕も間近ということもあってか、特に混んではおらず、どちらかとうと、疎らという感じであった。人混みが苦手な自分には調度良い塩梅であったと思う。

 客層は老人から赤ちゃんまで老若男女様々いたが、やはり、その中でもメイン層は、アート大好きという雰囲気を醸し出している、服装はシンプルだけどコギレイでコザッパリとしたな感じの女性たちであった。

 長髪で顎と口周りに長い髭を蓄えた仙人のようなというか、レゲエのような男性らも見受けられた。総じて、男女ともにメガネ着用率は高かった。 

 展示物を見て回るよりも、そんな“アート系な人たち”と同じ環境を共有していたことのほうが、日本の現代アートを見に来たという雰囲気を味わえたような気がないでもない

 自分は30分ぐらい美術館に滞在したら、すぐに退出してしまったが、僅かな時間ではあるが、日本の現代アートの現状を垣間見られたような気がする。

青森県立美術館から帰宅

【送料無料】奈良美智全作品集 [ 奈良美智 ]

【送料無料】奈良美智全作品集 [ 奈良美智 ]
価格:29,400円(税込、送料別)

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月 3日 (木)

「サントリー×タイバニ×ローソン」キャンペーンに応募した結果。

 先日、ローソンで、

  • 「ニチレイアセロラリフレッシュ」(税込125円・500ml.)・・・4本
  • 「ボスシルキーブラック」(税込147円・400ml.)・・・3本
  • 「ペプシネックス」(税込147円・500ml.)・・・3本

合計10本、総額1,382円分のサントリーフーズの飲料水を購入した。

サントリーフーズ飲料水10本

 風邪予防のため、ビタミンCが豊富な「ニチレイアセロラリフレッシュ」を多めに購入して来

 と言っても、ビタミンCを補給する目的で、ローソンへ出向いて大量に飲料水を購入して来たわけではない。

 今回、ローソンでサントリーフーズの飲料を大量に購入してきた理由は、2013年1月1日から同年1月14日まで開催されている「サントリー×TIGER&BUNNY×ローソンキャンペーン」に応募するためである。

「サントリー×TIGER&BUNNY×ローソンキャンペーン」レシート

 この度、このキャンペーンで自分が狙っている商品は、Aコースの「ブルーローズ役声優寿美菜子サイン入り3Dポスター」である。

 早速、帰宅後、レシートに書かれている応募番号を特設サイトの応募フォームに入力し、Aコースに応募クリック。そして、コイントスゲームでは「表」を選択したのだが、結果は残念ながら「ハズレ」となってしまった。

il||li _| ̄|○ il||li

 しかし、ハズレポイントを10ポイント貯めると先着1,000名に当たるWチャンス賞の「クリアポスターカレンダー」には見事当せんを果たすことが出来た

:D)| ̄|_

 商品の発送は2013年5月末を予定しているそうである。

 ということは、届けられるポスターカレンダーの日付は、6月スタートのものになっているのだろうか?

 今から届くのが待ち遠しく思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月 2日 (水)

2013年初の食事は「日清どん兵衛年明けうどん」

 昨日、2013年1月1日元旦。

 その日に初めて口にした食べ物は、「日清どん兵衛年明けうどん」(税込168円・336kcal)であった。

日清どん兵衛年明けうどん

 「日清どん兵衛年明けうどん」の具には、梅干し、とろろ昆布、炒り卵、葱、そして、寿の文字入りかまぼこが入っていた

日清どん兵衛年明けうどん完成

 うどん出汁は昆布出汁で醤油の味は薄め、それに梅干しの酸味が加わってい

 そのため、舌も胃も強靭に刺激することがない優しい味であった。

 新年を迎えるに相応しい食事であったと思う。

 そして、「日清どん兵衛年明けうどん」といえば、蓋の裏に描かれている「七福神おみくじ」である。

 2013年の年明け早々に自分が食べた「どん兵衛年明けうどん」のフタ裏に描かれていたおみくじは弁財天さま」であった。

日清どん兵衛年明けうどん七福神おみくじ

 蓄財の神である「弁財天」を引き当てたということなので、今年は(今年こそは)金に困らぬ一年であって欲しいと願う。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2013年1月 1日 (火)

第633回全国自治宝くじ(年末ジャンボ)・私の結果

 昨日、2012年12月31日大晦日は、第633回全国自治宝くじ(年末ジャンボ)の当せん番号発表の日であった。

 自分は今回も年末ジャンボ宝くじをバラで30枚(9,000円)購入し、億万長者になる夢を胸に抱いて、この時が来るのを待ち望んでいた。

第633回全国自治宝くじ(年末ジャンボ)

 そして、の日のお昼頃に当せん番号が発表されるやいなや、直ぐ様、その30枚の年末ジャンボ宝くじと当せん番号を照合してみた。

 しかし、すぐに照合したからといって良い結果が得られるわけでもなく、当せんしたのは、いつもの通り、下一桁賞である6等300円が3枚(300円×3枚=900円)のみであった。

⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

 またしても、不労所得生活者への道は遠のいてしまったようである。

 それにしても、例年に比べて、自分の手元にある宝くじと当せん番号の照合が、あっという間に終わってしまったような気がしないでもない。

 おそらく、2012年の年末ジャンボ宝くじの1等当選金が4億円、前後賞合わせて6億円に跳ね上がったせいで、他の賞の当せん番号が減ったせいではないかと思われる。

 テラ銭の率はそのままにして1等当せん金を跳ね上げたのでは、1等以外の賞にしわ寄せが来てしまい、当せん番号が減少してしまうのは当然であろう。

 一年に一度か二度程度でいいので、テラ銭の比率を引き下げて、その分を配当金に還元してくれる宝くじを発売して欲しいものである。

にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじ・ロト6へ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

AD

Twitter