フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« フジッコ with Beans「白いんげん豆のポタージュ」を食べてみた。 | トップページ | 『劇場版タイバニ-The Beginning-』ライブビューイングチケット購入 »

2012年9月12日 (水)

ニュータッチ凄麺「野菜たっぷりタンメン」を食べる。

 本日、ニュータッチ凄麺「野菜たっぷりタンメン」(325kcal・税込218円で購入 )を食べた。

ニュータッチ凄麺「野菜たっぷりタンメン」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ニュータッチ凄麺「野菜たっぷりタンメン」の蓋を開けてみると、フリーズドライのかやくと後入れ液体スープの袋、そして、粗挽き黒胡椒が入っていた。

ニュータッチ凄麺「野菜たっぷりタンメン」中身

 具材をカップから取り出し、麺の上に固形のフリーズドライを乗せて熱湯を注いだ。そして、蓋の上に液体スープが入った袋を乗せて押さえる。

ニュータッチ凄麺「野菜たっぷりタンメン」フリーズドライ

 それから、しばし待つこと5分

 蓋を剥がして麺を軽くほぐした後、後入れ液体スープを麺の上に投入した。

 液体スープをお湯に馴染ませるように掻き混ぜ、その後で粗挽き黒胡椒を振りかけたら、ニュータッチ凄麺「野菜たっぷりタンメン」の完成である。

ニュータッチ凄麺「野菜たっぷりタンメン」完成

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

 早速、「野菜たっぷりタンメン」を食べてみることにした。

 戻し時間が5分だけあり、麺はそれ相応の太麺であった。

 だが、やはり、そこは凄麺である。麺の表面がつるつるとしていて滑らかであり、噛み応えも十分に感じられた。

 どのような太さであっても、凄麺であれば美味しいと思った次第である。

 具はキャベツと人参と葱のみであった。チャーシューのような肉類の具は入ってなかった。

 フリーズドライを使用した具であるため、野菜の歯応えは相当なものであった。キャベツの歯応えに至っては、シャキシャキというより、ジャキジャキといったような感じであり、繊維質が抱負な野菜を食べているという食感が得られた。

 スープは魚介系の出汁が含まれていない純然たる鶏ガラ豚骨醤油味であった。

 そして、このスープからは焼肉のタレのような香りが漂ってきた。にんにくや生姜といった香味野菜に野菜のエキスがプラスされたせいなのか、そのような香りが醸しだされていた。

 若しくは、焼肉のタレが隠し味として使用されているという設定のスープなのかもしれない。

 そのようなことを思いながら、コクがあるけどあっさりとした味わいのラーメンをズルズルと音を立てつつ啜り上げて平らげた。

 麺、具、スープ共に申し分なく、満足の行く至福の一杯を味わうことが出来た。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« フジッコ with Beans「白いんげん豆のポタージュ」を食べてみた。 | トップページ | 『劇場版タイバニ-The Beginning-』ライブビューイングチケット購入 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/47052182

この記事へのトラックバック一覧です: ニュータッチ凄麺「野菜たっぷりタンメン」を食べる。:

« フジッコ with Beans「白いんげん豆のポタージュ」を食べてみた。 | トップページ | 『劇場版タイバニ-The Beginning-』ライブビューイングチケット購入 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter