フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 第629回全国自治宝くじ(宝くじの日記念)を購入した。 | トップページ | フジッコ with Beans「白いんげん豆のポタージュ」を食べてみた。 »

2012年9月10日 (月)

『夢売るふたり』を見てきた。

 先日、阿部サダヲ・松たか子主演、西川美和監督作品『夢売るふたり』を見てきた。

『夢見るふたり』

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あらすじ

 小さな居酒屋を営む夫婦は、順調に店を切り盛りをしていた。

 しかし、営業中に火災が発生し、店を消失してしまう。

 一度に全てを失ってしまったため、旦那は生きる希望を見出せずに腐っていた。

 そんな最中に、旦那は店の常連客と遭遇し、その人と浮気をしてきただけではなく、大金まで借りてきてしまう。

 旦那が浮気をして帰って来たことをすぐさま見抜いた妻は、それをきっかけに、再び、店を構える夢を叶える手段として、「結婚詐欺」を思いつくのであった。

 妻がシナリオを書き、旦那がそれを実行する結婚詐欺のターゲットになったのは、

  • 30過ぎて実家住まい。結婚では妹に先を越されてしまった出版社勤務のOL。
  • 女性が望む幸せを諦めかけていた女性ウェイトリフティング選手。
  • 旦那のDVから逃げて上京してきた東北出身の風俗嬢。
  • 脳卒中を患った親を抱えた子持ちのシングルマザーでハローワークの職員。

などを含む多数の女性たちである。

 夫婦二人が思い描いた術中に上手い具合に嵌められた女性たちは、大金を次々に巻き上げられてしまうのだが・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ストーリー自体は結構エグイ内容だと思うが、主演が阿部サダヲなせいか、ほのぼのとしたホームコメディータッチで進行していき、悲壮感は感じられなかった。

 終演10分前くらいまで、そのような感じで展開して行くため、結婚詐欺を扱った内容にもかかわらず、このままハッピーエンドで終わるのかと思ってしまったほどである。

 そのように思っていた矢先に、まさか、というか、当然といった方がいいような予期せぬ事態が突如として旦那に降り掛かってくるのは衝撃的であり、と同時に、天罰が落ちてよかったというカタルシスが感じられた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 この映画を見ていて、松たか子が演じる奥さんの心境については理解に苦しむものがあった。

 自分が男であるせいか、それとも、人生経験が浅いせいなのか、結婚詐欺を企てる奥さんの心理を理解することが出来なかった。

 旦那に男娼同然のことをさせて、女から金を巻き上げさせておきながら、旦那が詐欺のターゲットとなる女にうつつを抜かしてしまうと殺意が芽生えるほどの嫉妬心を抱き、そうかと思えば、最後の局面では離婚をせずに旦那の帰りを健気に待っている献身さも持ち合わせている。

 旦那のことが好きなのか嫌いなのか我欲が強い人なのかそうでもない人なのかがよく理解できなかったこともあり、彼女の人となりがよく掴めなかった。

 女心を理解するのは難しいと感じた次第である。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 自分がこの映画を見ていて興味を抱いたのは、結婚詐欺を企てる奥さんの心境よりも、寧ろ、その詐欺に引っかかた女性の方である。

 気弱になっている女性や焦りを感じている女性たちが、ほいほい結婚詐欺に引っかかっていたが、そのような女性らは、男に優しく声をかけられたら、いとも簡単に心を許してしまうものなのだろうか。

 それが気になって仕方がなかった。

 生まれて一度も女性にモテたことがない自分にとっては、なんとも興味深い女性の行動習性だと思った。

 もしかしたら、映画内で行われた一連の行動を真似たら、自分も女性にモテるのではないかと鵜呑みにしてしまいそうである。

 そのため、今はすぐにでも弱っている女性を見つけて、優しい言葉を語りかけたくて堪らない心境である。

 しかし、問題なことに、優しい言葉をかけるだけで簡単に男に引っかかる弱った女性がどこに生息しているのか、自分には、皆目、検討がつかないのである。

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 第629回全国自治宝くじ(宝くじの日記念)を購入した。 | トップページ | フジッコ with Beans「白いんげん豆のポタージュ」を食べてみた。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/47022614

この記事へのトラックバック一覧です: 『夢売るふたり』を見てきた。:

« 第629回全国自治宝くじ(宝くじの日記念)を購入した。 | トップページ | フジッコ with Beans「白いんげん豆のポタージュ」を食べてみた。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

AD

Twitter