フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の25件の記事

2012年8月31日 (金)

第2249回関東・中部・東北自治宝くじ(夏・キラキラくじ)・私の結果

 昨日、2012年8月30日は、第2249回関東・中部・東北自治宝くじ(夏・キラキラくじ)の当せん番号が発表された日であった。

 今回も自分は夏・キラキラくじをバラで30枚(6,000円)購入していた。

第2249回関東・中部・東北自治宝くじ(夏・キラキラくじ)

 そこで、第2249回関東・中部・東北自治宝くじ(夏・キラキラくじ)の当せん番号が発表されると、すぐに夏・キラキラくじ の包装袋を開封し、自分の手持ちの宝くじと当せん番号を照会してみた。

 その結果、ブービー賞である3等1,000円が一枚と、下一桁賞である4等200円が3枚、合計1,600円分の当たりくじが出てきた。

 決して喜ばしい成果ではないが、ここ最近は下一桁賞しか当たらなかったことに比べたら、今回はマシな結果であったと思う。

 そして、この次に行われる宝くじ関連イベントといったら、9月2日に開催される「くじの日」である。

 この日は、一年に一度、ハズレ宝くじが敗者復活する日である。

 今年こそ、溜まりに溜まった大量のハズレ宝くじの中から、敗者復活してくれる宝くじが現れてくれることを期待したい。

 それにしても、やること為すこと全て成功へ導いてくれる「幸福エナジー」とやらを自分にも注入してくれないだろうかと切に願っている。

にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじ・ロト6へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月30日 (木)

フジッコ with Beans「いんげん豆のミネストローネ」を食べてみた。

 懸賞に当たらない時は、何ヶ月もの間、全く当たらないにもかかわらず、当たるとなると、続けて何度も当たるようである。

 この度、フジッコの懸賞キャンペーンに当せんしたらしく、フジッコ様より、フジッコwith Beansシリーズから発売されている「朝のたべるスープ」3種類(「いんげん豆のミネストローネ」「ひよこ豆のカレーチャウダー」「白インゲンのポタージュ」)が各一品ずつ届けられた。

フジッコ「朝の食べるスープ」

 届いて早々、早速、食べてみようと思い、先ずはどれから手を付けようかと迷った挙句、この中で一番夏らしさが感じられる「いんげん豆のミネストローネ」(内容量200g・116kcal)を選んでみた。

フジッコ「いんげん豆のミネストローネ」

 調理法は至って簡単で、袋を開封せずに立てた状態で電子レンジに入れた後、3分間加熱するだけである。

 温まったら袋を開封し、器に盛りつける。これで「「いんげん豆のミネストローネ」の完成である。

フジッコ「いんげん豆のミネストローネ」開封

 「いんげん豆のミネストローネ」を食べる前に、何が入っているか確認してみると、中には、じゃがいも、玉ねぎ、トマト、にんじん、白いんげん、レッドキドニー、胚芽押麦、はだか麦、計8種類の豆、雑穀、野菜が入っていた。具沢山なのが見た目にもよく分かる。

 そんな「いんげん豆のミネストローネ」を一匙すくい、口に運んでみた。

 トマトスープは、味、酸味、風味が共に程よく、トマトの持ち味が引き出されていた。トマト好きには堪らない味加減である。

 それに、ご飯やパンのおかずを想定した商品であるせいか、若干、塩分が濃い目であったが、この塩加減が、ご飯と一緒に食べるには調度良い塩梅となっていた。

 「いんげん豆のミネストローネ」の中に胚芽押麦とはだか麦が入っているのだが、自分はこの2つを初めて食べた。表面がツルンとしていて、プチプチとした食感であった。この小気味良い食感が、「いんげん豆のミネストローネ」を食べる上での良いアクセントになっていたと思う。

 今回、「いんげん豆のミネストローネ」を茶碗一膳分のご飯と一緒に食べたが、特に副菜がなくても、この2つだけで十分、お腹を満たすことが出来た。おそらく、豆と雑穀とじゃがいものおかげだと思われる。

 美味しい上にお腹も満たしてくれるスープであったため、久しぶりに良い物が当たったと心底から思った。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月29日 (水)

サークルkサンクス「てり焼き串」を食す。

 サークルkサンクスにて、カウンターフーズの「てり焼き串」を2本(@120円×2=240円)購入した。

サークルkサンクス「てり焼き串」

 皮付き鳥もも肉を串刺しにし、甘辛ダレを付けて照り焼きにしたものである。

 食感が少々硬かったため、ハムっぽい肉質ではあったが、鶏もも肉と皮の間の脂は当然の如く美味であった。

 本日はこれをオカズにして昼ごはんを食した。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月28日 (火)

「SHOWA ヘルシープレミア オレインリッチ」が当たる。

 昭和産業株式会社が運営しているサイト「ひまわりネット」の懸賞キャンペーンに当せんしたらしく、ひまわりネット事務局より「SHOWA ヘルシープレミア オレインリッチ コレステロール0」(600g)が届いた。

「SHOWA ヘルシープレミア オレインリッチ」

 ほぼ2ヶ月ぶりの懸賞当せんである。

 当初、懸賞生活日記を目的に始めた当ブログであるが、あまりにも懸賞に当たらなさ過ぎて、最近は始めた頃の目的と異なる方向へ突き進んでいたが、漸く、久しぶりに当初の目的を果たすことが出来た。

 折角、懸賞に当たったことなので、当せん商品を使用した感想も記したいところではあるが、あいにく、当たった物が食用油であるため、使用してみたところで、普段使用している食用油との違いを見出すことが出来ないと思い、省くこととする。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月26日 (日)

Cherie Dolce「クレープケーキ~焼きプリン包み~」を食べる。

 サークルkサンクスのオリジナルデザート「Cherie Dolce」シリーズの新商品「クレープケーキ~焼きプリン包み~」(税込220円・340kcal)を購入する。

Cherie Dolce「クレープケーキ~焼きプリン包み~」

 「クレープケーキ~焼きプリン包み~」は、薄いクレープ生地の中に、スポンジケーキ、焼きプリン、生クリームが包まれており、手に持っただけで形が崩れてしまうほどの柔らかさであった。

 そんな「クレープケーキ~焼きプリン包み~」の中身はこのような感じである。

Cherie Dolce「クレープケーキ~焼きプリン包み~」・中身

 焼きプリンはクレープの中心にはなく、端っこの方に追いやられていた。

 二つに割った後は、クレープケーキの一片を一気に口の中に押し込んだため、ものの数分と掛かることなく、クレープケーキを全て食べきってしまった。

 プリンと生クリームとスポンジケーキとクレープ生地を組み合わせたものなので、もちろん、美味しいわけなのだが、この4つを組み合わせたら、当然、こんな味がするだろうなぁと思われる、至極、普通な感じの味であった。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月25日 (土)

すき家・すきすきセット(おじゃる丸)を入手する。

 先日、すき家へ行き、カレー並盛のすきすきセット(税込350円+150円=500円)を食して来た。

 最近、すき家のカレーがリニューアルしたということなので、牛丼ではなくカレーを注文してみる。

 すると、出て来たカレーのソースの粘度が、インドカレーのようなサラサラとした液状に変貌していた。

 味の方は結構な辛さがあり、それと共に甘味も濃く、塩分濃度も高めであった。そして、クミンの香りが芳しく食欲をそそらされる匂いであった。

 色は異なるけれど、明治のレトルトカレー「男の極旨黒カレー」に似た味であるという印象を食べ終わった後に受けた。

 以前のすき家のカレーは、辛味を追加注文し、その上更に、紅生姜と七味唐辛子を加えなければ食が進まないくらい刺激が乏しい味であった。

 それを思うと、今回、リニューアルしたカレーは味付けが濃くなっており、かなり改善されたのではないかと思う。

 そして、そんなカレーと共に注文したすきすきセットであるが、現在、すきすきセットに添付されている景品は、おじゃる丸 きんちゃく袋(全8種類)であった。

すき家「おじゃる丸きんちゃく袋」

 早速、袋を開封してみると、中に入っていたのは、長袋型のおじゃる丸きんちゃく袋だった。

すき家「おじゃる丸きんちゃく袋」長袋

 高貴な紫色の装いではあるが、材質はペラッペラなナイロン製で、触った瞬間に安価な素材であるのがわかる触り心地であった。

 きんちゃく袋の大きさは、410ml.入りの綾鷹のペットボトルならすっぽりと収まるが、500ml.のペットボトルであれば全然入らないという微妙なサイズである。

 そのせいか、このきんちゃく袋に何を収納したらいいか、今のところ検討がつかない。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月23日 (木)

日清食品「シーフードヌードルキング」にマヨネーズ。

 TVアニメ『じょしらく』のWebラジオ『ガールス落語ラジオ じょしらじ』の第3回放送分に於いて、南條愛乃(高座名:なんだっ亭マヨネーズ)がシーフードヌードルにマヨネーズを掛けて食べると発言。

 その言葉が妙に心に引っ掛かり、更には、なぜか、実際に試してみたくなった。

 そこで、日清食品「CUPNOODLE SEAFOOD KING」(税込198円・568kcal・内容量120g・お湯510ml)を購入して来た。

日清食品「シーフードヌードルキング」

 そして、日清食品「シーフードヌードルキング」の蓋を開けて、お湯を注ぎ入れた。

 それから、3分経過すると、当たり前のように「シーフードヌードルキング」が完成する。

日清食品「シーフードヌードルキング」・完成

 今回はその上にマヨネーズを掛ける。

日清食品「シーフードヌードルキング」にマヨネース

 さらに満遍なく、これをよく掻き混ぜると、漸く、本当の完成となる。

マヨネーズ入りシーフードヌードルキング

 早速、出来上がったマヨネーズ入りのシーフードヌードルキングを食べてみたが、味は不味くはなかった。

 しかし、味が劇的に美味しくなるっていうわけでもなかった。 

 若干、卵系のコク味が加わって、やや美味しいかなという感じである。

 でも、カロリー等のことを考えると、マヨネーズ入りシーフードヌードルを食するのは、今回、一回限りで十分であると思った。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月22日 (水)

ハウス食品「鶏肉とナスのマイルドグリーンカレー」を食す。

 立秋をとうに過ぎたにもかかわらず、連日、35℃以上の日々が続き、全く涼しくなる気配をみせない。

 夜も暑すぎて布団で寝る気がせず、床にタオルケットを敷いて、その上で寝ている始末。もちろん、掛け布団的なものは使用していない。

 こうも暑い日が続いているせいなのか、それとも、ただ単に自分がカレーが好きなせいか、ここ最近は、ほぼ毎日のように、カレー、若しくは、カレー味の料理を食事の中に取り入れている。

 そこで、本日はカレーはカレーでも、趣向を変えて、グリーンカレーを食べることを思い至った。

 早速、ハウス食品のレトルトカレー・カフェカレ「鶏肉とナスのマイルドグリーンカレー」(税込248円・200g・188kcal)を購入してきて、箱からレトルトパウチを取り出した。

ハウス食品「鶏肉とナスのマイルドグリーンカレー」

 そして、それを熱湯に5分間入れて温める。

 レトルトパウチを開封し、茶碗一杯弱ぐらいのご飯の上に掛けたら、「鶏肉とナスのマイルドグリーンカレー」のカレーライスの完成である。

ハウス食品「鶏肉とナスのマイルドグリーンカレー」・完成

 カレーソースの色はグリーンというより、限りなくホワイトに近く、どちらかと言うとアイボリー色といった感じである。

 そのせいか、グリーンカレーの緑色の素であるコリアンダーの風味はあまり感じられなかった。

 具は意外に多く含まれていて、鶏肉やナスの他にタケノコなども入っていた。

 カレーソースはココナッツミルクと生クリームがベースとなった優しい味の中に、にんにく、生姜、唐辛子といった香辛料が盛り込まれているため、ソースの色から受ける印象よりも上回る辛さであった。

 そのようなソースの中にニョクマムが加味されているおかげで、食欲をそそる味わい深いものに仕上げられていた。

 食べ終わった後に、汗をだらだらと垂れ流して爽快感を得るといった類のカレーではなかったが、たまに食べるのであれば、このような味も良いものであると思った次第である。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月21日 (火)

マクドナルド「ホットゴールドマサラ」を食す。

 日本マクドナルドでは、2012年7月18日より「世界の★★★マック」シリーズを開始している。

 このキャンペーンの期間中、世界各国のマクドナルドで人気のメニューを元に開発されたハンバーガーが販売されるそうである。

 そして、この度、2012年8月10日より、シリーズ第二弾として「インド」で人気のハンバーガーが発売されることとなった。

 前回の「フランス」同様、インドシリーズも3週間の期間限定で発売され、日本に居ながらにして、ご当地の人気商品を味わうことが出来る。

 ということで、今回、マクドナルドに赴き、「ホットゴールドマサラ」(税込390円)を購入して来た。

マクドナルド「ホットゴールドマサラ」・包装紙

 早速、包装紙を解いてみると、ビッグマックのようにバンズ三枚使用の五段重ねになっていた。

マクドナルド「ホットゴールドマサラ」・俯瞰

 上の方のバンズの間には、レタス、トマト、オニオン、カレーソースが、そして、下の方のバンズの間には、チーズ、レタス、鳥もも肉の唐揚げとカレーソースが挟まれていた。

マクドナルド「ホットゴールドマサラ」・断面

 「ホットゴールドマサラ」の鳥もも肉は、「マイルドゴールドマサラ」とは異なり、カレーソースに浸されてはなかった。その代わりに、カレーソースはパンと具材の間に塗られている状態となっていた。

 そのため、鳥もも肉の唐揚げの衣は、カリッとしていて、クリスピーな食感を楽しむことができた。

 「ホットゴールドマサラ」に塗られているカレーソースであるが、辛さは中辛レベルの刺激といったところであろうか。そして、辛さの中にヨーグルトのような酸味が感じられ、そのようなところに、インドカレーのような趣が感じられた。

 だが、カレーの色がマスタードのように真っ黄色であったため、その点で食欲を削がれてしまった。

 それに、スパイスの風味が「マイルドゴールドマサラ」に比べて乏しく、キャンプ場で作るカレーのような風味であった。

 食べ終わった後の感想としては、「ホットゴールドマサラ」が「マイルドゴールドマサラ」より優っていたところは、辛さだけであったような気がしないでもない。

 そのため、「ホットゴールドマサラ」と「マイルドゴールドマサラ」、どちらが美味しいか比較すると、自分なら「マイルドゴールドマサラ」の方が美味しかったと思うのである。

【送料無料】星名美津紀/純情恋愛

【送料無料】星名美津紀/純情恋愛
価格:3,591円(税込、送料込)

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月20日 (月)

トマトに砂糖をかけて食べてみる。

 TVアニメ『じょしらく』のWebラジオ『じょしらじ』第4回放送分に於いて、小岩井ことり(高座名:なんだっ亭砂糖)がトマトに砂糖をかけて食べていると発言していた。

 物心がついた頃より「トマトには塩」派である自分は、トマトに塩以外のものをかけて食べている者が存在していることは認識していたが、まさか、塩とは真逆の調味料である“砂糖”をトマトにかけて食べている者が存在していることを初めて知り、言い知れぬ強い衝撃を受けた。

 そこで、「トマトに砂糖」発言が心に引っかかった自分は、この両者を組み合わせたらどんな味がするのか気になったため、実際に試してみることにした。

 早速、トマトを8等分に串切りにした後、グラニュー糖一包分を振り掛けてみた。

トマトに砂糖

 そして、その一片のトマトを口に含んでみたのだが・・・・。

「・・・・・・・・」

 試してみる前から、薄々、結果は見えていたことではあるが、やはり、「トマトに砂糖」は自分の味覚には受け付け難い味であった。

 あまりに食が進まぬ味であったため、その後、グラニュー糖を振り掛けたトマトを水洗いし、今一度、塩を振り掛けなおして美味しく頂いた。

 今回行った一連の行為は、トマトには砂糖でもマヨネーズでもなく、塩との組み合わせが一番しっくり合うと再認識させられるものであった。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月19日 (日)

第2249回関東・中部・東北自治宝くじ(夏・キラキラくじ)を購入する

 先日、第2249回関東・中部・東北自治宝くじ(夏・キラキラくじ)のバラを10枚(2,000円)購入して来た。

第2249回関東・中部・東北自治宝くじ(夏・キラキラくじ)

 今回の夏・キラキラくじの一等当せん金は1億円である。

 しかし、二等の当せん金は大幅に急落し、たったの3,000円ポッキリである。

 その代わりに特別賞である「サマーレジャー賞」、「夏グルメ賞」が設けられていて、その当せん金はそれぞれ百万円、一万円に設定されている。

 今回購入した宝くじがこのような仕組みになっているせいか、もしかしたら、生まれて初めて宝くじで二等が当たりそうな気がしないでもない。

【送料無料】岸明日香/ミルキー・グラマー

【送料無料】岸明日香/ミルキー・グラマー
価格:3,591円(税込、送料込)

にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじ・ロト6へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月17日 (金)

「長渕剛ライブシネマ2012」を見て来る。

 昨日、2012年8月15日に青森コロナシネマワールドで開催されたライブシネマ「TSUYOSHI NAGABUCHI RUN FOR TOMORROW HALL TOUR 2012 Unplugged Live」を見に行ってきた。

ライブシネマ「TSUYOSHI NAGABUCHI RUN FOR TOMORROW HALL TOUR 2012 Unplugged Live」

 会場は123人収容できるシネマ7であった。

 その会場には18時10分頃入場した。 

 客の入りは6割くらいで、人数にすると70人ぐらいだったと思われる。意外に少ないという感じであった。

 客層は圧倒的に男性が多く、年齢は40代ぐらいが中心ではないかと思う。

 今回のライブビューイングでは、学生料金が1,500円に設定されていて、普通のライブビューイング料金に比べ2,000円も安い。そのため、会場内は学生が多かろうと予想していたのだが、そんな思いとは逆に、若者はたまに視界に入る程度の少なさであった。

 当初、開演時間は18時30分を予定していたが、予定時刻を過ぎても中々始まらず、18時50分ぐらいからはライブ映像ではなく、PVが流れ始めた。結局、PVは同じ物が3回流れる。

 19時25分頃になって、コンサート主催者らしき人物が登場して、怪我と度重なる疲労のせいで長渕剛の体調が芳しくないため、コンサートを中止するかどうかギリギリまで話し合った挙句、結果、コンサートを開催することにしたという発表がされる。

 その後、足を引き摺るような様子で長渕剛が舞台に登場し、漸く、コンサートがスタートした。

 開始してから暫くは、椅子に座りながらのパフォーマンスであったが、徐々に立ち上がりだし、コンサート後半になると、普通に舞台上を歩きまわり、更には、ジャンプしたりダンスしたりと、足の痛みを感じさせない動きであった。

 開始時間が大幅に遅れたせいで、MCらしきものはなく、コンサートが終了する22時15分までの間、休憩なしのノンストップで演奏が続いた。

 スクリーンに映し出される仙台サンプラザホールの観客の様子は、非常に盛り上がっているようであった。

 だが、一転して、青森コロナシネマワールドの会場は、全く盛り上がりを見せなかった。

 会場が一体となって拍手や手拍子をし、ライブ会場と同様な雰囲気で鑑賞するのがライブビューイングの醍醐味だと思うのだが、今回の会場では、そのような現象は全く沸き起こらなかった。

 開演時間が遅すぎて待ちくたびれてしまったせいもあるのか、ライブビューイングの参加者たちは、普通に映画を見るような感覚で、ただジーっとスクリーンを眺めているだけであった。

 これまで計5回ほどライブビューイングに参加したが、一番盛り上がらなかった上映会であった。

 会場が盛り上がらなかった理由は、観客層が圧倒的に男が多く、年齢帯も高めであったことが要因の一つではないかと思う。

 しかし、やはり一番の原因は、コンサート運営スタッフの手際の悪さであろう。

 何の説明もなしに開演時間を1時間近くも待たされてしまっては、シラけた気分になってしまう客が出てきてもおかしくないと思う。

 実際、青森コロナシネマワールドでは、後半時にいびきを掻いて寝ていた客もいたくらいである。

 予定通りに進行するか、もしくは、もう少し配慮ある対応をしてくれていたら、おそらく、青森会場でも盛り上がっていたのではないかと思われる。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 セットリスト

  1. 日本に生まれた
  2. 明日をくだせえ
  3. 僕と歩こうよ
  4. お家へ帰ろう
  5. かましたれ!
  6. 情熱
  7. SUCCESS
  8. 六月の鯉のぼり
  9. ガーベラ
  10. カモメ
  11. 蝉-semi-
  12. 泣いてチンピラ
  13. Run for Tomorrow ~明日の為に~
  14. 明日へ向かって
  15. 愛おしき死者たちよ
  16. Stay Alive
  17. ひとつ
  18. しあわせの涙
  19. 勇次
  20. 乾杯
  21. 桜島
  22. HOLD YOUR LAST CHANCE
  23. さようならの唄

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月15日 (水)

JR本八戸駅まで小旅行…3。映画『図書館戦争』を見て来る。

特製ポートレートは貰えませんでした

 2012年8月12日16時過ぎにフォーラム八戸に入り、入場手続きを済ませる。

『図書館戦争 革命のつばさ』・半券

 夏休み期間中は図書館戦争の特製ポートレートを先着・限定で配布しているらしいのだが、自分は貰うことが出来なかった。

 見に行ったのが上映2週目なので、既に配布し終えていたのであろう。

 といっても、仮に貰えたところで、特に使い道はないのだが・・・。

 『図書館戦争 革命のつばさ』が上映されたシアター6は、席数100以下でこじんまりとした室内であった。スクリーン映像の発色は良かったが、音響設備は乏しく迫力に欠けた。

『図書館戦争 革命のつばさ』

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あらすじ

 原子力発電所に飛行機が追突するテロが発生する。

 テロの手口と著作の内容が酷似しているという理由で、メディア良化委員会は人気作家・当麻蔵人の身柄を確保しようと目論む。

 それに対し、法廷で争う構えの当麻蔵人を守るため、図書特殊部隊は判決が出るまでの間、身辺警護を務めるのだが・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

感想

 過去にはあったにせよ、現在、日本には“検閲”が存在してないことになっている(と信じられている)。

 しかし、インターネットの発達により、誰でも簡単に情報を手に入れることができるようになると、情報を伝える立場のマスメディアが、実は過剰とも言える“自主規制”を敷いていて、我々が本当に知りたい情報を、我々の下に届く前に堰き止め、その代わりに、取るに足らないどうでもいい情報ばかりを伝播していることに世間は気づき始める。

 国民に伝えるべき情報をマスメディアが取捨選択して伝播するという情報操作は、ほぼ“検閲”に匹敵する行為だと思われる。

 「マスメディアが報じない情報は、インターネットを介して得る。」

 そのような情報環境が普通になっている御時世に、『図書館戦争』に接したためか、インターネット社会が「図書隊」に、そして、テレビを中心とするマスメディアが「メディア良化委員会」という具合に、それらを重ね合わせて見えるようになってしまった。

 そのせいか、図書隊が存在する日本はパラレルワールドであるはずなのに、とても異世界の話という気がしないのである。

 マスメディアによる自主規制の情報統制下に於いても尚、“真の情報”を得たいという自分の中に存在する思いが、図書隊の図書を守ろうとする熱意溢れる姿に共鳴したため、自分は『図書館戦争』に対し魅力を抱いたのかもしれない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

寄り道せずに帰宅

 18時10分頃に上映は終了した。

 他に寄りたいところもないので、そのままフォーラム八戸を出た後、寄り道をせずに、まっすぐ本八戸駅へ向かった。

 予定では19時発八戸行の電車に乗るつもりであったが、予想していたよりも早く駅に着いてしまったため、18時36分発八戸駅行きの電車に乗ることが出来た。

 車内に乗り込むと、乗客の中に自分の父親と同じ団塊世代と思しき男性が靴を脱いで乗っており、そのせいで、車両内はそいつの足の悪臭で充満していた。

 あまりにも臭すぎたため、車窓から頭を出して、車両内の空気を一切吸わないようにしたかったが、乗車時間が8分ぐらいであったこともあり、それをするのを我慢した。

 それにしても、団塊世代以上の人らのマナーの悪さには、目に余るものがある。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

車内は帰省客ばかり

 八戸駅に到着後、19時17分発の青森駅行きの青い森鉄道に乗り換える。

 駅舎内、及び、車内はキャリーバッグを引いた帰省客でごった返していた。

 これだけ沢山の人が、キャリーバッグを愛用しているのを見ると、やはり遠出の旅行をするには、キャリーバッグが便利なんだろうなぁと思う。

 そんなキャリーバッグを引いている帰省客の光景を見てるうちに、自分もキャリーバッグを引いて、どこか遠くへ旅行がしたいという思いに駆られてしまった。

 行き先はどこでも良い。ここじゃないところであれば・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

やはり八戸は遠い

 20時50分頃に青森駅に到着する。

 昼間の暑さはどこへやら。あたりはすっかり暗くなり、秋風のような涼しい風が吹いていた。

 映画一本を見るためだけに、半日近い時間を費やしてしまったかと、周辺の変わり具合で実感する。

 やはり、映画一本見るためだけに八戸まで行くのは遠すぎたようである。

 かと言って、新幹線を利用すると八戸まで30分で行けるが、それだと、料金が高すぎる。BDが買えてしまう。

 青森市内で劇場版アニメを見られるようにするには、一体、どうしたらいいものやら・・・。

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月14日 (火)

JR本八戸駅まで小旅行…2。モスバーガーで昼食。

 2012年8月12日15時頃、漸く、「チーノはちのへ」に到着する。

「チーノはちのへ」

 この度、八戸を訪れたのは、「チーノはちのへ」に入居している映画館「フォーラム八戸」で上映されている『図書館戦争 革命のつばさ』を鑑賞するためである。

 この目的を実行するためだけに、わざわざ青森市から片道2時間かけてやってきた。

 青森市の方が映画館数でもスクリーン数でも県内のどの地域よりも多いはずなのだが、如何せん、青森市は劇場版アニメを上映する機会が少ない。

 県内で劇場版アニメを見ようと思うなら、八戸や弘前、おいらせ町まで遠出しなければならない。

 青森市内の映画館では、劇場版アニメの上映を避けているみたいであるし、かと言って、採算がとれるかどうかわからない作品を上映してくれと映画館側に要望するような厚かましさを自分は持ち合わせていない。

 そのため、今回のように劇場版アニメを見たいのであれば、青森市外の上映劇場まで足を運ばなければならず、遠出するのは致し方ないことだと諦めるしかない。

チケットを発券する 

 早速、チーノはちのへに入店し、この建物の5階にある「フォーラム八戸」へ向かった。

 その前に、4階にアニメイトがあったので立ち寄ってみた。しかし、冷やかし程度に店内を一周して眺め回した後、特に感想もなく、すぐに店を出た。

 そして、エスカレーターで5階まで登ると、「フォーラム八戸」に到着した。

 すると、すぐ目の前に店頭端末機があったので、フォーラム八戸のオンラインチケットサービスで注文しておいたチケットを発券した。

『図書館戦争 革命のつばさ』

 これで映画を見る準備は整ったが、上映時刻までまだ時間に余裕が有るため、この時間帯に昼食を食べることにした。

 そこで、チーノはちのへの6階にフードコートがあるので行ってみたのだが、いろいろと物色してはみたが、特に食べたいものが見つからなかったため、チーノはちのへ以外の飲食店で食べることにした。

モスバーガーで昼食。

 本八戸駅からチーノはちのへに来るまでの間に、モスバーガーとミスタードーナツがあったことを確認していた。チーノはちのへのフードコートで特に食べたいものがなかった場合、いずれかの店で食べようと思っていた。

 どちらで食べようかと考えた結果、しっかりお腹に貯まるものが食べられて、時間も潰すことが出来るという理由で、モスバーガー八戸三日町店の方を選択し入店した。

 その時は非常にお腹が空いていたこともあって、特に迷うこともなく、入店してすぐに、Wモスバーガーのオニポテとアイスコーヒーのセット(税込790円)を注文した。

Wモスバーガー

 注文してから、モスバーガーの2階にイートインスペースがあることに気づき、Wモスバーガーをそこで食べることにした。

 ティータイムにしては混んでおり、空席が一つしかなかった。そのため、迷うことなく、その席の椅子を引いて着席した。

 久しぶりに食べるモスバーガーは、しっとりとした柔らかバンズの間に、二枚のハンバーグとトマトとミートソースが挟まっていた。

 そして、モスバーガーを徐にかぶりつくと、注文してから焼いたハンバーグであるせいか、口の中が火傷しそうな熱さであった。

 とはいえ、トマト感溢れるモスバーガーの味わいは、トマト好きには堪らない美味しさであった。いつ食べても旨い。

 そんなモスバーガーを食べ終わると気になるのが、包み紙の下に貯まるミートソースである。

 そのまま捨ててしまうのは勿体ないくらい、大量のミートソースが残ってしまう。

 このミートソースを食べるのは、かなり難しく、しかも、ほぼ満席の店内で食べるとなると至難の業である。

 このミートソースを食べるべきかどうか迷ったが、どうせ誰も自分のことなんて見ていないだろうし、周りにいるのは全て知らない人ばかりなので、思い切って実行に移すことにした。

 包み紙を下から上へと順々に絞っていき、ミートソースが食べやすい位置まで上がってきたら、口元を包み紙の方へ寄せて行き、ペロペロと舌先でミートソースを舐め取った。

 時折、頬にミートソースが付くことがあるが、その都度、紙ナプキンで拭き取り、再び、舌先でミートソースを掬い取った。

 この行為を繰り返して、ミートソースを残さずに食べ切ることが出来た。それに、音を立てずに遂行したため、おそらく周りに気付かれることはなかったと思われる。

 食べ終わった後は、16時頃まで読書をして時間を潰した

上映時間が迫って来たので、店を出ようとすると・・・

 映画の上映時間が迫ったので、店を出ようとしたところ、喫煙スペースで黒いズボンに白いワイシャツを着た高校生と思しき幼い顔をした男らの集団がタバコを吸っているところを目撃した。

 けれど、十数分後には映画が始まってしまうため、その現場を見なかったことにして店を出た。

 といっても、仮に時間があったとしても、知らない土地の知らない高校生に対し、注意をするなんて行為は面倒すぎてやらないであろう。

 知らない土地で厄介なことに巻き込まれるのは御免である。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月13日 (月)

JR本八戸駅まで小旅行…1。

 昨日、2012年8月12日の青森市内の気候は、とりわけ涼しくもないが、こまめに水分補給を心がけなくても大丈夫なくらいの暑さであった。

「青い森ホリデーフリーきっぷ」

 そんな日に、青い森鉄道が発行している一日乗り放題切符「青い森ホリデーフリーきっぷ」(税込2,000円)を利用して、青森駅から八戸駅へ、そして、八戸駅からJR八戸線に乗り換えて、JR本八戸駅を目指す日帰り小旅行をしてきた。

青い森鉄道の車内は冷房強め

 先ず、青森駅から11時59分発の青い森鉄道に乗り込み、今回の旅を始めた。

 すると、予想外なことに、電車内はガンガンに冷房が効いていた。

 今年の夏、東北電力管内は電力不足にならないらしいが、それでも、全国的に節電傾向なので、もしかしたら、青い森鉄道の車内は弱冷房なのではないかと思っていた。

 そのため、青い森鉄道はコミュータートレインではあるけど、暑さ対策として、車内で飲む用の冷たいお茶を事前に購入した方がいいのではないかと乗る前まで思案していた。

 だが、そんな考えは取り越し苦労であった。

 今の御時世、ファミレスや喫茶店でも、これほど強めに冷房をかけているところはないのではなかろうかというくらい車内は涼しい空間であった。

 ただじっとしているだけでも汗がダラダラ流れ出てしまう体型の自分にとっては、願ってもない快適な一時を過ごすことが出来た。

 そんな快適な乗車時間は約1時間30分その間、米澤穂信・作『クドリャフカの順番』を読んで時間を潰した。

八戸駅到着

 13時37分。八戸駅に到着。

八戸駅

 それから、JR八戸線のホームへと移動した。

 約1時間半の間、青い森鉄道の冷房車に揺られ、すっかり、体は冷房温度に慣れてしまったはずなのだが、電車を降りてみると、車内と外気の温度差は、あまり感じられなかった。

 それくらい八戸市の気候は涼しく感じられた。

 青森市に比べて涼しく感じた理由は、地形的な違いかもしれないし、ただ単に時間帯の違いなのかもしれない。

 何れにしろ、今回のような涼しい気候であれば、それほど汗をかかずに済みそうである。

JR八戸線は扇風機と外気

 13時55分JR八戸線のホームに電車が入ってくる。

 早速、車内に乗り込むが、冷房が効いていた青い森鉄道に対し、JRは逆に冷房はかかってなかった。

 その代わり、各窓は全て開け放たれていて、車内に設置されていた6台の扇風機はフル稼働で回っていた。

 この日の八戸の気候であれば、冷房車でなくとも、このような対処法で十分涼しく感じられた。

冷房はついてないが涼しい。否、むしろ寒い。

 14時13分。JR八戸線の電車は本八戸駅方面へ向けて出発した。

 電車が走りだした途端、窓から涼しい風がガンガン入って来た。

 停車時でも十分涼しかったのだが、走行中は、より一層、車内が涼しくなってしまった。

 乗車客の中には、外から入ってくる風が涼しいというより、それを通り越して、寧ろ、寒いと感じた人が多かったのであろう。電車が出発して間もなく、窓を閉じる音がいくつも聞こえてきた。

 暑がりの自分でも、この時ばかりはさすがに寒いと感じたけれど、乗車時間がほんの数分間であるし、それに折角なので、窓を開けたまま、冷たい外気を浴び続けた。

初めて来た八戸

 14時22分。本八戸駅到着。八戸駅-本八戸駅間の精算をしてから改札口を出た。

本八戸駅

 初めて本八戸駅に降り立ったが、駅周辺は思いのほか閑散としていた。人もあまり歩いておらず、店舗もシャッターが降りている。

 本八戸駅は、八戸市の繁華街の最寄り駅だと聞いていたのだが、あまりの寂れた街並みに少々愕然とした。

 そんな印象を抱きながら、本八戸駅から今回の旅の目的地である八戸市庁方面へと足を進めてみた。

 暫く歩いてみたが、本当にここが青森第二の街なのかと首を掲げたくなるような光景が続いた。

 だが、番町というところまで足を運んでみると、漸く、市街地らしい街並みになってきた。

 この辺まで来ると、青森市街地よりも店舗が密集しているような気がしないでもない。

 駅前に建物がなく、駅から遠く離れたところに建物が密集しているのは、都市計画的に見て如何なものなのだろうかと思う。

 建物の配置が逆なのではないかという気がしないでもないが、この土地の事情や歴史的背景について詳しくないため、これ以上の言及は止めておく。

今回の旅の目的は『図書館戦争 革命のつばさ』

 本八戸駅から歩いて20分。漸く、今回の旅の目的地である「チーノはちのへ」に到着した。

「チーノはちのへ」

 今回、八戸を訪れた目的は、この「チーノはちのへ」に入居している映画館「フォーラム八戸」で上映されている『図書館戦争 革命のつばさ』を鑑賞するためである。

 ちなみに、本八戸駅から「チーノはちのへ」までの20分の道のりの間、半袖・半ズボンから刺青がはみ出ている人を3人(女性2人・男性1人)見かけた。

 20分の間に3人は多くないだろうか?

 青森市内だと、そのような人を見かける機会は一年に一回あるかないかぐらいである。

 それと比較すると、八戸はとてもエキサイティングな人が多い街なのかもしれないという印象を受けた。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月11日 (土)

「長渕剛ライブシネマ2012」のチケットを購入する。

 2012年8月15日に仙台サンプラザホールで長渕剛「TSUYOSHI NAGABUCHI RUN FOR TOMORROW HALL TOUR 2012 Unplugged Live」のツアーファイナル公演が開催される。

 この公演の模様を映画館で生中継するライブシネマ「TSUYOSHI NAGABUCHI RUN FOR TOMORROW HALL TOUR 2012 Unplugged Live」のチケットをイープラス経由で注文し、ファミリーマートのfamiポートで発券して来た。(チケット料金3,500円+サービス料250円+システム利用料210円+振込手数料210円+店頭発券手数料105円、計4,275円)

ライブシネマ「TSUYOSHI NAGABUCHI RUN FOR TOMORROW HALL TOUR 2012 Unplugged Live」

 今回、このチケットを購入しようと思った動機は、

  1. ただ純粋な気持ちで長渕剛の歌を聞きたいと思ったから。
  2. チケット購入代金が、間接的に東日本大震災の復興に役立てられるのではないかと思ったから。
  3. 2012年7月26日にコンサート公演中に左膝の靱帯を損傷し、全治6週間と診断された体調で、一体、どのようなコンサートが執り行われるのだろうかという好奇心。

の以上3点である。

 チケットを手に入れた今、これから見に行くのが楽しみと思う気持ちが反面ではあり、しかし、もう一方では、長渕剛のコンサートを見に来る客層の中には、“怖い職業”の方も多分に含まれていると聞くので、公演当日、会場内でトラブルに巻き込まれぬよう、細心の注意を払った行動を心掛けねばというわだかまりのような思いも現在の心境の中に存在している。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月10日 (金)

マクドナルド「マイルドゴールドマサラ」を食す。

 日本マクドナルドでは、2012年7月18日より「世界の★★★マック」シリーズを開始している。

 このキャンペーンの期間中、世界各国のマクドナルドで人気のメニューを元に開発されたハンバーガーが販売されるそうである。

 そして、この度、2012年8月10日より、シリーズ第二弾として「インド」で人気のハンバーガーが発売されることとなった。

 前回の「フランス」同様、インドシリーズも3週間の期間限定で発売され、日本に居ながらにして、ご当地の人気商品を味わうことが出来る。

 ということで、今回、マクドナルドに赴いて、「マイルドゴールドマサラ」(税込360円)を購入して来た。

マクドナルド「マイルドゴールドマサラ」・包装紙

 早速、包装紙を解いてみると、丸いふっくらした柔らかいバンズの間に、レタス、チーズ、そして、柔らかジューシーな鶏もも肉の唐揚げが挟まれていた。

マクドナルド「マイルドゴールドマサラ」

 この鶏もも肉の唐揚げであるが、カレーソースにどっぷりと浸されているせいか、衣にカレーソースがタップリと絡まっているのである。そのため、鶏もも肉が、より一層、柔らかくてジューシーな味わいになっていた。

 そんな鶏もも肉に絡まっているカレーソースはというと、インドカレーらしく果物のような甘酸っぱい味覚がベースとなっており、そこにクミン、コリアンダー、ターメリック、ジンジャー、ガーリックなどといったスパイスがふんだんに混ぜ合わされていて、そこから漂ってくる味と香りは非常に食欲をそそらされる風味を醸し出していた。

 それに、色もインドカレーっぽくアメ色をしているため、見た目に関しても美味しく感じられた。

 だが、商品名に「マイルド」と謳っているだけあって、辛さに於いては全くと言っていいほど感じられなかった。

 他種類のスパイスが使用されていて、複雑で魅惑的な香りが漂っているにもかかわらず、ペッパー類だけは取り除かれているらしく、辛さのレベルは「カレーの王子さま」クラスの甘口であった。

 そのため、味と香りは共に申し分ないのだが、辛味に関しては物足りなさを感じてしまった。

 「マイルド」なので、この辛さで致し方ないのかもしれないが、それにしても、・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 今回、「マイルドゴールドマサラ」を食べたが、「マイルドゴールドマサラ」を食べてしまうと、やはり、「マイルドゴールドマサラ」と共に発売された「世界の★★★マック」 シリーズ・インド編のもう一方の商品である「ホットゴールドマサラ」も食べてみたくなってしまうのは当然の心境であろう。

 そこで、次回は「ホットゴールドマサラ」を食べてみようと思う。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月 9日 (木)

「青い森ホリデーフリーきっぷ」を購入する。

 今週末は八戸に行こうと思い立つ。

 そこで、青い森鉄道の「青い森ホリデーフリーきっぷ」(税込2,000円)を購入して来た。

「青い森ホリデーフリーきっぷ」

 以前、ホリデーフリーきっぷというものの存在を知らなかったために、往復4,000円近い運賃を支払って、下田駅まで行ってしまったが、今回はそのような抜かりはなく、2,000円で青い森鉄道を一日中乗り降り可能な切符を手に入れた。

 自分は、長年、青森に住んでいるが、種差海岸に行ったことはあるが、八戸市街地には一度も降り立ったことがない。

 そのため、八戸市内に全く土地勘がなく、どこで昼食を食べ、どこで時間を潰そうかなどといったことを、現在、入念に事前調査を行なっている。

 何れにしろ、不快な思いをすることがなく、それでいて、無事に帰って来られることを想定した旅の計画を、鋭意、作成しているところである。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月 8日 (水)

第625回全国自治宝くじ(2000万サマー)・私の結果

 昨日、2012年8月7日は、第625回全国自治宝くじ(市町村振興2000万サマー)の当せん番号発表の日であった。

 今回も、サマージャンボ宝くじ同様、2000万サマーをバラで30枚(9,000円)購入して来た。

第625回全国自治宝くじ(2000万サマー)

 2,000万円を手に入れることが出来たら、今のような貧しい生活から脱出できるに違いないと夢を抱きつつ、当せん番号発表の日が来るのを待ち望んでいた。

 そして、第625回全国自治宝くじ(市町村振興2000万サマー)の当せん番号が発表されると、すぐに2000万サマーの包装袋を開封し、自分の手持ちの宝くじと当せん番号を照会してみた。

 だが、2000万サマーの方も、サマージャンボ宝くじ同様、下一桁賞である3等300円が3枚(300円×3枚=900円)しか当たらないという惨憺たる結果となってしまった。

  il||li _| ̄|○ il||li

 今回の結果を以って、最後に1万円以上の当せん金を手にしてから、1年以上経過したことになる。5万円以上の高額当せんに至っては、3年近く間隔が空いてしまった。

 長年、宝くじを購入してきたが、現在、当たらない期間は自分史上最長を更新している。

 一等の当せんは無理だとしても、そこそこ喜べる手頃な金額の当せん金すらも当たらなくなってしまうなんて、幸運を手に入れて生活を一変させるどころか、ちょっとした些細なツキにも見放されてしまっているようである。

 だが、次回こそ、今までの損金を取り戻せるくらいの当せん金を手に入れることができると信じて、「夏・きらきらくじ」を購入して来ようと思っている。

にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじ・ロト6へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月 7日 (火)

第624回全国自治宝くじ(サマージャンボ宝くじ)・私の結果

 本日、2012年8月7日は、第624回全国自治宝くじ(市町村振興サマージャンボ宝くじ)の当せん番号発表の日である。

 今回もサマージャンボ宝くじをバラで30枚(9,000円)購入してしまった。

 そして、一等4億円が当たった場合に備えて、日夜、お金の配分先をどのように振り分けようかと妄想しながら、この日が来るのを待ち侘びていた。

第624回全国自治宝くじ(サマージャンボ宝くじ)

 今日の午後過ぎ頃、第624回全国自治宝くじ(サマージャンボ宝くじ)の当せん番号が発表されるやいなや、自分が購入した30枚の宝くじと照合してみた。

 だが、今回も下一桁賞である6等300円が3枚(300円×3枚=900円)しか当たってなかった。

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

 そういえば、本日、8月7日は立秋である。

 気象的には、まだまだ夏の真っ盛りだが、もう既に 私の心の中では秋風が吹き荒び、瞬時に秋仕様へと衣替えしてしまった。

 常日頃から、覇気のない生活を過ごしている自分ではあるが、今日を境に、より一層、その傾向に拍車がかかりそうである。

 当分の間、生きる活力となるものは、見つかりそうにない気がしてならない。

にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじ・ロト6へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月 6日 (月)

ニュータッチ「千葉県富津市竹岡発 竹岡式らーめん」を食す。

 本日未明、青森市内ではゲリラ豪雨的な短期集中豪雨が降り注いだ。

 そのせいか、連日続いた猛暑が一段落し、今日は涼しくて過ごしやすい一日であった。

 そこでと言っては何だが、本日、ニュータッチご当地ラーメン新発掘!千葉編「千葉県富津市竹岡発 竹岡式らーめん」(460kcal・税込198円で購入)を食べてみることにした。

ニュータッチ「千葉県富津市竹岡発 竹岡式らーめん」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ニュータッチ「千葉県富津市竹岡発 竹岡式らーめん」の蓋を開けてみると、中には、「かやく」と「後入れ液体スープ」、そして、「レトルト調理品」が入っていた。残念なことに、麺は凄麺ではなく、フライ麺であった。

ニュータッチ「千葉県富津市竹岡発 竹岡式らーめん」・開封

 ニュータッチと言ったら、“凄麺”という印象があるため、「千葉県富津市竹岡発 竹岡式らーめん」の麺も凄麺だと思って購入したのだが、自分の勘違いであったようである。

 次に、カップから取り出したかやくを麺の上に乗せた後、熱湯を注ぎ、蓋を閉じた。そして、蓋の上に後入れ液体スープとレトルト調理品を乗せて抑える。ちなみに、かやくは玉ねぎのフリーズドライのみであった。

 熱湯を注いでから4分経過したら、蓋を剥がして麺を軽くほぐした。

 それから、色は真っ黒であるが脂分は少なそうな後入れ液体スープを投入し、お湯とスープが馴染むように掻き混ぜた。

 そして、豚バラ角煮一枚とメンマ三本のレトルト調理品を麺の上に乗せたら、ニュータッチ「千葉県富津市竹岡発 竹岡式らーめん」の完成である。

ニュータッチ「千葉県富津市竹岡発 竹岡式らーめん」・完成

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 早速、出来上がったニュータッチ「千葉県富津市竹岡発 竹岡式らーめん」を食べてみることにした。

 具は、玉ねぎとメンマと豚バラ角煮のみである。

 角煮の厚さはギリギリ角煮と呼べる代物であった。だが、やはり、レトルト調理品である。味・歯応え共に本物であった。メンマも同様、本物の味わいである。

 麺は縮れたフライ麺で、全くコシがない。凄麺でないのが残念でならない。

 スープは薄めてない醤油色であった。早い話が真っ黒である。スープの味は、豚バラ角煮の煮汁と玉ねぎを組み合わせたものであるせいか、肉じゃがの汁、もしくは、醤油味の芋煮のようであった。

 ラーメンのスープにしては、この味はかなり珍しい部類に入るのではないかと思われる。

 玉ねぎを加えた煮物のような味であるせいか、竹岡式らーめんを食べている最中に、ご飯が欲しくなり、でも、このカップラーメンは460kcalもあるから、ご飯と一緒に食べるのは止めておいたほうが賢明かと思いつつ、やはり、誘惑には勝てず、結局、ラーメンライス定食にして食べきった。

 ご飯と一緒に食べて改めて思ったが、このスープは麺よりも、ご飯と一緒に食べたほうがよく合う。ご飯が進んで仕方がなく、ご飯茶碗に軽く一膳のつもりが、何だかんだで、山盛り一膳近くを平らげてしまった。

 夏だし、猛暑だし、夏はまだまだ続くし、ただじっとしていても汗をかくし。なので、これくらい余計にカロリーを摂取したところで、すぐに相殺されることであろう、おそらく。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月 5日 (日)

かもめ~るを購入する。そして、ノベルティーを貰う。

 暑中お見舞い申し上げます。

 盛夏らしく、かもめ~るを購入しました。

かもめ~る・2012

 といっても、自分には暑中見舞いを出す相手がおらず、今回、かもめ~るを購入したのは、懸賞応募用のハガキを購入するために郵便局へ行ったら、たまたま、かもめ~るが売っていて、折角なので、普通のハガキではなく、こちらを購入して来たというわけである。

 すると、どういうわけか、ノベルティーとして、大判サイズのうちわと麦茶を頂きました。

うちわと麦茶

 この時期にハガキの在庫が切れると、ほぼ毎年のように、かもめ~るを購入しているのだが、ノベルティーを貰うのは今回が初めてである。

 何故に、今年に限って、こんなにノベルティーを貰うことが出来たのだろうか?

 おそらく、かもめ~るを購入する人が減っているため、ノベルティーが沢山余っていたのであろう。それを処理するために、大盤振る舞いしてくれたのではないかと考えられる。

 一等5万円が当たる抽せんくじを付けたところで、暑中見舞いをハガキで送る習慣を継続させるには、焼け石に水のようである。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月 4日 (土)

「USB型楽天Edyリーダー」を購入する。

 先月末のことである。

 自分が所有する楽天スーパーポイントの一部が期限切れになってしまうらしい。

 にもかかわらず、先月は特に楽天で買いたいものがなかった。

 しかし、そうかと言って、ポイントをそのまま失効させてしまうのも、何となく勿体ない気がしてならない。

 そこで、そういうことであれば、何か楽天で買わねばと考え倦ねた結果、楽天Edyオフィシャルショップにて、「USB型楽天Edyリーダー」(税込1,800円)を購入することに至った。

 そのような経緯を経て、この度、自分の元に「USB型楽天Edyリーダー」が届くこととなった。

USB型楽天Edyリーダー

 「USB型楽天Edyリーダー」は、普通のスティック型USBメモリーと同じ大きさであり、電子マネーリーダーにしては小さいほうだと思われる。

 早速、パソコンに接続して、「USB型楽天Edyリーダー」にEdyをかざして動作確認をしてみたところ、残高と利用履歴の照会、そして、Edyチャージを行うことが出来た。

 そして、ソニーのウィジェットサービス「FLO:Q(フローク)」の「電子マネービューワー」をインストールすると、楽天Edyだけではなく、WAON、nanaco、Suicaの残高と利用履歴の照会も行うことが出来るということなので、「電子マネービューワー」をインストールして、自分が持ってるWAONカードで動作確認をしてみると、残高と利用履歴の照会を行うことが出来た。

 だが、チャージはノーマルのWAONカードでは出来ないらしく、クレジットカード機能付きのWAONカードでなければ無理らしい。nanacoとSuicaは持ってないので動作未確認である。

 今回、「USB型楽天Edyリーダー」を購入したことで、わざわざコンビニまで出向かなくても、自宅に居ながらにして、Edyのチャージを行えるようになった。

 ということは、自分の数少ない人と会話する機会が、これでまた一つ減ったということになる。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月 3日 (金)

サントリー「エスプレッソーダ」を飲んでみた。

 この度、サントリーフーズから発売されたばかりの新商品「エスプレッソーダ」(税込147円・330ml.・89.1kcal)を購入して来た。

サントリー「エスプレッソーダ」

 早速、飲んでみたのだが、エスプレッソが由来だけに、コーヒーの味やコク、苦味は濃く、甘味も仲々程良かった。

 だが、それにもかかわらず、スパークリングというところは、やはり、慣れぬものがある。

 珈琲の味自体は美味しいと思うのだが、口に含むと、本来であればしないはずの口内でシュワシュワする感覚は不思議で堪らない。

 そんな複雑で奥深い味であるため、喉の渇きを潤すためにゴクゴク飲むというより、一日の疲れを癒すために、寛いでちびちびと味わいながら飲みたいと思わせる飲料であった。

 そのような飲み方をするのであれば、ガス無しの普通のエスプレッソを飲んだほうが良いような気がしないでもないのだが・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

2012年8月 1日 (水)

ローソン「キュゥべぇのホイップ&ブルーベリージャムパン」を食す。

 2012年7月31日から同年8月20日まで、ローソンに於いて、「魔法少女まどか☆マギカキャンペーン」が実施されている。

 今回、そのキャンペーンのタイアップ商品である「キュゥべぇのホイップ&ブルーベリージャムパン」(税込135円・350kcal・山崎製パン)を購入して来た。

ローソン「キュゥべぇのホイップ&ブルーベリージャムパン」

 早速、袋を開封して、白くて楕円形のパンを取り出してみた。パンの表面はツルンとしている。

ローソン「キュゥべぇのホイップ&ブルーベリージャムパン」・開封

 そして、これを二つに割ってみたところ、パンの間にはホイップクリームとブルーベリージャムが塗られていた。

ローソン「キュゥべぇのホイップ&ブルーベリージャムパン」・断面

 パンの内部を確認後、徐にパンの断面に齧り付いてみたのだが、味は至って普通のホイップ&ジャムパンであった。美味いとも不味いとも批評しがたい、極々普通な味であった。

 だが、パン生地が異様にパサパサしていたため、パンを口に含む度に、口内に蓄積された唾液が尽く吸い取られてしまった。

 そのため、30℃を超える猛暑日に食べるには、結構、辛いものがあった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ローソンでは「キュゥべぇのホイップ&ブルーベリージャムパン」だけではなく、それと同時に、今回のキャンペーンの対象商品である伊藤園の飲料も購入して来た。

 キャンペーンに応募するために必要な番号がレシートに印字されていたので、パンを食べ終わった後、すぐさま、キャンペーンサイトにアクセスし、応募番号を入力してみたのだが、結果は今回もハズレであった。

ローソン「魔法少女まどか☆マギカキャンペーン」レシート

 今回のキャンペーンは期間が長いため、今後、もう複数回、応募してみようと思っている。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter