フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 今年は「おすだけノーマット」を使ってみる。 | トップページ | マクドナルド「ル・グラントマト」を食す。 »

2012年7月23日 (月)

『おおかみこどもの雨と雪』を見て来た。そして、不覚にも泣いた。

 昨日、細田守監督最新作『おおかみこどもの雨と雪』を見て来た。

『おおかみこどもの雨と雪』

 前作『サマーウォーズ』も良かったが、『おおかみこどもの雨と雪』の方が主人公と年齢が近いせいか、より一層感銘を受けた。

 今年はまだそんなに映画を見ていないが、自分が2012年に見た映画の中では、今のところ、これが一番良かったと思っている。

 今になって作品の内容を思い返してみても、涙が出てきてしまう程である。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あらすじ

 大学生の花は、ある日、人間の姿をして暮らす“おおかみおとこ”に恋をした。

 程無く、二人は愛しあい、二つの新しい命を授かった。

 雪の日に生まれた姉は《雪》、雨の日に生まれた弟は《雨》と名付けられた。

 二人のこどもには秘密があり、人間とおおかみの二つの顔を持つ《おおかみこども》として生を受けたのである。

 家族4人は、雨と雪が《おおかみこども》であることを隠しながら、都内で身を寄せるようにひっそりと暮らしていた。

 しかし、突如、おおかみおとこは不慮の事故に見舞われてしまう。

 父親を亡くした二人の《おおかみこども》を女手一つで育てると決意した花は、人目が気になる都会での生活は無理と判断し、雪と雨を連れて、人里離れた雪国の田舎町へ移住することを決意する。

 花は雪と雨が《おおかみこども》であることをひた隠すため、極力、人との関わり合いを避けて暮らし始める。本で読んだ知識だけで自給自足にも挑戦するが、上手く作物が育たず苦悩する。

 それを見かねた無愛想な村の爺さんが、言葉少なにその土地にあった野菜の栽培方法を花に伝授する。

 そして、野菜の栽培方法を教えてもらうだけではなく、花は無愛想な爺さんを介して、里の人達とも交流を持つようになり、母子の田舎暮らしは徐々に軌道に乗り出す。

 その後、順調に成長して学校へ通うようになった雪と雨は、人間として生きるべきか、それとも、おおかみとして生きるべきか悩むようになる。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ストーリーも良かったが、幼き頃の《おおかみこども》のキャラクターデザインが可愛すぎて愛らし過ぎる。

 それに、幼き姉弟が野山や雪山を駆け回るシーンは躍動感があって、見ていて爽快であった。

 実際のところ、シングルマザーが幼い二人の子供を育てることは大変だと思うのだが、花が笑顔を絶やさないせいか、幼い雪と雨を育てているシーンは、ユーモラスで微笑ましく、見ていて愉快であった。

 その反動なのか、名実ともに野生児のように育った二人の《おおかみこども》が、大きくなって人間社会と接触するようになると悩みが生じるようになり、そして、自分らは普通の人間と異なる出自であることに対して、苦しむ姿は見ていて胸が痛くなった。

 そして、迎えたるラストシーンでの、

  •  雪の告白
  •  雨の自立
  •  姉弟の成長を見届けた後にエンドロールで流れる《おおかみこども》の幼き頃のスナップショット。

 この合計3箇所で思わず涙を漏らしてしまった。

 所帯を持たない(持てない?)身分である自分が、母子共に一生懸命に生きてる姿を見て涙してしまうなんて、予想だにしてなかった。自分にも一丁前に父性が備わっているのだなと実感した次第である。

 ちなみに、この作品での《おおかみ》とは、何のメタファーであるか考えてみたが、色々と思い当たるところがあるため、一つに絞り切ることができなかった。あまりにありすぎて、この際、それはどうでもよくなった。

 それよりも、この作品を見ていたら、近日中に焼き鳥を作りたい衝動に駆られてしまった。

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 今年は「おすだけノーマット」を使ってみる。 | トップページ | マクドナルド「ル・グラントマト」を食す。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/46437014

この記事へのトラックバック一覧です: 『おおかみこどもの雨と雪』を見て来た。そして、不覚にも泣いた。:

« 今年は「おすだけノーマット」を使ってみる。 | トップページ | マクドナルド「ル・グラントマト」を食す。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter