フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« サークルKサンクス「焼き鳥 もも・かわ抱き身」を食べる。 | トップページ | 特定保健用食品「スタイリースパークリング」を飲んでみた。 »

2012年7月16日 (月)

「京都・清水三年坂美術館展」を見て来る。

 昨日、2012年6月8日から同年7月16日まで青森県立郷土館で開催されている「京都・清水三年坂美術館展」を見に行ってきた。

「京都・清水三年坂美術館展」

 開催期間最終日直前に漸く見に行くことが出来た。

 郷土館には、幕末・明治期に制作された日本の工芸品を常設展示している美術館「京都・清水三年坂美術館」の所蔵品1万2000点の中から、厳選された120点が今回の展覧会のために持ち込まれているそうである。

 それら展示品は、蒔絵、印籠、京薩摩、金工、七宝、自在置物、刀装具の順番に設置されていた。

 どれもみな細かくて繊細な品のある施しが為されており、絢爛豪華なものもあれば、侘寂が感じられる落ち着いたものまで取り揃えられていた。

 そして、それら全てがプレスして型取ったものでも、プリントで絵付けしたものでもなく、職人が一つひとつ丁寧に手作業で仕上げた一点物かと思うと、それら品々の制作者には只々敬服するばかりであった。

 展示会場には何だかんだで2時間ぐらい滞在していたが、二つとない装飾品の数々を見ていて全く飽きることがなかった。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

« サークルKサンクス「焼き鳥 もも・かわ抱き身」を食べる。 | トップページ | 特定保健用食品「スタイリースパークリング」を飲んでみた。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/46349860

この記事へのトラックバック一覧です: 「京都・清水三年坂美術館展」を見て来る。:

« サークルKサンクス「焼き鳥 もも・かわ抱き身」を食べる。 | トップページ | 特定保健用食品「スタイリースパークリング」を飲んでみた。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter