フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 第2246回関東・中部・東北自治宝くじ(幸運の女神くじ)・私の結果 | トップページ | 東ハト「あみじゃが うましお味」を食べる。 »

2012年7月11日 (水)

マンナンレバーを食べてみる。

 2012年7月より食品衛生法に基づき、生食用牛レバーの販売・提供が禁止となった。

 そのような法規制の施行を受けて登場したのが、レバ刺しの代用品「マンナンレバー」である。

 そこで、マンナンレバーとは一体どのような代物か試してみようと思い、今回、「食べきりサイズ マンナンレバー 薄切りサイズ」(税込198円で購入・50g・31.5kcal・ハイスキー食品工業株式会社)を購入して来た。

マンナンレバー

 早速、袋を開封し、ざるを使って調味液を切り、マンナンレバーを皿の上に並べた後、レバ刺しっぽく見えるようにゴマやネギを散りばめて盛りつけてみた。

 そして、ゴマ油に塩を少々混ぜ入れたタレに付けて食べてみることにした。

マンナンレバー・盛り付け

 マンナンレバーには、そばつゆのような和風調味料が染み込まれており、尚且つ、食感が柔らかく、こんにゃくっぽさは感じられなかった。

 刺身こんにゃくの部類の中では、かなり美味しいランクに位置していると思う。

 しかし、これがレバ刺しっぽいかというと、そうとはいえず、レバ刺しの代用には成り得ないと思う。

 試しに一回食べたら十分といった感じである。

 今後、レバ刺しを安全に食べられる手法が開発され、牛レバーの生食が解禁される日が訪れることを切に願う。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 第2246回関東・中部・東北自治宝くじ(幸運の女神くじ)・私の結果 | トップページ | 東ハト「あみじゃが うましお味」を食べる。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/46293893

この記事へのトラックバック一覧です: マンナンレバーを食べてみる。:

« 第2246回関東・中部・東北自治宝くじ(幸運の女神くじ)・私の結果 | トップページ | 東ハト「あみじゃが うましお味」を食べる。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

AD

Twitter