フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 東京観光一人旅2012初夏・1「オリオンバスで東京へ」 | トップページ | 東京観光一人旅2012初夏・3「オーディオテクニカライブ参加する」 »

2012年6月 9日 (土)

東京観光一人旅2012初夏・2「まいんちゃんに会いに行きます」

新宿界隈をあてもなく散策する

 2012年6月3日(日)6時50分 新宿

 昨日、20時20分に青森から乗ったオリオンバスは、10時間30分掛けて東京に到着。自分は新宿のモード学園前の停車場で下車した。

 その後、西新宿界隈の高層ビル群を眺めたり、新宿中央公園で休息したり、歌舞伎町を散策したり、家電量販店に入って、買いもしないものを眺めたりして、特に当てもないまま時間を潰した。

都庁舎

 この間の行動は、長時間バスに乗っていた疲れを、ぼーっとすることで解消していたという感じである。

 途中、富士そばに入って、冷やしたぬきそば(税込350円)を食べる。

富士そば・冷やしたぬきそば

日本コロムビア株式会社に到着

 12時頃まで新宿をブラブラと散策した後、神谷町駅へ向かった。

 神谷町駅に到着してみると、日曜日というせいもあってか、人通りが疎らで閑散としていた。

 そんな閑散とした道中を、結構な距離を歩いて、日本コロムビア株式会社の前まで到着する。到着時刻は12時45分であった。

日本コロムビア株式会社

 イベント開始時刻の一時間も前に到着してしまった。

 この時点では建物の前に人はいなかった。

諸注意

 張り紙に書かれているとおり、時間が来るまで建物の前に並ぶなということなので、他へ行って時間を潰すことにした。

 といっても、この近辺に喫茶店らしきものが見当たらないし、かと言って、ホテルオークラの喫茶店を利用するような身分でもないため、虎ノ門タワーズの前のこじんまりとした広場に座って、只々、ぼーっと空を眺めながら時間を潰した。

 その日はカンカン照りで暑かったこともあり、時間を潰している間に、コンビニで購入したお茶を二本消費した。

ポスターお渡しイベント開始

 13時40分頃、再び、日本コロムビア株式会社の前へ向かった。

 その頃になると、建物の前に大勢の人が押し寄せていた。

 並んでいるのは、ほぼ全員成人男性であった。

 それも、日本コロムビア株式会社の前にたくさんの鏡が置かれているのかと錯覚を覚えるくらい自分と似た風貌の男ばかりであった

 本来のメインターゲットであるはずの親子は5組しか見かけず、女性は3人しか見かけなかった。

 自分はイベントに手ぶらでやって来てしまったが、福原遥ちゃんに渡すお土産や花束、手紙を手にしている強者もかなり沢山見受けられた。

 そうこうしているうちに、日本コロムビア株式会社の社内に入る番がやって来た。

 徐々に日本コロムビアの内部へ侵入していき、とうとう、福原遥ちゃんが見られるところまでやって来る。

 その時の遥ちゃんの服装は、白を基調とした清楚な装いで、テレビで見るのと同じような雰囲気であった。

 こんな娘が本当に実在するのかと見紛うほどの神々しさを帯びていた。マジ美人、マジ天使であった。

福原遥ちゃんからポスターを頂くが・・・

 いよいよ、福原遥ちゃんからポスターを頂ける順番が自分に巡ってきた。

 待ちに待った絶好の機会である。

 だが、ポスターを手渡される際に自分と遥ちゃんが交わした会話といえば、

 福原遥「こんにちは」
 自分「こんにちは」
 福原遥「ありがとうございます」
 自分「ありがとうございます」

-終了-

だけである。

 わざわざ青森からやって来たというのに、一人の女子中学生を相手に緊張してしまい、福原遥ちゃんと接した際に出来たことといえば、これだけとなってしまった。

 所要時間5秒未満である。

 福原遥ちゃんから貰ったポスターを手にしたらすぐに、そのまま、日本コロムビア株式会社を退出した。

 今、振り返ると、「青森から来ました」とか「今度、青森に来てください」とか、他愛もないことでもいいので話しかけるべきであったと思うのだが、もうすでに後の祭りである。

 今更、嘆いたところでどうにもなるものでもない。

 それでも、実物の福原遥ちゃんを見られただけでも良しと思うことにしよう。

 自分が日本コロムビア株式会社を出た後も、建物の前には長蛇の列が出来ていて、おそらく自分の概算では、300人ぐらいは集まったのではないかと思う。

 ちなみに、今回のイベントは、日本コロムビア株式会社の社内で福原遥ちゃんが一人ひとりにポスターを渡すだけで、お渡し会の前にミニライブやトークショーのようなことは行われなかった。

イベントが終わった後

 日本コロムビア株式会社を出た後、そのまま芝郵便局へ向かった。

 そして、そこで筒状のゆうパック(税込170円)を購入し、それに福原遥ちゃんから頂いたポスターを入れて、自宅へ郵送する手続きを行った。(郵送料800円)

筒状のゆうパック(税込170円)

 ポスターを手にしたまま、この先、東京観光はしづらいだろうと思い、このような手続きをとった。

なめこのCD 【CD】

なめこのCD 【CD】
価格:2,000円(税込、送料別)

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 東京観光一人旅2012初夏・1「オリオンバスで東京へ」 | トップページ | 東京観光一人旅2012初夏・3「オーディオテクニカライブ参加する」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

一番最後に並んでいた人が161番の整理番号でした。
ただし、欠番がかなりあったので、実際は130~140人位でしょう。
あなたが何番位の整理番号かはわかりませんが、実際に会って話をしてみたかったですね。

「まいんファン」さん、コメントありがとうございます。

自分は90番代でした。自分が日本コロムビアを出た際は、50人以上並んでいるように見えたのですが、実際はそんなものだったんですね。

「まいんファン」さんも来られていたのであれば、お会い出来るように、事前に目印を決めておきたかったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/45592724

この記事へのトラックバック一覧です: 東京観光一人旅2012初夏・2「まいんちゃんに会いに行きます」:

« 東京観光一人旅2012初夏・1「オリオンバスで東京へ」 | トップページ | 東京観光一人旅2012初夏・3「オーディオテクニカライブ参加する」 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

AD

Twitter