フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« ローソン・「映画『けいおん!』ミニカップケーキ」を食べる。 | トップページ | ローソン・「映画『けいおん!』生マシュマロ レモン味」」を食べる。 »

2012年5月21日 (月)

「いきものがかりライブツアー2012」青森公演を見て来た。

 2012年5月20日(日)。天気快晴、気温肌寒し。風速やや強し。

 外を出歩くには半袖では寒く、薄手の長袖ぐらいがちょうどよい気候であった。

 そんな日に、リンクステーションホール青森(青森市文化会館)大ホールで行われた「いきものがかりのみなさん、こんにつあー!!2012~NEWTRAL~」の青森公演を見に行ってきた。

「いきものがかりのみなさん、こんにつあー!!2012~NEWTRAL~」ツアートラック

 公演の開場が17時15分、そして、開演が18時ということなので、自分は17時頃にリンクステーションホール青森に到着した。

リンクステーションホール青森(青森市文化会館)

 リンクステーションホール青森に名称変更してからは今回が初めての入場であり、館内を改装してからは二回目の入場である。

 と言っても、館内改装後に初めて利用したのは、映画の試写会であったため、コンサート鑑賞での利用は今回が初めてである。

 会場内には既に長い行列ができており、賑わいを見せていた。

 そして、時間は刻々と経過し、開場時間がやって来た。

 会場受付を早々に済ませて、自分の席を探しに行くと、そこは一階席で前から20番目ぐらいの列にあった。舞台全体を見渡せることが出来、近すぎもせず、離れすぎてもない良い席であったと思う。

 開演時間が近づくに従い、会場内の席は徐々に埋まっていき、終いには、自分の席から見た限りでは、空席が見当たらないほどの超満員となっていた。

 客層は小さい子供からおじさん・おばさん、老人に至るまで、老若男女すべての層が万遍なくおり、いきものがかりのファン層の広さが窺えた。

 でも、やはり、よくよく見ると客層は成人男性が若干多かったためか、自分の席の周りはびっしり男だらけであった。

 自分の席は位置的には申し分ないと思うのだが、見知らぬ男たちに囲まれてしまったため、開演前に若干テンションが下がってしまった。

 そうこうしている間に開演時間が訪れ、18時10分頃に幕が開けた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 垂れ幕に幾何学模様が次々と切り替わる映像が映し出され、それが終了すると幕が開き、吉岡聖恵が赤いフワフワのワンピース姿で登場する。そして、一曲目の『NEW WORLD MUSIC』が流れ出した途端、観客は一斉に総立ちになる。そのまま、二曲目『いつだって僕らは』、三曲目『センチメンタル・ボーイフレンド』を立て続けに披露する。

 三曲目終了後、短めのMCが始まる。MCの内容を箇条書きにすると、

  • (吉岡)「青森に来たのは2年ぶり。」
  • (吉岡)「初めて青森に来たのは学園祭ツアーの時で、盛り上がりすぎて会場の体育館が壊れそうだった。」
  • (水野)「吉岡が動くと、お客さん全員、吉岡の方ばかり見てるけど、僕らもいきものがかりのメンバーです。」

 その後、吉岡と観客との「こんにつあー」のコール&レスポンスを3回ほど繰り返し、四曲目『歩いていこう』、五曲目『愛言葉』、ちょっと間をおいて、六曲目『夏・コイ』を披露する。

 その後、山下のエアモニが故障したということで、山下だけ一時、舞台袖に下がる。

 吉岡と水野の二人でMCを始める。MCの内容を箇条書きにすると、

  • (水野)「(総立ちの客に対し)、一先ず席に座ってください。」
  • (吉岡)「客席に子供が多い。」
  • (吉岡)「珍しく二人で話すと、途端に漫才っぽくなる。」
  • (水野)「いなくなって初めて山下の大切さを実感する。」
  • (水野)「いきものがかりのライブに始めて来た人は、実は水野はよく喋るってことを覚えて帰ってください。」

 エアモニが直った山下が舞台に戻り、MC再開。

  • (吉岡)「青森は何度も何度も来ていて、青森駅前でお土産をよく買う。例えば、リンゴジュース。コンサート前にもねぶた柄のりんごジュースを飲んだ。」
  • (水野)「いかめしっぽいのを食べた。」
  • (吉岡)「青森はにんにくも有名だよね?にんにく卵黄のにんにくも、もしかして青森産?」
  • (山下)「公演前日にバンドメンバーと一緒に青森駅前の居酒屋『千や』へ行き、そこで十和田バラ焼きを食べた。そして、今日もバラ焼きを食べた。」
  • (吉岡)「青森はB級グルメが多い。せんべい汁も青森。」
  • そう言った後、吉岡がトリオ★ザ★ポンチョスが歌うせんべい汁の歌を振り付きで披露する。
  • (吉岡)「なぜ、トリオ★ザ★ポンチョスを知っているかというと、以前、青森に来た時、アスパムへ行って、ホタテソフトクリームを食べていると、せんべい汁のダンスを教えているトリオ★ザ★ポンチョスと遭遇した。そこで、せんべい汁の歌とダンスを教えてもらった。」
  • その後、観客にせんべい汁の歌のダンスのコツを教示する。しかし、“タイミングよく”、観客席の前の方の席に座ってた子供が泣き出したため、せんべい汁の話題は終了。吉岡がクレヨンしんちゃんのモノマネをして、泣いてる子供をあやす。
  • (吉岡)「今日の衣装はリンゴをイメージして赤い色にした。山下はスナフキンをイメージした衣装。」
  • (山下)「吉岡がミムラだとすると、水野はムーミンということになる。」
  • その後、観客から水野に対し、「ムーミン」という掛け声が飛ぶ。
  • (水野)「今回、青森には岩手からバスで来た。昔は苫小牧-八戸間のフェリーに乗って青森に来たこともあった。フェリー内では修学旅行生と遭遇し、盛り上がっている修学旅行生たちを尻目に、彼らから遠く離れた乗客席の片隅に座っていた。フェリー内をふらついてたら、男女生徒がコソコソ隠れて告ってるところを目撃した。」
  • (吉岡)「初めて青森に来たのは北里大の学園祭に呼ばれた時。一昨年、青森に来た時は、ライブハウス『クォーター』を貸し切って、そこでサッカーワールドカップを見た。フェイスペイントをして応援した。」
  • (水野)「プライベートでは山下がよく喋り、三人の中で一番社交的。」
  • (吉岡)「水野は引っ込み思案。」
  • (水野)「以前、ミュージックステーションに出演した際、Sexy Zoneの隣りに座った。同じ位置に座ってるはずなのに、顔の大きさのせいで、Sexy Zoneより前の位置に座っているように見えた。」

 その後、観客が座った状態で、7曲目『SAKURA(Acoustic ver.)』、8曲目『おやすみ』を披露し、第一部の公演が終了する。

 幕間中、モニターには中世のヨーロッパのような街をカメラ視点で突き進む幻想的な映像が流れる。

 幕が開き、ニ部が始まる。吉岡聖恵、白い衣装にチェンジする。

 観客は再び総立ちになり、9曲目『恋詩』、10曲目『ブルーバード』、11曲目『笑ってたいんだ』を立て続けに披露。

 12曲目『じょいふる』では、観客はツアーグッズのタオルを振り回す。そして、レゲエヴァージョンとジャズヴァージョンの『じょういふる』を披露した後、青森公演限定ということで、吉岡聖恵が『津軽海峡・冬景色』を1コーラス歌う。

 その後、13曲目『KISS KISS BANG BANG』、14曲目『KIRA☆KIRA☆TRAIN』を披露。

 吉岡が「今年でデビュー7年目。これからも曲を作り、そして、その曲を届けるという繰り返しを続けていきたい。今、そういうことが出来るのはお客さんのおかげ」的なことを言った後、15曲目『ありがとう』を歌い、一応、青森公演が終了する。この時の時刻は20時15分頃であった。

 幕が閉じたらすぐに観客から拍手が沸き起こり、5分くらい延々と続いた後、アンコール公演が開始する。

 「N」「E」「W」「T」「R」「A」「L」の一文字ずつが擬人化したようなアニメーションが流れ出し、それが終了すると、幕が開き、バンドメンバー全員がツアーグッズのTシャツを着て登場する。

 いきものがかりを結成して今年で13年目。デビューする前から歌っていて、漸く5枚目のアルバム『NEWTRAL』に収録することが出来た曲『地球』を16曲目、アンコールの1曲目に披露する。

 その次に、つい最近発売されたばかりの新曲『ハルウタ』を披露する。

 その後、水野が「先程と繰り返しになるが、曲を作り、その曲を届けるという作業を繰り返し続けていきたい。そして、出来上がった曲を届けるために、また青森に来ます。そんな思いを全てこの曲に込めました」と言った後、18曲目『会いにいくよ』を披露すると、「いきものがかりのみなさん、こんにつあー!!2012~NEWTRAL~」の青森公演は終了した。終了時刻は20時50分ぐらいであった。

「いきものがかりのみなさん、こんにつあー!!2012~NEWTRAL~」ツアーバス

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 今回、初めていきものがかりの公演を生で鑑賞したが、やはり歌がうまかった。吉岡聖恵の喉にCDが入ってるんじゃないかってくらい、歌う曲全てがCD音源と一緒であった。声量・声質の素晴らしさもさることながら、音程が外れることがなければ、声に変調をきたすといったこともなかった。

 そんな公演の中、自分を含め観客が座っていたのは、『SAKURA(Acoustic ver.)』と『おやすみ』とその前のMCの時くらいだけであった。それ以外はずーっと立ちっぱなしである。自分の席から見た限りでは、この時以外に席に座っていた客の姿は見られなかった。

 観客が総立ちになり、拍手が鳴り止まぬといった状態が延々と続いた大盛上がりの3時間であった。

 その割には今のところ疲労感が全くないのである。

 もしかすると、明日以降になったら、急に疲労が現れるのかもしれない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「いきものがかりのみなさん、こんにつあー!!2012~NEWTRAL~」青森公演:セットリスト

1:『NEW WORLD MUSIC』
2:『いつだって僕らは』
3:『センチメンタル・ボーイフレンド』
4:『歩いていこう』
5:『愛言葉』
6:『夏・コイ』
7:『SAKURA
(Acoustic ver.)
8:『おやすみ』

9:『恋詩』
10:『ブルーバード』
11:『笑ってたいんだ』
12:『じょいふる』(曲中内『津軽海峡・冬景色』1コーラス含む)
13:『KISS KISS BANG BANG』
14:『KIRA☆KIRA☆TRAIN』
15:『ありがとう』

アンコール

16:『地球』
17:『ハルウタ』
18:『会いにいくよ』

【送料無料】ハルウタ

【送料無料】ハルウタ
価格:570円(税込、送料別)

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

« ローソン・「映画『けいおん!』ミニカップケーキ」を食べる。 | トップページ | ローソン・「映画『けいおん!』生マシュマロ レモン味」」を食べる。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

青森公演、行ってきました。娘のチケットで!(^^)!楽しかったあ~。
このあとの公演を楽しみにしている娘のために、ライブ情報は、シークレット

「かあちゃん 42」さん、コメントありがとうございます。
青森公演を楽しまれたようで良かったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/45350933

この記事へのトラックバック一覧です: 「いきものがかりライブツアー2012」青森公演を見て来た。:

« ローソン・「映画『けいおん!』ミニカップケーキ」を食べる。 | トップページ | ローソン・「映画『けいおん!』生マシュマロ レモン味」」を食べる。 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

AD

Twitter