フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« Blu-ray Disc『みんなライバル!でもハピハピハッピー!編』を見る。 | トップページ | ミニストップ「コーヒーゼリーパフェ」を食す »

2012年4月25日 (水)

世界のKitchenから「乳酸菌ととろとろ桃のフルーニュ・グミキャンディ」を食べる。

 以前、キリンビバレッジ株式会社様から「“世界のKitchenから”オリジナル詰め合わせギフト」を頂いた。

 今日は、その詰め合わせの中に入っていた物の中から、「乳酸菌ととろとろ桃のフルーニュ・グミキャンディ」(40g・119kcal・カバヤ食品株式会社)を選択し食べることにした。

乳酸菌ととろとろ桃のフルーニュ・グミキャンディ

 グミのパッケージを開封すると、途端に桃の香料が開放され、桃源郷を連想させるような甘い香りが私の鼻孔をくすぐった。

 そして、グミキャンディを手に取ってみると、ぷにぷにとした柔肌のような触感であった。表面にはザラザラとしたパウダー状の物がまぶされている。

 色はピンクと白の二層に分かれていて、おそらく、ピンクの部分は桃味で、白の部分が乳酸菌味を担っているのであろう。

乳酸菌ととろとろ桃のフルーニュ・グミキャンディ・中身

 そんなザラザラした表面のグミを口の中に入れてみると、手で触って確認した通り、噛み応えが超柔らかいソフトグミであった。

 味は飲料の「乳酸菌ととろとろ桃のフルーニュ」を濃縮したような濃い味である。

 当初、2~3個だけ食べて終えるつもりであったが、あまりの美味しさであったため、次々と口の中にグミを運んでしまい、終いには、一気に全部食べ切ってしまおうかとも考えた。

 だが、やはり、健康管理等を考慮した結果、半分だけ食べ、残りは翌日以降のために取っておくことにし、ジッパーを重ねあわせて密封した。

 桃の旬はまだまだ先のことであるが、今日は少し早めに桃の味覚を堪能することが出来たような気がする。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

« Blu-ray Disc『みんなライバル!でもハピハピハッピー!編』を見る。 | トップページ | ミニストップ「コーヒーゼリーパフェ」を食す »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/45024639

この記事へのトラックバック一覧です: 世界のKitchenから「乳酸菌ととろとろ桃のフルーニュ・グミキャンディ」を食べる。:

« Blu-ray Disc『みんなライバル!でもハピハピハッピー!編』を見る。 | トップページ | ミニストップ「コーヒーゼリーパフェ」を食す »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

AD

Twitter