フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« ACE2012へ行く・12~コスプレイヤーを撮影する。 | トップページ | ACE2012へ行く・14~コンパニオンを撮影しようとしたが・・・。 »

2012年4月10日 (火)

ACE2012へ行く・13~REDプログラム7「妖狐×僕SS」

 2012年3月31日・4月1日の両日に幕張メッセで開催された「アニメコンテンツエキスポ2012」に参加するため、青森-上野間の高速深夜バスに乗って一人上京した。

 ここからは、2012年4月1日に開催された「アニメコンテンツエキスポ2012」二日目のステージイベント「REDプログラム7・妖狐×僕SS」に関する話である。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「コスプレ撮影スペース」で夢中になってコスプレイヤーを撮影しているうちに、今回のイベントにやって来た本来の目的である「REDプログラム7・妖狐×僕SS」のステージ観覧者集合時間が近づいてきた。

 そこで、「コスプレ撮影スペース」を抜けだし、REDステージの次回入場者待機場所へと向かった。

 中に入ると、「妖狐×僕SS」の前のイベントである「REDプログラム6・ゆーいちのまんま2」が行われていた。

 本会場と待機場所はパーテーションで区切られているため、観客の歓声は聞こえてくるが、出演者の音声は聞こえてこず、イベントの様子はわからなかった。

 だが、巨大モニターがぎりぎり見えたため、何となく程度であるが窺い知ることが出来た。

 そのため、「ゆーいちのまんま2」のイベントの最後で、TVアニメ版『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の2期制作の決定が発表されたことをイベントの観客と同時に知ることが出来た。(と言っても、「ゆーいちのまんま2」が「俺妹」2期制作決定発表ありきのイベントだろうと予想していたため、2期の決定を聞いたところで特に驚きはしなかった。) 

 そして、いよいよ、この後、「REDプログラム7・妖狐×僕SS」が始まるのであった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 定刻通り、「REDプログラム7・妖狐×僕SS イベント公開作戦会議 in ACE 2012」が始まった。

 会場の観客席はギュウギュウ詰めで、非常に窮屈であった。おそらく、1000人以上収容していたと思われる。客の男女比は半々ぐらいであった。

 司会のニッポン放送アナウンサー・吉田尚記が登場し、その後、日高里菜、中村悠一、江口拓也、宮野真守、花澤香菜の順番で登壇した。

 「妖狐×僕SS」のC.V.の一人である日笠陽子は、ACEの会場に来ていたが、このイベントに登場せぬまま帰ったとの報告が為された。

 今回のイベントの内容は、2012年6月17日に横浜BLITZで開催されることが決定した『妖狐×僕SS』のイベントの内容を決める会議という名目の大喜利であると発表された。

 そんな大喜利大会の一問目のお題は、「イベントのサブタイトルを考えよう」であった。

 このお題に対し、出演者たちは、

  • 日高・・・「SM判定式」
  • 中村・・・「天空の花嫁」
  • 江口・・・「ドキ☆カレーだらけの大感謝祭 彼のカレーは華麗な味」
  • 宮野・・・「超(スーパー)サイヤ伝」
  • 花澤・・・「シークレットなサービスなんて、しっ、しないんだからね!!」

と回答した。

 吉田尚記による「現役女子高生が『SM判定式』なんて答えていいんですか?」という疑問に対し、花澤香菜が「(日高里菜は)日笠陽子の後継者なので大丈夫」と返答する。

 その後、演者同士でお題の回答に投票した結果、

  • 日高・・・2票
  • 中村・・・0票
  • 江口・・・0票
  • 宮野・・・0票
  • 花澤・・・3票

となり、イベントのサブタイトルは、花澤香菜考案の「シークレットなサービスなんて、しっ、しないんだからね!!」に決定した。

 二問目の大喜利のお題は、「イベントのコーナーを考えよう」であった。

 このお題に対し、

  • 日高・・・「ライブ♪」
  • 中村・・・「江口君がものまね百面相」
  • 江口・・・「料理の鉄人みたいになんか料理をつくる」
  • 宮野・・・「箱の中身はなんだろな~」
  • 花澤・・・「江口君 バンジージャンプ中継」

という回答が出た。

 江口拓也が回答を出した際、あまりにもつまらない内容であったため、中村、宮野、花澤の3人が揃って、能面みたいな表情になり固まってしまう。

 その後、演者同士でお題の回答に投票した結果、

  • 日高・・・0票
  • 中村・・・1票
  • 江口・・・0票
  • 宮野・・・2票
  • 花澤・・・2票

という結果になった。

 そのため、イベントのコーナーは、宮野案と花澤案を折衷した「江口が箱の中身はなんだろなをしながらバンジージャンプ」に決定した?

 三問目のお題は、「(イベントの)グッズを考えよう」であった。

 そのお題に対し、

  • 日高・・・「(青鬼院)蜻蛉が目につけているやつ」
  • 中村・・・「(白鬼院)凛々蝶さまアイス or キャンディー」
  • 江口・・・「(髏々宮)カルタの調理実習カレー」
  • 宮野・・・「(夏目)残夏の耳型」→「残夏の耳型イヤフォン」→「宮野の耳型」→「宮野の耳型イヤフォン」→「タオル」
  • 花澤・・・「凛々蝶さまメニアック人形」

と回答した。

 花澤香菜は、上記の回答に下記のようなイラストを添えていた。

「凛々蝶さまメニアック人形」

 演者同士によるお題の回答への投票をしたところ、日高里菜の案に3票が投じられて過半数を獲得したため、次回開催のイベントのグッズは「(青鬼院)蜻蛉が目につけているやつ」に決定した。

 ※今回行われた公開会議で決定した次回のイベントに関する案件であるが、これらを採用するかどうかについては、後日、スタッフが精査して判断するとのことであった。

 そのため、今回決定したことは、必ずしも次回のイベントで採用されるとは限らないという締め括りで大喜利は終了した。

 最後に出演者が一人ずつ挨拶を披露。

  • 花澤・・・「凛々蝶と(御狐神)双熾の掛け合いがキュンキュンした。イベント来てください。」
  • 宮野・・・「楽しく演じさせて頂きました。今後とも応援よろしく!」
  • 江口・・・「12話全部楽しめた。イベントに向けて体を作っておきます。」
  • 中村・・・「DVD・BDをたくさん買っていただけたら、2期の制作が決定する。だが、もうすでに、現時点でDVD・BDがバカ売れしているらしい。2期の制作は決定していないが、今後とも応援よろしく」
  • 日高・・・「BD・DVD、そして、作品を愛して欲しい」

 以上を持って、REDプログラム7「妖狐×僕SS」のイベントは終了した。

 ちなみに、2012年6月17日に横浜BLITZで行われるイベントのチケット優先販売申込券は、「妖狐×僕SS」のBD・DVDの2巻に付いているそうである。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« ACE2012へ行く・12~コスプレイヤーを撮影する。 | トップページ | ACE2012へ行く・14~コンパニオンを撮影しようとしたが・・・。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/44820816

この記事へのトラックバック一覧です: ACE2012へ行く・13~REDプログラム7「妖狐×僕SS」:

« ACE2012へ行く・12~コスプレイヤーを撮影する。 | トップページ | ACE2012へ行く・14~コンパニオンを撮影しようとしたが・・・。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter