フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 昭文社『超詳しいケータイガイド地図まっぷる 街ナビ東京横浜』購入 | トップページ | ACE2012へ行く・2~早めに到着したので、上野周辺を散策。 »

2012年4月 3日 (火)

ACE2012へ行く・1~パンダ号に乗って上野へ行く

 2012年3月31日・4月1日の両日に幕張メッセで開催された「アニメコンテンツエキスポ2012」に参加するため、弘南バスが運行している青森発上野行の高速深夜バス「パンダ号」に乗って一人で上京することにした。

 今回、パンダ号に乗って東京へ行こうと思った理由は断然運賃の安さにある。

 青森-上野間の片道料金が税込4,500円、つまり、往復の料金は税込9,000円である。

 3年前に上京した際には、高速深夜バスのオリオンバスを利用したが、その時の運賃は往復で12,000円ぐらいだった気がする。

 飛行機や新幹線に比べて料金が安い深夜バスの中で、さらに運賃が安いという理由で、今回、ツアーバスではなく、パンダ号を利用することを決めた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 2012年3月30日20時に、青森駅前のバス乗り場から「パンダ号」に乗り込み、上野を目指して出発した。

 そして、バスの座席についた瞬間に、「パンダ号」が他のツアーバスよりも料金が安い理由が分かった。

 と言うのも、座席幅が超狭いのである。

 座ったら最後、身動きを取るのが難しいくらいのガチガチの狭さであった。

 以前に乗ったツアーバスも、今回乗ったパンダ号も横4列シートの配置であったが、ツアーバスの方がまだ少し余裕があった気がする。

 ツアーバスは大型観光バスで、パンダ号は普通の観光バスというのが座席の狭さの理由であろう。

 女性や細身の男性なら大丈夫なサイズかもしれないが、自分には座るだけで苦行であった。

 我慢強い・辛抱強い自分でも、ホトホトこのサイズには参ってしまった。

 そんなバスに10時間乗り、途中、弘前と高速道路のサービスエリア3箇所で休憩を挟み、ようやくのこと、上野のマルイ前のバス停に到着した。

 もちろん、その間に、一睡もすることは出来なかった。

 次回、上京する際は、少々、料金は高くなるが、他社のツアーバスを利用しようかと検討している。

 というか、次回、上京する頃には、飛行機か新幹線を利用できるようになっていたいものである。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 昭文社『超詳しいケータイガイド地図まっぷる 街ナビ東京横浜』購入 | トップページ | ACE2012へ行く・2~早めに到着したので、上野周辺を散策。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/44738421

この記事へのトラックバック一覧です: ACE2012へ行く・1~パンダ号に乗って上野へ行く:

« 昭文社『超詳しいケータイガイド地図まっぷる 街ナビ東京横浜』購入 | トップページ | ACE2012へ行く・2~早めに到着したので、上野周辺を散策。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

AD

Twitter